今回、話題になっているのは、 以前より禁止されていた医薬品の販売を ケンコーコムとウェルネットが提起し勝訴したことである。 事の発端は、労働省より2009年2月に公布した 薬事法施行規則の改正省令。