【リクルート情報】内定者アルバイトインタビューVol.1

ブログ

BLOG

【リクルート情報】内定者アルバイトインタビューVol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブネット広告事業部の柿木です。

これまで、新卒採用に関して、選考フローやその詳細をご紹介してまいりました。
本ブログでは、これまでの選考を通過し、内定者としてアルバイトに来ていただいている学生さんに、これまでの選考や内定を得た瞬間に感じたこと、現在どのようなことに取り組んでいるのか、インタビューをさせていただきましたので、ご紹介いたします。

kanemitsu1

2019年新卒内定者:金光 紘さん

選考過程でどのような心境の変化がありましたか?

僕の就活の軸は”自分に向いている仕事”でした。これは就活のよくある適性診断の情報を基に、コンサルタントや営業の職種を中心にみながら活動していました。正直なところ、広告を扱う業界に進もうという意思は全くありませんでしたし、合同説明会で、たまたまグラッドキューブのブースに立ち寄らせていただき、Web広告のお仕事の存在を知り、見聞を広めてみようくらいの気持ちで説明会に参加しました。

はじめ、参加した説明会では、社長自ら就活生たちの前に立って、グラッドキューブとはどういった会社であり、どうようなビジョンを持っているのか、一緒に働きたい人物像などをわかりやすく丁寧にと説明していただき、その熱意の高さを肌で感じることが出来ました。

説明会のすぐ後にグループ面接を行うというのも、非常にスピード感のある印象を受けました。「いかにもベンチャー企業だな」といったイメージを抱いていましたが、内々定を頂いてからインターンに参加する中で、グラッドキューブは単にベンチャーらしさを持ち合わせた企業というだけではなく、明確なビジョンを共有しあい、それに基づいて個々人が最善を尽くす姿勢、共に切磋琢磨しあえる環境であることに感銘を受けました。

その中でふと、今まで就職活動の軸としていた”自分の向いている仕事”に違和感を覚えるようになりました。勿論、自分に向いている仕事なのかというのは大切な考えの一つなのですが、そのように受け身ではなく「その会社では、どういう人達が、どんな思いで働いているのか、それは全社員に共有され、同じベクトルを向いているのか、そこで自分はどのように貢献・活躍ができるのか」という視点から、企業研究をするようになっていました。

就活で企業を知るための軸から将来働くための大切な軸に変化していきました。

入社の決め手は何でしたか?

きっかけの合同説明会で、一人ひとりにマンツーマンで着いて親身に話をしていただき、説明会でも社長自らの登壇などから感じ取れた熱意に魅せられて、インターンがあるなら行ってみようという気持ちになり、インターン7回が終わる頃にはここで働きたい、ここしかない!という思いしかありませんでした。

最終プレゼンでは、自分が如何にグラッドキューブに入りたいのかを十分に説明することは、正直なところ叶いませんでしたが、僕の発表に真剣に耳を傾け、その上で僕の本心の部分を引き出し、至らぬところを的確にご指摘いただいたおかげで、自分の思いを受け取っていただくことが出来、内定を頂くことができました。

新卒で即戦力になれるかどうかは職種や業種によって変わりますし、入社してから自分の努力が問われるのはどこでも同じだと思います。
だとすれば、そこで誰と働くのかといった点は非常に重要だと感じ、インターンを通じてスタッフの皆さんとじっくりお話させていただいて”人”を知ることができた経験は、やはり決め手になったのだと思います。

現在、どのようなことを取り組んでいますか?

主に資格取得にむけて勉強、またいただいた案件サポートを取り組んでいます。入社後全員に求められる Google Adwords 認定資格、Yahoo! プロモーション広告認定資格の取得を目指し日々勉強を重ね、着実に成長するよう意識しています。アルバイトになったことで、インターンの時よりも踏み込んだ内容を実践で手伝わせていただけるので、先輩社員のサポートがそのまま勉強になっているという良い循環が出来ていると感じます。個人的にはいち早く資格を全て取り、より多くの面で社員の方々をサポートしながら自分自身のスキルアップに繋げていきたいと思っています。

kanemitsu2

今後の目標を教えてください。

4月の入社までにグラッドキューブで働くうえで最低限のスキルを身に着けておくことは勿論ですが、将来的には社内全体のマネジメントや、部署の垣根を超えたサポートができるようになりたいです。今は自分にとって必要なものを先輩方から日々学ばせていただき、少しでも社会人としてのスタートダッシュをより良く迎えられるように努力していきます。


いかがでしたでしょうか?
私は、このインタビューで彼が「グラッドキューブと共に成長し、会社、お客様、そして仲間にいち早く貢献できるようになりたい」と話す姿が非常に印象に残りました。

今後、現在の取り組みに加え、来年度の新卒採用プロジェクトを主導していく立場として内定者の方々には企画から運営を担当していただきます。彼のこれからの成長、来年の新卒採用も非常に楽しみです!

次回も引き続き内定者の学生さんへインタビューを行ってまいります。

ご興味を持っていただけた方は、下記サイトよりお気軽にお問い合わせください。
引き続き、たくさんのご応募お待ちしております。
株式会社グラッドキューブ 新卒採用2021ページ
画像①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×