Google ディスプレイ広告設定ガイド(広告グループ・オーディエンスターゲティング編)

ブログ

BLOG

Google ディスプレイ広告設定ガイド(広告グループ・オーディエンスターゲティング編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の野村です。

以前のエントリで、 Google ディスプレイネットワーク(以下: GDN )のキャンペーンの目標や作成方法、使用可能なフォーマットについてお話しいたしました。
参考: Google ディスプレイ広告設定ガイド(キャンペーン)

本エントリからは、2回に分けて広告グループのターゲティングや広告フォーマットの詳細についてお話しいたします。
まずは GDN の広告グループ作成方法に沿って、ターゲティングの設定方法についてご紹介いたします。

広告グループとは

GDN における広告グループの階層では、ターゲティングや広告クリエイティブを管理します。

8

必要に応じて広告グループを分け、ターゲティング内容に合った広告クリエイティブを設定することが必要です。

広告グループで設定可能な項目一覧

広告グループで設定できる項目は以下の通りです。

  • ◼ 広告グループ名
  • オーディエンスとユーザー属性
  • ◼ コンテンツ
  • ◼ ターゲティングの自動化
  • ◼ 広告

本エントリでは太字部分のオーディエンスとユーザー属性について、 Google 広告のアカウント上で広告グループを作成する手順に沿って説明いたします。
残りの項目については、次回以降のエントリでご紹介いたします。

広告グループの作成方法

広告グループを作成したいキャンペーンを選択し、以下のいずれかのボタンをクリックします。
9
項目に沿って広告グループ名を指定したら、次にターゲティング内容を設定します。

以前のエントリでご紹介した通り、ターゲティングの方法は「広告枠」での指定と、「人」での指定が可能です。
参考: Google ディスプレイ広告設定ガイド(概要編)

以下からは、「人」でのターゲティングであるユーザー属性ターゲティングとオーディエンスターゲティングの2つをご説明します。

ユーザー属性ターゲティング

ユーザー属性ターゲティングは、デモグラフィックデータに基づいて細かくセグメントを切り分け、広告を配信するユーザーを最適化できます。

11

切り分けが可能なセグメントは以下の通りです。

  • ◼ 年齢(18歳~65歳以上の範囲で設定可能)
  • ◼ 性別(男女で設定可能)
  • ◼ 世帯収入(下位50%~上位10%の範囲で設定可能)
  • ◼ 子供の有無(子供あり、子供なしで設定可能)

ユーザー属性ターゲティングの詳細は、以下のエントリでもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
参考: Google Ads のユーザー属性ターゲティングに「富裕層ターゲティング」が追加!

オーディエンスターゲティング

オーディエンスターゲティングでは、ユーザーの興味関心によってターゲットを限定することができます。

10

オーディエンスターゲティングは、以下のオーディエンスタイプに細分化されます。

  • ◼ アフィニティ、カスタムアフィニティカテゴリ
  • ◼ 購買意向の強いオーディエンス、カスタムインテント
  • ◼ リマーケティング
  • ◼ 類似ユーザー

アフィニティ、カスタムアフィニティカテゴリ

アフィニティカテゴリは、 Google がカテゴライズした興味関心リストのユーザーをターゲティングできます。
設定可能なカテゴリは以下の12項目です。

  • ◼ スポーツ、フィットネス
  • ◼ テクノロジー
  • ◼ ニュース、政治
  • ◼ フード、ダイニング
  • ◼ メディア、エンターテイメント
  • ◼ ライフスタイル、趣味
  • ◼ 乗り物、交通機関
  • ◼ 家庭、園芸
  • ◼ 旅行
  • ◼ 美容、健康
  • ◼ 買い物好き
  • ◼ 銀行、金融

上記のカテゴリから、さらに詳細な小カテゴリに細分化してターゲティングすることも可能ですので、アカウント上で確認してサービスや商材に合ったカテゴリを探してみましょう。

14

カスタムアフィニティカテゴリでは、ターゲットとしたいカテゴリをさらに詳細にカスタマイズすることが可能です。
訴求したいサービスや商材に関連したキーワードや、競合他社の URL によってカテゴリを作成できます。

12

購買意向の強いオーディエンス、カスタムインテント

購買意欲の強いオーディエンスでは、積極的に商品やサービスについての情報を集めているユーザーに対してのターゲティングが可能です。
このターゲティングは、特に購入を前向きに検討しているユーザーをターゲットとしますので、購入段階に近いユーザーへの配信を狙う際に効果的です。

購買意向の強いオーディエンスの項目は、以下の19項目です。

  • ◼ アパレル、アクセサリ
  • ◼ イベントのチケット
  • ◼ ギフト、行事
  • ◼ コンピュータ、周辺機器
  • ◼ スポーツ、フィットネス
  • ◼ ソフトウェア
  • ◼ デートサービス
  • ◼ ビジネス サービス
  • ◼ 不動産
  • ◼ 家庭、園芸
  • ◼ 家電
  • ◼ 幼児、子供向け製品
  • ◼ 教育
  • ◼ 旅行
  • ◼ 美容商品、サービス
  • ◼ 求人
  • ◼ 自動車、乗り物
  • ◼ 通信
  • ◼ 金融サービス

アフィニティカテゴリ同様に、上記からさらに詳細なカテゴリに分岐しています。

カスタムインテントでは、カスタムアフィニティ同様にターゲティングを任意の URL やキーワードで指定することが可能です。
「インテント」とは、購買意向の強いオーディエンスと同義です。

例として当社のサイト URL をカスタムインテントを入力したところ、以下のようなインテントの候補が出現しました。

15

カスタムインテントを作成する際、この候補からインテントを追加することも可能です。
十分にデータを分析するために、1つのカスタムインテントには15個以上のインテントを組み合わせることを媒体は推奨しています。

リマーケティング

リマーケティングは、すでにサイトを訪れたことがあるユーザーや、特定のアプリを起動したことがあるユーザーなどをターゲティングして配信する手法です。
事前に、サイトの URL や来訪期間、アプリなどを指定するためのオーディエンスリストを作成しておき、広告グループやキャンペーンに紐づけて使用します。
オーディエンスリストの作成方法は、以下の通りです。

アカウント右上のツールから、共有ライブラリ内のオーディエンスマネージャーをクリックします。

スライド1

ターゲティングしたいユーザー層に合わせて、以下のリマーケティングの種類の中から選択します。
今回は、例として「ウェブサイトを訪れたユーザー」を指定して設定します。

スライド2

リストのメンバーでは、サイトを訪問した期間や、特定のタグが埋まっているページなどでさらに詳細にユーザーを切り分けることもできます。
訪問したページでサイトの URL を指定し、リストに含むユーザーの期間を指定します。
たとえば、リストの期間を30日間に設定した場合は、サイトを訪問してから30日間以内のユーザーのみをターゲットとします。
期間は1日から最大で540日間を指定できます。

また、オーディエンスの初期サイズで「ユーザーを含まない状態で開始する」を選択すると、リストを作成した瞬間からのユーザーのみをオーディエンスに含めます。
「過去30日間のユーザーを含める」を選択すると、リストを作成する30日前に遡って該当するユーザーをリストに加えることができます。

リストの内容を設定したら、オーディエンスリストの一覧に戻り、キャンペーンや広告グループに紐づければ、リマーケティングリストの設定は完了です。

13

類似ユーザー

類似ユーザーリストは、上記のリマーケティングリストを作成すると自動的に Google が作成するもので、活用することによって既存のユーザーに類似した新規ユーザーにアプローチすることが可能です。
なお、類似ユーザーリストに含まれるユーザーは、元となるリストの規模の拡大や、ユーザーのウェブ利用状況の変動に合わせて自動的に更新されるため、作成後の手動での更新作業は不要です。

類似ユーザーリストは、元となるリストの規模が100~500人以内の小さなリストでは生成されない可能性が高いため、類似ユーザーに配信をしたい場合はこれ以上のリストのユーザー数を担保できるリストを作成しておく必要があります。

類似のユーザーリストが生成されると、先ほどの共有ライブラリ内のオーディエンスリストの一覧に表示されるようになります。

おわりに

本エントリでは、 GDN におけるユーザー属性ターゲティングとオーディエンスターゲティングを紹介いたしました。
ターゲットとなる層に向けて効率的にアプローチするために、年齢や性別と興味関心ターゲティングをかけ合わせて設定しましょう。

次回のエントリでは、引き続き GDN で設定できるターゲティングについてお話しいたします。

グラッドキューブでは、お客様のサービスや商材に合わせた適切なターゲティングを行っております。
広告運用でお悩みのお客様はぜひ当社へご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行
トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ