リスティング広告と自然検索(オーガニック検索)の違いは?インターネット広告でできることを解説

ブログ

BLOG

リスティング広告と自然検索(オーガニック検索)の違いは?インターネット広告でできることを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の白水です。

リスティング広告とは Google や Yahoo! などの検索エンジンで表示される広告のことを指します。今回の記事ではリスティング広告がどのようなものかを解説していきます。
インターネット広告の中でも効果の高いリスティング広告。本エントリでは、リスティング広告でできることを解説いたします。

スポンサーリンク

なぜ広告を出す必要があるのか

以下の図のように、検索画面にはリスティング広告と自然検索(オーガニック検索)が登場します。

1121図5

ここで、リスティング広告ではできて自然検索ではできないことがいくつか存在します。

そもそも自然検索とは、特別に指定しない限り検索エンジンのアルゴリズムに基づいて表示されるもので、ウェブサイトの説明文なども検索語句にあわせて自動で生成されるため、決まった文章が表示されるとは限りません。検索語句によっては文章の途中を切り取られる可能性もあります。

また、自然検索では、ウェブサイトに使用されているキーワードやアクセスされているかなどが順位決定の大きな要因になります。
インターネット検索結果でウェブサイトを上位表示させたり、より多くアクセスを集めるための対策を、SEO(検索エンジン最適化)といいます。
常に最上位に掲載されているウェブサイトでも、 Google のアルゴリズムの変更次第で2ページ目以降になってしまうことがあるのです。

自然検索でしっかりとSEO対策をしていて、上位掲載が現状できているから、広告は必要ないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ただ、自然検索だけではリスティング広告経由の流入をカバーし切れないという結果も出ています。
(参考:オーガニック検索で1位を獲得している場合、リスティング広告は出稿すべき?

リスティング広告のメリット

それではここからは自然検索にはない、リスティング広告特有のメリットについて紹介していきます。

(1)広告を出したいキーワードを選択することができる

自然検索ではウェブサイトに含まれるキーワードをもとに検索結果に表示されていましたが、リスティング広告ではどのキーワードが検索された際に広告を表示するか、を管理画面上で決めることが出来ます。

(2)好きな文章で構成することが出来る

1121図1

この広告文が実際にスマートフォンで表示されていると以下のようになります。

1121図2

このように見出し・説明文・遷移させたいURLなどを決められた文字数で入力することが出来ます。このときどのような広告文を入稿すればお客様はクリックしたくなるのかを、ユーザーの視点にたって考えることがクリック率を高める要因の1つです。

さらに先ほど紹介したキーワードの設定についてですが、あらかじめ登録しておけば検索されたキーワードに応じて広告文を変化させることもできます。
『ジャケット』を検索しているユーザーに「洋服を見つけるなら~」という文章を出すよりも「『ジャケット』を見つけるなら~」という文章のほうがクリックしてもらいやすくなる、というメリットがあります。
正式には広告カスタマイザという機能ですが、こちらの記事で紹介しておりますので気になる方はこちらもご覧ください。
(参考:Google AdWords 広告カスタマイザはこうやって使う!誰でも分かる使い方)

(3)様々なデータを測定し、変更をすぐに反映させることができる

クリック率やインプレッション数だけでなく、コンバージョン数・広告ごとにかかった予算・お客様が何曜日の何時頃に購入されているのかも確認できます。

1121図3

ここに記載している項目はほんの一部です。このように必要な項目を選択することで自分が確認しやすいようにカスタマイズすることが出来ます。それぞれの指標を理解し、調整を行うことが必要です。
例としては、

  • ◼成果の良いキーワードを追加して、成果の悪いキーワードを除外する
  • ◼検索クエリ(検索結果)を確認し、SEOの参考にすることもできる
  • ◼費用対効果を高める
  • といったことができます。

    (4)低コストで広告の配信を行うことが出来る

    リスティング広告は『クリック課金制』といわれるシステムで、1クリックあたりの単価を管理画面上であらかじめ決めてクリックされるとその金額分のお金を支払うというものです。(この単価をクリック単価といいます)
    このクリック単価は掲載順位に関わる要因の1つになっています。
    管理画面上でクリック単価を調整することが出来るので成果の良い・悪いに応じて臨機応変に対応を取ることが出来ます。

    それではここで Google と Yahoo! のリスティング広告と自然検索の違いを表にまとめたものがこちらです。

    1121図6

    *1 説明文3は省略される可能性あり
    *2 スマートフォンの場合

    (参考:【初心者向き】ブログをアクセスアップできる5つの方法)

    おわりに

    Google ・ Yahoo! などのインターネット広告は、誰でも簡単に始めることができますが
    管理画面の使い方はもちろんのこと、入札の仕組みや広告の最新知識、配信を最適化のノウハウなど、が必要とされます。
    自分で運用されている方もいると思いますが、より成果を出したいなら代理店に任せるという選択肢を考えても良いかと思います。

    グラッドキューブは Google での顧客成長部門で国内第1位を獲得した実績のある代理店です。
    少額からでもリスティング広告を始めてみたいと思っているお客様向けのプランもご用意しておりますので、ご興味を持たれましたらぜひ一度当社までご相談ください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ リスティング広告 運用代行
    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ