【直撃!グラッドキューブ】Tomoya Fujimori

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Tomoya Fujimori

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤森

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の橘内です。

グラッドキューブの社員を紹介する『直撃!グラッドキューブ』
今回は、マーケティングソリューション事業部の 藤森 朋也さんにインタビューを行いました。

日々、さまざまなクライアント様と向きあう彼に、グラッドキューブに入社した経緯や会社の好きなところをお話しいただきました。

IMG_3955

 

入社するまでの経緯を教えてください。

高校生の頃からバンドをしており、とても良い音楽を作るバンドでもあまり認知されずに解散となってしまって、もったいないと感じる経験をしました。

その後ある企業の長期インターンで新商品のプロモーションをすることになりましたが、その時にも商品に愛を持っていても、売り方がわからない・売れない、ということがありバンド時代に感じたやるせない思いと重なる部分がありました。
そういった経験から、自分は価値あるものを世にプロモーションする仕事に熱量を持って取り組めるのではと思いウェブマーケティングの世界を志望しました。

グラッドキューブでのインターンを通して、何よりもお客様の成長を考えている顧客志向な会社であると実感し入社を決めました。

 

どのような業務を経験していますか

主に中小企業や個人事業主のお客様をメインに、広告運用とお客様のやり取りを担当しています。
フロントと広告運用担当者が異なる会社もありますが、グラッドキューブではどちらも対応できるためお客様との意思疎通もスムーズですし、自分の経験も積むことができています。

 

嬉しかったエピソードを教えてください

担当している案件の課題を分析して実際に改善できたときや、グラッドキューブさんに頼んでよかったと言っていただけたときはうれしかったです。

また以前、既存のプランに対して「こうしたら、更にお客様のためになるのでは…」と考えていた事があり上長に提案してみたところ社内で案を挙げていただきそのプランを実現できたことがあります。

立場に関係なく、思ったことを発信できる、そしてスピード感をもって実現できるのもグラッドキューブの良さだと思います。

 

入社してからどのように情報をキャッチしていましたか

私は内定者時代から、自分で本を2~30冊読んだり、インターネットや YouTube 等使えるものはとにかく使って自分で情報収集するようにしていました。
入社してからも、疑問が生まれれば自分から質問したり、自ら情報をキャッチするようにしてました。

優しい先輩が多いので、聞きやすい環境でした。あとは、社内研修や社外のセミナー等に参加できるので、そういったところからも情報をインプット出来ました。

IMG_3949

 

会社の好きなところを教えてください

まずは、クライアントファーストを突き詰められるところです。
会社としてお客様のことを一番大事にしているのはグラッドキューブの大きな特徴だと思います。

一緒に働くみんながコミカルだというのも好きなところです。
思いやりがある方ばかりで、チームの朝礼でも笑いが起きたりと和気あいあいとした雰囲気で働いています。
みんなでチームが進むべき方向や方法などを模索しながら頑張れていると感じます。

あとは同期の仲が良いです。
それぞれの得意分野があり、自分ひとりではわからないことが出てきたときに同期間でも意見交換をしたりしています。

新卒の強みは現場でバリバリできることだと思うので最新情報を共有して各々チームをよくしようと動いています。

 

最後に記事を読んでくださっている方にメッセージをお願いします

僕は就活で、誰に対してどんな形で貢献したいのかを大事に突き詰めて考えていました。
それが入社して実現できており、やりがいにつながっています。

どんな仕事に就こうか悩んでいる皆さんに、少しでも僕のメッセージが参考になれば幸いです。

=============================

ご興味を持っていただけた方は、下記サイトよりお気軽にお問い合わせください。
引き続き、たくさんのご応募お待ちしております。

▼株式会社グラッドキューブ採用サイト

▼新卒採用
採用_画像

▼中途採用
採用_画像2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×