【直撃!グラッドキューブ】Emiri Takai

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Emiri Takai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_takai

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の橘内です。

グラッドキューブの社員を紹介する『直撃!グラッドキューブ』今回は、マーケティングソリューション事業部の高井 咲里さんにインタビューを行いました。

グラッドキューブで働く「人」が印象的で入社を決めたという高井さんに、会社の良さや仕事の楽しさを語っていただきました。

 

①入社するまでの経緯

入社を決めたのは、自分のことよりもお客様や一緒に働く方々のことを考えている社員の方々ばかりだと思ったからです。

元々、自分の考えたことで誰かの役に立てるような仕事がしたかったので、仕事内容だけでなく実際にそのような考え方で行動をしている人と一緒に働けるところを探していました。
グラッドキューブがそのような人ばかりだと感じたのは、インターン中です。

座談会で社員の方々が「お客様に喜んでもらえることがやりがい」と話されており、印象的でしたし、働く姿をみて、思いだけでなく行動としても、筋の通った仕事をされていると感じました。

ベンチャー企業だと教育制度が整っていないのかな?というイメージがありましたが、入社後は困ったことがあったら助けてくれたりフォローして下さっていたので良い意味でイメージが変わりました。

 

②日々の業務を教えて下さい

業務内容としては、アカウントの運用やレポート作成、お客様との折衝など様々です。
お客様とのMTGを通して、事業の状況や、悩まれていることなどを聞く機会も増えています。

他にも、社内マーケティング業務やインターンプロジェクトも行っています。

どの仕事でも社内外で意見を伝え合ったり、コミュニケーションを取る機会が多々あり、人と話すことが好きな私としては、楽しんで取り組めています。

また、 Web 広告は自分が加えた改善が成果に影響して現れるので、成果が良くなった時は嬉しく思います。

今後、個人の目標だけでなく、チームとしての売上にもっと貢献出来るよう励みます!

IMG_5362

 

③GCの特徴はなんですか

グラッドキューブの特徴としては、運用からお客様とのやりとりまで幅広く行うので、色々なことな仕事に携わることができるということです。

働いてる人としては、言動が一致していて有言実行できている人が多いと思います。
目標に向けて改善・効率化を考えて実行しています。

新卒や入社したばかりの人の意見も受け止めてくれるので、私もそんな先輩方を見習って、考え方の違いがあったとしても、相手のことを1度受け止めてから自身の考えを上手に伝えられるよう気をつけています。

 

④印象に残っているエピソード

一番印象に残っていることは、内定を決めるための最終プレゼンです。

自身のことを大勢の人の前で話すという経験自体が初めてで、手が震えるほど緊張しました。

一緒に働きたいという気持ちだけではダメなんだろうな、とインターン中に感じたので、いかに数値と過去のエピソードから自分のことを伝えられるかを考えていました。
就活の中で、一番自分のことを話す機会をいただけたのがグラッドキューブだったので、弘樹さんから「内定です」というお言葉をいただいたときは涙が出ました。

就活は大変で、内定をいただいたのも遅めだったので嬉しさで泣いてしまいました。
IMG_5363

 

⑤読んでいる方へのメッセージ

グラッドキューブは「個人」を本当に見てくれる会社だと思います。
インターンのときから感じていました。

自分のことを話す機会を多く作っていただけたり、考えを受け止めてくれる姿勢など、入社後はもちろんですが、入社前からこのような姿勢で接していただける会社は中々無いと思います。”

=============================

下記サイトよりお気軽にお問い合わせください。
引き続き、たくさんのご応募お待ちしております。

▼新卒採用
採用_画像

▼中途採用
採用_画像2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×