【直撃!グラッドキューブ】Shintarou Tanaka

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Shintarou Tanaka

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_tanaka_2

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ビジネスサポート部の向井です。

グラッドキューブの社員を紹介する『直撃!グラッドキューブ』今回は、プロダクト開発部の田中 信太郎さんにインタビューを行いました。
エンジニアとしてセカンドキャリアを歩む田中さんに、仕事のやりがいや会社の良さを語っていただきました。

 

①入社するまでの経緯

グラッドキューブで働く方々の一体感や熱量、グラッドキューブの代表取締役 CEO 金島の熱いメッセージに惹かれたこと、事業内容に興味を持ったことから、入社を決意しました。

前職は、東京のスタートアップ系自社開発企業において、バックエンド業務を担当しておりました。私は30歳を超えてからエンジニアとして働き始め、ファーストキャリアとして、大変ながらも充実した日々を過ごしておりました。
しかし、家庭事情により大阪に戻ることとなりました。大阪の会社について色々と調べる中で、グラッドキューブを見つけました。会社について調べる中で、グラッドキューブの代表取締役 CEO 金島が YouTube において発信されていた熱いメッセージや、分析ツール等の事業内容に興味を持ちました。
また、面接を通じて感じた、一体感を持ち前に進む雰囲気にも惹かれ、入社を決意しました。
IMG_2011

 

②日々の業務を教えて下さい

主に、 SiTest の分析ツールの開発を行なっています。入社当時は、フロントエンドの業務を担当しておりましたが、最近では、バックエンドに関する業務も担当しております。
私はエンジニアとして、フロントエンドとバックエンドの双方を担える、フルスタックエンジニアのような働き方を目標にしており。その夢に少しずつ近づいていると実感しています。
開発業務以外では、 SiTest のカスタマーサクセスチームの業務にも携わっており、顧客からの技術的な問い合わせに対応しています。
将来的には、プロダクトの理解をもっと深め、より良いサービスが体現できるようになりたいと考えています。

 

③GCの特徴はなんですか

会社全体の一体感が、グラッドキューブの特徴だと思います。
同じ目標に向かい、社員一人一人が仕事に取り組む雰囲気から、そのように感じております。
また、月に一度実施される総会において、グラッドキューブの代表取締役 CEO 金島が、仕事に対する考え方や姿勢を示して下さいます。本総会において、目指すべき目標や考え方に、より一体感が生まれているのだと考えています。

 

④印象に残っているエピソード

SiTest のポップアップ機能をリリースした経験です。
入社依頼、初めての大型プロジェクトを担当しました。
自分が開発した機能をお客様に使ってもらえている実感は、大きなやりがいになりました。また、本プロジェクトではフロントからバックエンドまで、幅広く携わることができ、プロダクトの理解もより深まりました。
hPeHVRBfaxuIrLY1633494335_1633494394

 

⑤読んでいる方へのメッセージ

年齢を理由に、挑戦に足踏みされている方へ。
挑戦に年齢は、関係ないと思っています。私のエンジニアとしてのキャリアは30歳を過ぎてからですので、少し遅いです。
年齢の面で少し不安はありましたが、エンジニアとして、毎日充実して働いています。
もし年齢的なことで躊躇されている方は、この記事を通して一歩踏み出す勇気を持って頂ければ幸いです。

 

=============================

下記サイトよりお気軽にお問い合わせください。
引き続き、たくさんのご応募お待ちしております。

▼新卒採用
採用_画像

▼中途採用
採用_画像2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×