【Yahoo!】健康食品審査落ちする表現と対処法について

グラッドキューブ BLOG

【Yahoo!】健康食品審査落ちする表現と対処法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

suppliment

本日はリスティング・DSPチームの廣石が、Yahoo!プロモーション広告における健康食品の審査について、どのような表現だと掲載不可となるのかなど、弊社の過去事例やYahoo! の薬事抵触事例などを基に解説します。

昨今、特に審査が厳しくなっており、審査に通らないという状況でお悩みの広告主様は多いのではないでしょうか。
本記事が、広告審査を通過し商品やサービスのプロモーションを行うための一助となれば幸いです。

健康食品、目立つ審査落ち

『2015年 日本の広告費』によると、運用型広告費は6,226億円で、前年度比121.9%で成長は右肩上がりとなっています。(参照:電通『2015年 日本の広告費』 http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0223-008678.html

※「運用型広告」とは、膨大なデータを処理するプラットフォームにより、
広告の最適化を自動的もしくは即時的に支援する広告手法のこと。(参照元より引用)

ありたがいことに、年々伸び続ける運用型広告費に比例するように弊社でも広告のお取扱いは増加しています。

運用型広告費における健康食品販売業者様の割合はともかく、
弊社にいただくお問合せが増加するに伴い、
健康食品や化粧品の審査にかかわる内容を含むものも増えているように感じます。

長期にわたりリスティング広告を出稿していたのに、
ある時急に広告が掲載停止となりWebからの売上が立たなくなった、
新たな商品を作ったが審査に通らず広告掲載ができない、
審査に落ちてはサイトの修正の繰り返しで断続的な出稿となり社内も疲弊しているなど、
いずれにしても広告を掲載できないことは売上ひいては事業の継続に影響しますので、
一刻も早く審査にパスしたいと思うのは当然です。

しかし、法律家でないものが薬機法に抵触する表現しない表現を完全に把握することは難しく、
現実としては審査落ち、サイト修正のループから抜け出せず、広告出稿を諦めてしまうケースもあるようです。

サイトを修正するにも、どこをどうすればよいのか、どのような表現であれば広告の掲載基準に抵触し、
または抵触しないのか、次章以降でお話ししたいと思います。

広告審査に落ちてしまう表現とは

Yahoo! の薬事抵触事例集では、健康食品における4つの掲載不可理由が挙げられています。

それぞれ、よくありそうな例の表現とともに見ていきます。

1.医薬品的な効果効能の暗示はできない。
(例)
「〇〇の効果効能があり~」
「〇〇の有効成分が~」
「〇〇が治ります」

2.疾病の治療または予防を目的とする表現はできない。
(例)
「病名の使用/(病気について) 治る、予防」
「血圧が気になる方に/高血圧の方に」
「風邪に負けない体に」
「成人病/更年期/お通じを改善、便秘」

3.身体の組織機能の増強、促進を目的とした表現は、医薬品的な効能効果に該当するため広告できない。
(例)
「シミやそばかすを防ぐ/お肌にハリと潤いで」
「骨をつくる/骨の発達/」
「身体をあたためる」
「肩こり/腰痛」
「ホルモンの分泌を高め」

4.身体の特定部位に左様を及ぼすかのような表現は医薬品的な効果効能に該当するため広告できない。
(例)
「眼精疲労/視力回復/」
「バストアップ/胸が大きく/AカップからDカップに」
「髪がふさふさに/髪の成長/
「身体の特定部位(目の栄養、腸の働きを整え、脳に作用し、肝臓の数値が改善)」

弊社でも実際にあった例や、比較的多そうな表現を取り上げましたが、
実際にはもっといろいろな表現があるかと思います。

さて、法律を遵守し、上記事例の表現をはじめとする薬事抵触事例集にも
みられないような表現であれば、審査に通るのでしょうか。

率直に申し上げますと、確実に審査に通過すると断言はできません。

なぜなら、当然、法律を遵守するように作られている広告掲載ガイドラインですが、
それに則って実際に審査をするのは人の目であり(システム的な審査もありますが)、
リンク先ページのテキスト間の文脈などもチェックされているためです。

ちなみにグラッドキューブでは化粧品に分類される美容関連商材や
健康食品の経験・ノウハウは豊富と自負しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

審査落ちを回避する方法、審査落ちした時の対処法

審査落ちしてしまったら、まずは媒体に直接問合せてみましょう。
とは言っても、問合せでは指摘箇所を確認できるだけで、
具体的に「どのような表現に書き換えたら良いのか」までは
教えていただくことは出来ません。

下記に、参考にしていただける、Yahoo! プロモーション広告のヘルプページを
記載致します。

●Yahoo! マーケティングソリューションヘルプ > 健康食品で審査に抵触する表現
https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1705

●Yahoo! JAPAN 広告掲載基準 > 健康食品
https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1601

薬機法に関しては、以下のサイトでご確認頂けます。
●東京都福祉保険局健康安全室薬機監視課Webサイト:
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota/koukoku/index.html

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は広告審査が厳しくなっている健康食品でどのような表現が
審査落ちしてしまうのかを弊社の事例とともにご紹介しました。
広告の審査落ちに頭を悩ませておられる方は多いと思います。

過去の多数の事例から、速やかな広告出稿をお手伝い致しますので、
お困りの方は是非お問い合わせ下さい。

https://www.glad-cube.com/service/toiawase.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン