【直撃!グラッドキューブ】Sunao Kobayashi

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Sunao Kobayashi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の村上です。
今回の『直撃!グラッドキューブ”』は、プロモーション事業部広告チーム 小林 素直さんにインタビューを行いました。
グラッドキューブのみんなが大好きです!と語ってくれる彼女の仕事、会社に対する素直な気持ちをお聞きしました。

スポンサーリンク

【GladCube】

グラッドキューブとの出会いは?

就職しないといけないなと嫌々多くの企業が集まる新卒向けの合同説明会に参加して、どこに行こうかとうろうろしていた時にグラッドキューブの人事の花井さんが話かけてくださいました。

グラッドキューブのブースに行くとみんなでお揃いのトレーナーを着ていて、他の企業と雰囲気が違いその様子を見て楽しそう!と思いました。
合同説明会は、椅子がきっちりと並んでいて、スーツの社員さん方がスーツを着ている学生さんにビジッと会社の説明をして社員の方々に対して学生もアピールしてという形が一般的でしたが、グラッドキューブのブースは、学生一人ひとりと向き合って本音でなんでも話せて聞きやすい環境が整っていました。
とりあえず説明会に来てみませんか?と言っていただけたので、そこで説明会に参加することを決めました。

【GladCube】

どのような就活、インターンを経験しましたか?

就活は、これまでと全く違う業界に挑戦してみようと思っていたので、エンジニアであろうと営業であろうと職種を絞ってはいなかったです。
理系だしエンジニアだよね?と花井さんに言われて(笑)エンジニア志望でインターンに参加させていただくことになりました。

インターンは、社員さんと一緒に同じ空間で、、というよりも隣で作業させていただき刺激的でした。
多くのことを考えながら丁寧にかつスピーディに生き生きと仕事をしている社員さんを見て、楽しそうだな面白そうだなと思っていました。
また、今後どのようなことを一緒にして行こうか!など話をしていただけたので、グラッドキューブの一員のように感じることができ、さらにこの会社で働きたいと強く思いました。
インターンを通して、このような貴重な経験ができて嬉しかったです。

実際にエンジニアとしてインターンに参加させていただきましたが、社員の皆さんが優秀すぎて私ここで役に立てるのだろうか、思ったこともありました。
インターン最終日にある最終プレゼンでは、もちろんエンジニア志望としてプレゼンをさせていただきましたが、エンジニアとして将来仕事をするにしろ広告のことを知っておいた方が良いので最初は広告で鍛えてください!という話をいただきプロモーション事業部の広告チームとして内定をいただきました。

【GladCube】

グラッドキューブの印象はどうでしたか?

グラッドキューブの社員の方々はキャラが濃くて、違ったタイプの人がたくさんいますが、その中でお互いに思いやりをもっていて団結しているという印象を受けました。
決められた仕事をこなすだけではなく、一人ひとりがやるべきことを考え、積極的に責任感を持って動いていると感じます。

仕事というと、上の方から指示がありそれを行うようなイメージがあったのですが、グラッドキューブはそうではなく上司も部下もお互いに全員が周りのメンバーのこと気遣い、困っていたら助け合っています。
最初はベンチャー企業ということもあり、超実力社会なんだろうなと身構えていましたが、お互いに成長し合える関係が素敵だと思いました。

入社を決めたきっかけは?

何といっても、グラッドキューブの皆さんのことが好きすぎるからです。
会社に来たら皆さんの顔が見れますし、インターン時からいろんな人と話をしたり、ランチに一緒にいかせてもらったり、関わらせていただくうちに皆さんのことが大好きになりました。

就活生ではあるものの少し特殊な立場だったので、どうやって就活をしていいかもわからない状態で正直すごく不安な時がありました。
そんな中で、社員の皆さんは関係ないよ、一緒に仕事しようよ!と言っていただけたことがとても嬉しかったです。

アルバイト期間は、実際の仕事にかなり近い作業を任せていただく機会があり、分からないことは、私がしっかり根本から分かるまで丁寧に教えていただけました。
グラッドキューブの方々は結果の部分だけではなく、この子は何を考えているのだろうか、今までなにをしてきたのかという過程も見て等身大の自分を評価してくださります。
行動、考えが間違っていることに対しては、直した方がいいよとしっかりと言ってくれるのですごく成長させてもらっていると思っています。
そういうこともありグラッドキューブの皆さんと一緒に仕事がしたいなという思いが強くなりました。

【GladCube】

最後に記事を読んでくださっている方にメッセージをお願いします!

今後はもっと面白いことをしていきたいですね!
すごく変化の多い世の中で周りの人と協力して、大きくて面白いことを着実に成し遂げたいなと思っています。
その片隅にでも入れたら私はすごく幸せです。
そのためにも、本当に私は入社できてとても嬉しいので早くいろんなことができるようになって、皆さんのお役に立てるように日々努力していきます。
目標は私に関わってくださる方々がみんな幸せになってもらえることなのでそのためにできることを一生懸命やって、一緒に闘っていきたいと強く感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行
メニューボタンメニュー閉じるボタンメニューボタンメニュー閉じるボタン
: (平日 10:00〜19:00)