低予算でスマートフォン向け広告を配信する方法

グラッドキューブ BLOG

低予算でスマートフォン向け広告を配信する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



皆さん、Googleの提供しているGoMoというツールをご存知でしょうか?
このツールを使うと簡単にPCサイトをスマホ対応サイトに変換することができます。

スポンサーリンク

使い方は簡単、GoMoのサービスサイトにアクセスし、PCサイトのURLを入力後[スマートフォンに最適化]をクリックするだけ。あとは、PCサイトのHTMLを自動的に読み込んでテキストや画像、メニューなどのレイアウトを自動的にスマホ用に変換できるという凄いツールなのです。

また、テンプレートや色調などからデザインを選んでカスタマイズしたり、モバイルマップ、Google AdSenseなどの機能を簡単に追加することも可能で、PCサイトを更新すると自動的にスマホサイトに反映されるという機能も有ます。

ただし、シンプルなサイトをスマホ対応サイトに変換することに適しており、Flashやフレーム、eコマースなどを多用した複雑なサイトは自動変換が難しいようです。

初年度1年間は無料で利用できますが、その後は月額1180円の料金が必要となります。
このツールを上手く活用すれば、スマートフォン用のランディングページを無料で用意することができるので、

すでにPCサイトでYahoo!リスティング広告やGoogle AdWordsなどのリスティング広告を出稿されている方は、サイト制作に費用をかけず、スマートフォン広告でを出稿することも可能です。

またこのツール、開業医、美容院、レストランなど地域の人々に好評なようですので、地域型のビジネスを行なっている方はぜひ活用してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン