【9月14日(水)開催】サイト制作後放置していませんか?制作後もクライアントに貢献しwin-winの関係に

ブログ

BLOG

【9月14日(水)開催】サイト制作後放置していませんか?制作後もクライアントに貢献しwin-winの関係に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mssaas_bannar
株式会社グラッドキューブは、サイトリリース後も継続してお客様の成果を高める方法をご紹介します。

<こんな方におすすめ>
■サイトリリース後、流入数もなくお客様から相談を受ける
■流入はあるけど、問い合わせに繋がっていない
■せっかくのクライアントとのご縁をさらに続けたい
■1 クライアントから継続的な売り上げを上げていきたい

<このウェビナーで学べること>
■広告運用を承り、ウェブ上でのゴールを一緒に目指す
■ウェブサイトをユーザーにとって有益なものにするための改善方法
■お客様の売上を中長期的に向上させ、さらに次のご依頼につなげてともに事業拡大を行う「広告運用×ウェブサイト改善」を一気通貫で実現する仕組み



第1部:見て知ってほしいユーザーを的確に誘導する広告とは?

SEO 対策も大事ですが、狙いたいターゲットに訪れてもらい、サービスを認知・関心を持ってもらうことが重要です。
即効性が高いのはやはり Web 広告で、どの広告をどう出稿すべきか、基礎を中心にお伝えします。

<登壇者紹介>
株式会社グラッドキューブ 
マーケティングソリューション事業部 サブマネージャー
竹村 脩平

2014 年、新卒で当時ベンチャー企業のセールス会社に入社。トップ営業マンとして活躍し、新卒採用組で最短マネージャーに昇格。以降営業活動から、部下の教育や社内における整備、Web 事業の新規立ち上げを務める。Web 事業の立ち上げを経験し、Web 広告の重要性を感じ、広告代理店への転職を決める。グラッドキューブに入社後、未経験ながらメーカー業界、IT・メディア業界、金融業界と多岐にわたる業界で広告運用を経験。現在は個人事業主や中小企業など少額ご予算のクライアント様を中心に支援。

第2部:精度の高いサイト改善を行うために必要なこと

担当者の直感でウェブサイトを改善していませんか?
改善したけど効果検証できていない・改善したことで成果が下がったなどはよくある話です。そうならないためにもウェブサイトのボトルネックをしっかり分析・把握して改善につなげることが重要です。本セッションでは、根拠となるデータを基に精度の高いサイト改善提案に繋げていく方法をご紹介いたします。

<登壇者紹介>
株式会社グラッドキューブ 
SaaS事業部 リーダー
藤岡 亮太
22
前職では、ウェブ・システム制作会社で ASP ツールのセールス、ウェブディレクターとして従事。現在はこれまでの経験や知見を活かして、SiTest の導入支援やサイト改善コンサルティング・サイト制作など幅広いソリューション提案を行い、クライアント様のビジネスに貢献。

オンラインセミナー概要

■ 名 称:サイト制作後放置していませんか?制作後もクライアントに貢献しwin-winの関係に
■ 日 時:9月14日(水) 14:00-15:00
■ 会 場:ZOOMにて開催。継続方法は前日までのリマインドメールでお知らせいたします。
■ 定 員:50名
■ 参加費:無料



Popup-Banner_728x90
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×