【SPAIA競馬】近走成績ページ UI 改善 レース予想に役立つ「後半3ハロンタイム」

ブログ

BLOG

【SPAIA競馬】近走成績ページ UI 改善 レース予想に役立つ「後半3ハロンタイム」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Logo_SPAIA-KEIBA_Large_BG-Nega
株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区 代表取締役 CEO 金島 弘樹 以下:グラッドキューブ)が運営する「 SPAIA競馬 」 はよりよいユーザー体験を目指すため、近走成績ページの UI 改善を2022年9月1日(木)に行いました。

■リリース内容

レース予想で重要視されることが多い要素の1つとして「後半3ハロンタイム」が挙げられます。日本では1ハロン=200mに換算し、「後半3ハロンタイム」とはレース最後の残り600mを何秒で走れたかのタイムです。※ SPAIA競馬では現在「後3F」で記載

今回のリニューアルにより、近走成績の後半3ハロンタイムの上位順位を「1位:黄」「2位:青」「3位:赤」の順で色分けするよう変更いたしました。過去レースの後半3ハロンタイムを上位の順位で色分けすることで、該当の競走馬がそのレースでどれだけ追い込んだか、瞬発力があるのか、次回のレース予想に役立つ数値を一目でご確認いただけるようになっております。

▼近走成績「後半3ハロン」上位タイムを順位で色分け
(1位:黄 2位:青 3位:赤)
近走成績_後3F着色

日頃から SPAIA競馬をご愛顧いただいているユーザーの皆さま、新たに会員登録をご検討いただいている競馬ファンの皆さまに愉しんでいただけるよう、より一層使いやすいサイトを制作してまいります。

■ SPAIA競馬について
「 SPAIA競馬 」では独自に開発した競馬予想 AI エンジン「 KAIBA 」を搭載。 AI が学習する際に用いる基礎となる数年分の訓練データを学習させ、精度を高めるための評価データを用いて AI が毎週、異なる17体の AI ごとに展開予想をはじき出す AI 予想家による予想印や買い目予想や的中率・回収率実績、競馬ニュースなどを掲載。初心者から上級者まで競馬ファンのみなさんに愉しんでいただけるよう豊富なデータに分かりやすさをプラスして配信しております。
URL : https://spaia-keiba.com/

■株式会社グラッドキューブについて
当社は、AI を搭載した Web サイト解析・改善ツール「 SiTest (サイテスト)」を自社開発する SaaS 事業、多くの受賞歴と随一の実績を誇るインターネット広告運用代行のマーケティングソリューション事業、総務省主催の異能(Inno)vationアワードの受賞歴をもつ AI による勝敗予想を展開するスポーツメディア「 SPAIA (スパイア)」 を開発・運営する SPAIA 事業を3本柱とし、データ解析力を強みとした幅広い事業を展開する企業です。
所在地 :大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
代表者名:代表取締役 CEO 金島 弘樹
資本金 :8,549万円(資本準備金 7,549万円)
事業内容:デジタルマーケティング支援事業、ウェブサイト解析・改善SaaS事業、SPAIA事業
公式HP :https://www.glad-cube.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
事例
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×