スタッフ紹介 プロダクト開発チーム 牧昂拡 | 株式会社グラッドキューブ

グラッドキューブ
スタッフ紹介

何事にも新しい挑戦をするために!

プロダクト開発チーム エンジニア 牧 昂拡

プロダクト開発チーム エンジニア 牧 昂拡(まき たかひろ)

保有資格

  • Yahoo! タグマネージャー 認定パートナー
  • Google AdWords 認定資格証

自己紹介

小さいころから病気を患い入退院を繰り返す中、スポーツがあまりできない反面、パソコンをいじっていることが好きでした。
学校の部活動でも、中学では技術部・高校では情報科学部という完全にIT系の人間でした。
そのこともあり、高校から情報系の学科に通い、ITに関することを広く学び、特にプログラミングに興味を持ち始めました。

高校では本格的にIT全般のことを学んでいく中で、プログラミングというものに出会いました。
プログラミング言語は主に、C言語とJava言語を学び、自分で好きなようにソースコードを書き、プログラムを自分の思い通りに動かすことができるという事がとても面白く、どんどんのめりこみ好きになっていきました。
この頃から将来はできるだけ多くの、新しく面白いプログラムを書いて生きていきたいと考えるようになりました。

大学ではネットワークを学び、Web関係やそれに付随するプログラミングにも興味を持ち始めました。
高校とは違った開発環境で、今まで学んできたものを更に深く学ぶことができたと思っています。
また、この中で高校ではなかった新しい考え方も身につきました。

特にこの頃からスマートフォンの普及が進んできて、便利なアプリが世に出ていく中、私も作ってみたいという思いがありました。
残念ながら開発環境がなかったため作ることができませんでしたが、グラッドキューブで新しく面白い物を作り出せればと思っています。

諸事情で大学は中退、就職活動中にグラッドキューブに出会い、ここでなら様々なことを学び視野を広げることができると思い応募し、奇跡的に入社することができました。

グラッドキューブでは、今まであまり触れてこなかったHTMLやCSS・JavaScriptなどを勉強しつつ、 マーケティングやリスティング広告のことを勉強し、色々な角度から物事を見れるようになり、それを更に新しいプログラムの発想に生かしていければより良いものが作り出せるのではと思っています。
プログラミングはプログラムの知識だけでは出来ないと考えています。

プログラムを書いていく中でどんな事が新しい発想につながるかわからないので、知らないことはどんどん勉強して貪欲に吸収していきたいと思っています。
また、プログラマだからプログラムを書いているだけでは良いというのではなく、何事にも人と人とのコミュニケーションや信頼関係が一番大事だと思っているので、今後もこの事を念頭に置き、大事にしていきたいと考えています。
社会人経験も無く、まだまだ未熟なところが多くありますが、グラッドキューブで人間的にも技術的にも大きく成長していくためにも頑張っていきます。

好きな言葉

情けは人の為ならず

好きな食べ物

唐揚げ、お寿司

趣味

読書:推理小説やファンタジー小説など
ふと思いついたプログラムを書いていくこと

メニューボタンメニュー閉じるボタン