【直撃!グラッドキューブ】Emi Nishisaka

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Emi Nishisaka

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ビジネスサポート部の西村です。

グラッドキューブの社員を紹介する『直撃!グラッドキューブ』今回は、プロモーション統括本部 プロダクト開発部 ディレクター 西坂 恵美 さんです。

2018年3月に中途採用で入社し2018年ルーキー賞(※1)を受賞した彼女は、スポーツ×AI×データ解析 総合メディア SPAIA (スパイア)の WEBサイト ・アプリ、SPAIAキャスティング、自社のコーポレートWEBサイトの制作ディレクションを担当しています。グラッドキューブとの出会いや入社してからの変化、今後の想いをお話しいただきました。(2019年1月時点)

※1:グラッドキューブ社員が選ぶ、2018年に「最も成長した」新入社員に贈られる賞です。

【GladCube】

入社するまでの経緯を教えてください。

新卒で入社した会社は今の業界と全く異なる印刷会社で、展示会の運営や新規のアポイントメントなどマーケティングの部署に所属していました。
その中で、WEBサイトを活用していくために SEO 対策の外部セミナーを受講したことをきっかけに、 WEB の面白さを感じ、この業界への興味が高まりました。
前職では SEO 対策を専門に経験を積みましたが、さらに WEB に関する知識やスキルを高め、自身も成長していきたいという思いがあり、WEBディレクター志望で転職活動を行いました。
その時にグラッドキューブと出会いました。一番印象に残っているのは、面接時に役員の方々から SPAIA や自社開発のサイト分析ツール SiTest (サイテスト)などの事業に対する熱意や、社員に対する想いに共感する部分が多かったことです。多くの魅力を感じ、一緒に働きたいという思いが強くなりました。
グラッドキューブで求められている業務は初めてのことも多く、不安もありました。これまでエンジニアやデザイナーと一緒に仕事をしたことはありましたが、同じチームに所属して仕事をしたことはなく、プログラミングなどの専門的な知識も無いので不安に感じていました。
しかし、入社後の配属先であるプロダクト開発部の課題を聞き、私が今まで経験してきた WEB の知識や、ディレクションの知識を活かせるのではないかと思い、入社し挑戦することを決意しました。

グラッドキューブに入社し、どのような仕事を経験されましたか?

主には、 SPAIA のWEBサイトとアプリ、自社のコーポレートWEBサイトの制作ディレクションを行っています。具体的には、プロジェクトのスケジューリングや進捗管理、ベンダー調整、 SEO 対策、コンテンツ制作・更新を行っています。
業務内容は多岐に渡っていますが、自分の知識を活かしながら対策や改善を実施し、数値などで効果が現れた時は嬉しくやりがいがあります。また、デザイナーやエンジニアの間に入ってコミュニケーションをとり、一つのものを作り上げていることは達成感があり楽しく取り組めています。

私はもともとエンジニアやデザイナーなど専門的な職種に就きたいというこだわりがありませんでした。だからこそ、他の人が手が回らない業務は何か、周りの人が仕事を進めやすい環境にするにはどうしたら良いかを考えて動くことに注力しています。あまり人がやりたがらない業務に積極的に取り組んでいます。縁の下の力持ちになれることにやりがいを感じており、今の環境はとても自分に合っていると思います。

【GladCube】

入社してから今までの変化を教えてください。

今まで働いてきた中で一番、新しいことに挑戦しています。
私がメインで取り組んでいる SPAIA は新規事業となりますので、今までのやり方というものはなく、自分たちで新しく作り上げていく必要があります。責任重大な仕事ではありますが、会社全体が挑戦する人を応援する風土があるので、自分から進んで新しいことにチャレンジすることができています。
私は今までアプリ関連の仕事は経験がありませんでした。ですが、今回初めてアプリ制作のディレクションを任せていただける機会がありました。ベンダーと調整したり、新しい知識を学んだりと大変なことが多かったですが、このような機会を頂き挑戦することができて非常に良かったと感じています。
また、社内全体で求められているスピードが早いので、業務スピードについても自然と意識して取り組むようになりました。更に早いスピードを求められているので、この点はより高められるように精進していきます。

今後の目標について教えてください。

1つ目は、 SPAIA をスポーツ業界で名のしれた会社の代表となるサービスにすることです。2020年の東京オリンピックに向けて、スポーツメディアは益々盛り上がることが予想されます。 SPAIA オリジナルのコンテンツ開発を進めていき、多くの方に SPAIA を楽しんでもらいたいです。
今までの取り組みの中でも、メディアというものは自分が楽しんで作成したものでないと、世の中のユーザーにも楽しんでもらえないということを学びました。スポーツのデータを駆使した SPAIA らしいコンテンツを作成し、スポーツメディアの中で地位を確立させていきたいです。そして、現在はWEB広告に関する受賞歴ばかりがコーポレートサイトの会社実績に掲載されていますが、同じ会社として自信を持ってアピールできるようなインパクトのある SPAIA のコンテンツ開発、メディアの実績を、 SPAIA チームの皆さんと一緒に作り上げていきたいです。

2つ目がWEBディレクターとしての成長です。
私が入社するまで、グラッドキューブには私の現在の役割であるWEBディレクターというポジションはありませんでした。手探りの部分もありましたが、自由度が高く自分の意思や考えをプロダクトに反映していただけたりと、現在は幅広い業務に携わり楽しんで仕事ができています。今後も自分が求められている役割を認識した上で、良い意味で期待を裏切れるようなディレクターになっていきたいです。

最後に記事を読んでくださっている方にメッセージをお願いします!

常に複数のプロジェクトが並行して走っているため、時には大変なこともあります。そういう時こそ、チームや自分が成長するための良い機会と捉え、いろんな壁を突破したその先の景色を、これからも皆さんと一緒に見ていきたいと思います。
私は現在メインの業務として、 SPAIA の開発に関わる業務管理やパフォーマンス改善に携わっていますので、他にはない新しいスポーツコンテンツを沢山の方に届け、 楽しんでいただけるようにこれからも邁進していきます!

=================================================

現在、グラッドキューブでは一緒に働いていただけるメンバーを募集しております。
ご興味を持っていただいた方は是非今後の情報もチェックしてください!

株式会社グラッドキューブ採用サイト
https://corp.glad-cube.com/recruit/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×