ブログ

BLOG

【ディスプレイ広告(運用型)】 LINE サービスへの広告配信追加について

Yahoo! ディスプレイ広告(以下: YDA )では5月29日のアップデートにより、 LINE 広告で新たな掲載面への広告配信を行うことができるようになりました。

本エントリでは YDA のアップデート概要について解説します。

こちらの記事をお読みの方にオススメ!

リスティング広告 改善のためのチェックリスト

 


 


リスティング広告の成果を最大化するための、効果的な広告文の作成方法やキーワード選定のポイント、最適化のコツなどを解説しています。 CPA 改善にお悩みの方におすすめの内容です。

アップデート内容

ヤフーと LINE の事業統合により、以前から両媒体の連携強化の動きは進んでおりますが、今回新たな取り組みの一環として以下の LINE 掲載面にて配信ができるようになりました。

① LINE ファミリーアプリ
② LINE 広告ネットワークのリワード面


以前より YDA では LINE アプリ、 LINE ファミリーアプリ、および LINE 広告ネットワークの掲載面には広告配信が可能でしたが、広告の配信先が広がったことでより多くのユーザーへの配信機会増加を見込むことが可能になりました。

アップデートによるメリット

今回のアップデートによるメリットは、以下2点です。

LINE 面でもヤフーのデータを活用した広告配信が可能

圧倒的にアクティブユーザー数が多い LINE サービスへの配信を拡大することで、最大20%程度配信機会の増加が期待できます。

また、ヤフーのデータを活用し広告配信するため、同じ面への配信でも異なる成果が期待できます。

異なるユーザー層にアプローチ可能

各媒体のアクティブユーザー層が異なるため、LINE 広告でアプローチできていなかったとしても、 YDA で接触するといった配信効果が見込めます


(参考: LINE ヤフー for Buisiness 【ディスプレイ広告(運用型)】LINEサービスへの広告配信追加について
※「資料ダウンロード」より確認できます。

配信可能な広告タイプ

以下の広告タイプで配信が可能です。

①レスポンシブ(画像)
②レスポンシブ(動画)

※アスペクト比:1:1/1.91:1(画像)/16:9(動画) ともに対象

リワード面について

リワード面では全画面で広告表示を行うことが可能です。

視聴完了率も高いため、アプリインストール訴求目的やブランド認知拡大目的で効果的な広告配信が期待できます。

リワード面についての注意

リワード面への掲載にあたり、以下を抑えておきましょう

①広告再生にはユーザーの再生アクションが必要です。
②静止画の場合は15秒、動画の場合は30秒再生後クローズボタンが表示されます。

※30秒以下の動画の場合、再生完了後にクローズボタンが表示されます。
静止画の場合、15秒のカウントダウン表示があります。

おわりに

本エントリでは、 YDA の新規掲載面のアップデート情報について解説しました。

YDA の配信が広がることで、更なるパフォーマンスの改善を見込むことが可能です。

ぜひ本エントリを参考にご活用ください。

リスティング広告の運用代行をお探しの方へ


グラッドキューブは、リスティング広告の運用代行、動画制作・サイト制作、 LPO まで一気通貫の Web マーケティングを支援しています。

Google 主催の「 Google Premier Partner Awards 2022 」では当社の実績が認められ、「見込み顧客の発掘」及び「オンライン販売」部門を受賞いたしました。


「リスティング広告を始めたいが社内にリソースがない…」
「配信中のリスティング広告の成果が下がってきた…」
「広告用のバナーや動画制作、 LP 制作も任せたい!」


このようなお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にご相談ください。専門スタッフが貴社の目標に合わせた最適な広告プランをご提案します。

SNSでもお役立ち情報をお届けします!

この記事を書いた人

Glad Cube

グラッドキューブ ブログ編集部

株式会社グラッドキューブでWeb広告運用を行っているスタッフが、広告媒体の最新情報や運用ノウハウを発信。運営中のYouTubeチャンネル「GladCube TV」はチャンネル登録数1.4万人を突破。

他の記事を読む

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
資料請求
事例
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×