【プレスリリース】マイクロアドのDSP「MicroAd BLADE」 において西日本唯一の推奨代理店として認定されました。

ブログ

BLOG

【プレスリリース】マイクロアドのDSP「MicroAd BLADE」 において西日本唯一の推奨代理店として認定されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット広告代理店の株式会社グラッドキューブ(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO 金島弘樹、以下当社)は、2016年7月20日(水)に、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎、以下マイクロアド)が提供するDSP(※1)「MicroAd BLADE」の『推奨代理店制度』において、西日本初の推奨代理店として認定されましたのでお知らせいたします。

※1 DSP(Demand-Side Platform) とは・・・複数の広告枠の配信最適化と効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けプラットフォーム。

プレスリリースはこちらからダウンロードしていただけます。

■推奨代理店制度概要
「推奨代理店制度」とは、ディスプレイ広告の一元管理プラットフォーム「MicroAd BLADE」を取り扱う広告代理店から、マイクロアドが定める一定の条件を満たし、サービス知識に長け運用が優れていると評価した広告代理店を公式に推奨する制度です。この認定で、当社は西日本に本社を置く唯一の広告代理店となります。
【推奨代理店の条件】
(1) 過去半年間で30件以上の広告主の運用を行っていること
(2) 運用している広告主の半数以上が目標KPIを達成していること
参照URL:https://www.microad.co.jp/service/blade/certifiedagency.php

■「株式会社グラッドキューブ」について
2007年に設立された当社は、インターネット広告の運用代行、アクセス解析、サイト解析・改善ASP「SiTest」の開発および販売をしています。
より広告効果を高めるため、アクセス解析を通じてウェブサイト解析・改善の必要性を強く感じ、AI(人工知能)を活用し誰でも簡単にサイトをテストできる「SiTest」を開発いたしました。
当社は今回の認定を受け、さらに「MicroAdBLADE」の運用を高いクオリティで実施するとともに、顧客のニーズや目的に応じた最適なソリューション、コンサルティングを提供し企業のマーケティング課題の解決と業績拡大に貢献してまいります。

■MicroAd BLADEについて
「MicroAd BLADE」とは、広告主の投資対効果の最大化を目的としたディスプレイ広告の出稿・管理を行う、国内最大規模の売上シェアを誇るマイクロアド提供のプラット フォームです。
企業のディスプレイ広告における一連の作業を単一インターフェースから統合的に管理でき、配信先ネットワークを横断し、1ユーザーに対する 広告表示回数を制御する機能や、CPA(※2)を最適化する仕組みを備えています。国内に加え、APAC諸国への現地メディアに広告配信が可能で、月間約700億インプレッションの広告枠を確保し、アカウント開設社数 13,000 社以上のユーザーが、このプラットフォームを利用しています。
※2 CPA(Cost Per Action)・・・顧客獲得一件あたりにかかる費用(顧客獲得単価)。

index1
出典:https://www.microad.co.jp/

■会社概要
商号 : 株式会社グラッドキューブ
代表者 : 代表取締役 金島 弘樹
所在地 : 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町 3-3-3 サンビル備後町 8F
設立 : 2007 年 1 月
事業内容 :インターネット広告代理業
資本金 : 1,056 万円
URL : http://www.glad-cube.com/

■本件についてのお問い合わせ先
(写真データご希望の方も含む)
株式会社グラッドキューブ
担当:財部(たからべ)・温井(ぬくい)
TEL:06-6267-3755
Mail:support@glad-cube.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ DSP 運用代行
メニューボタンメニュー閉じるボタンメニューボタンメニュー閉じるボタン
:0120-86-9240(平日 10:00〜19:00)