Facebook ページ/ Instagram アカウントをビジネスマネージャーと連携する!広告代理店へ依頼する際に必要なことまとめ②

ブログ

BLOG

Facebook ページ/ Instagram アカウントをビジネスマネージャーと連携する!広告代理店へ依頼する際に必要なことまとめ②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
blog2

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の符です。

前回のエントリでは「 Facebook ページ/ Instagram アカウントの作成方法」をご紹介しました。
しかし広告代理店に依頼する場合でも、作業はそれだけで終わりません。
作成した Facebook ページ/ Instagram アカウントを広告代理店のビジネスマネージャーと連携しなければ、広告を出稿することができません。

本エントリは、広告主の Facebook ページ/ Instagram アカウントを広告代理店のビジネスマネージャーに連携する方法をご紹介いたします。

目次

(1)広告代理店はビジネスマネージャーで広告を管理する
(2)広告主の Facebook ページを広告代理店のビジネスマネージャーと連携する方法
・ Facebook ページの URL 、もしくは Facebook ページ名を広告代理店に教える
・広告代理店が申請依頼を送る
・広告主が申請を許可する
(3)広告主の Instagram アカウントを広告代理店のビジネスマネージャーと連携する方法
・ Instagram アカウントと Facebook ページを連携する
・ Facebook ページをビジネスマネージャーと連携する ((2)の項目)
(4)広告主と広告代理店の権限について

広告代理店はビジネスマネージャーで広告を管理する

広告代理店はビジネスマネージャーを通じて広告主の Facebook / Instagram 広告を管理します。
ビジネスマネージャーとはどのようなものかをご説明します。

概要をご説明すると、ビジネスマネージャーは広告出稿を管理するツールです。
ビジネスマネージャを使用すると、マーケティング活動を1か所で管理でき、Facebook / Instagram に配信した広告をより効率的に追跡できます。
また、広告予算の消化状況やインプレッションの概観と詳細を簡単に確認できるようになります。

広告主の Facebook ページを広告代理店のビジネスマネージャーと連携する方法

step 1:ページの URL もしくはページ名を広告代理店に教える。
広告主は Facebook ページの URL もしくは Facebook ページ名を広告代理店に教えます。

step 2:広告代理店が申請依頼を送る【以下は広告代理店側の操作になります

まず、ビジネスマネージャーのリンクhttps://business.facebook.comを開いて Facebook ページにログインしてください。

1

2

複数ある場合は広告を管理したいビジネスマネージャーを選択します。
一つの場合は、選択する必要はありません。
3

そして、左上の「ビジネスマネージャー」の「ビジネス設定」を選択します。

4

下記の画像が表すように、「ページ」→「追加」→「 Facebook ページのアクセスをリクエスト」の順に選びます。

5

広告主から共有を受けた Facebook ページの URL もしくは Facebook ページ名を入力します。

6

お客様の Facebook ページを確認した上で、必要な役割を選択してから、右下の「アクセスをリクエスト」をクリックします。

7

step 3:広告主が申請を許可する 【以下は広告主の作業となります】

まず、https://www.facebook.comからログインします。
そして、右上のベルのマーク「お知らせ」をクリックし、広告代理店からのリクエストを選択してから、Facebook ページの管理画面に移行します。
※直接「設定」から確認する方法もあります。

8

9

ページの下「承諾待ちのパートナーリクエスト」に広告代理店の情報が表示されているのを確認し、「リクエストに返信」を選択します。

 

10

「(広告代理店の名前)にページへのアクセスを許可する」をクリックし、青いボタンの「リクエスト」を選択します。

11

12

最後に「お知らせ」をクリックして、広告代理店のリクエストや Facebook ページの権限などを確認・変更できます。

13

広告主の Instagram アカウントを広告代理店のビジネスマネージャーと連携する方法

広告主側で Instagram アカウントと Facebook ページを連携すると、Facebook ページとビジネスマネージャーを紐づけることで自動的に Instagram アカウントも広告代理店のビジネスマネージャーと連携することができます。
この方法では、Instagram のアカウント ID とパスワードを広告代理店に伝えなくても、広告代理店が Instagram 広告を編集でき、セキュリティ面でも安心です。

step 1:Instagram アカウントを Facebook ページと連携する
まず、Facebook ページを開き、トップメニューから「設定」を選択します。

14

左真ん中の「 Instagram 」を選択し、「アカウントをリンク」をクリックします。

15

最後は、Instagram アカウントのユーザーネームとパスワードを入力し、「ログイン」を選択します。

16

※ビジネスアカウントをお持ちではない場合、個人アカウントをビジネスアカウントに変更するよう求められます。

step 2:Facebook ページをビジネスマネージャーと連携する
以降は、前述した「広告主の Facebook ページを広告代理店のビジネスマネージャーと連携する方法」と同様の手順になります。

広告主と広告代理店の権限について

最後に、広告主と広告代理店の権限についてご説明します。

■(広告主側で)広告代理店からの申請依頼を承認する場合、Facebook ページの管理者権限を持っている人しか承認できません。

■(広告代理店が)広告を出す際に、必要なのは Facebook ページの「広告の作成」と「ページのパフォーマンスの表示」権限のみとなります。
広告代理店が誤って Facebook ページの投稿内容を操作・編集してしまうことを防ぐことができます。

Facebook / Instagram 広告では、セキュリティ上も安心して広告代理店に出稿を任せていただけます。

おわりに

本エントリでは広告主の Facebook ページ/ Instagram アカウントを広告代理店のビジネスマネージャーに連携する方法をご紹介してまいりました。
ビジネスマネージャーを使用することで、広告代理店にとってはより効率的に Facebook / Instagram 広告の管理が可能になるります。
同時に、広告主にとっても Facebook ページ/ Instagram アカウントの権限を管理することができ、安心です。

計2回にわたって広告主が広告代理店に依頼する際の手順を説明してまいりました。
当社グラッドキューブでも、Web 広告の運用代行サービスとして広告費25万円以下でご検討されている方向けのプランをご用意しております。

一連のエントリでご紹介した Facebook / Instagram 広告に特化したプランもご用意しておりますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

グロースLP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ Facebook広告 運用代行 グラッドキューブ Instagram広告 運用代行

自社開発ASPサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ