平均クリック率40%超え! Baidu のブランドリンク広告とは

ブログ

BLOG

平均クリック率40%超え! Baidu のブランドリンク広告とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の袁です。

前回のエントリにて、中国の検索エンジン Baidu 、Baidu 広告の種類、Baidu リスティング広告の基本ポイント、Google AdWords との違いをご紹介いたしました。
参考:中国シェアNO.1!【百度(Baidu)】ー中国人向けに出稿したい方が知っておくべき検索エンジンのあれこれ

今回のエントリでは、 Baidu 特有の広告である、 Baidu ブランドリンク広告をご紹介いたします。

ブランドリンク広告とは

ブランドリンク広告とは、指定した自社の企業名やブランド名などをユーザーが Baidu で検索した際に、連動して表示される期間保証型の検索広告です。

ブランドリンク広告では、テキストやバナーだけでなく、動画も利用することができます。
この広告は検索結果画面のファーストビューを占有し、リスティング広告より大きなスペースで配信することができます。
リスティング広告以上にブランドを訴求することができるため、大手企業の大多数はブランドリンク広告を利用しています。

ブランドリンク広告の掲載例

PC の掲載例

PC の掲載フォーマットを大きく分けると、「標準フォーマット」、「高級フォーマット」、「時間依存」の3つの種類があります。
各種類の中で細分化すると、合計32種類があります。
2018-06-11_18h29_56
今回のエントリでは、最も利用されている掲載フォーマット「標準フォーマット B 」と「高級-多 Tab 」を例としてご紹介いたします。

標準フォーマット B

2018-05-29_01h20_59
標準フォーマット B 掲載例
参考: Baidu ブランドリンク広告媒体資料

標準フォーマット B の掲載面では、サイトリンクを設定することができ、サイト上の特定ページにユーザーを誘導することができます。
その機能は Google AdWords のサイトリンク表示オプションと似ていますが、説明文でもリンクを挿入することができるので、最大32個のサイトリンクを設定することができます。

ユーザーが広告のサイトリンクをクリックすると、知りたい情報が掲載されたページに直接移動することができます。
商品ジャンルが多いブランドは、人気商品やプロモーションしたい内容を直接広告で表示することができるので、ユーザーのニーズに合わせた情報を提供することができます。

高級-多 Tab

2018-05-29_01h19_47
高級-多 Tab 掲載例
参考: Baidu ブランドリンク広告媒体資料

高級-多 Tab の掲載面では、マルチタブの掲載が可能です。また各タブを時間毎に自動で切り替えることもできます。

各タブの掲載面でテキストやサイトリンクだけではなく、画像や動画も掲載することができます。
文字で伝えにくい内容をプロモーションしたい際に、強いインパクトをユーザーに与えることができるので、よりユーザーの印象に残りやすいという特徴があります。

モバイルの掲載例

Baidu ブランドリンク広告モバイルの掲載フォーマットには24種類があります。
2018-06-12_20h12_33
今回は最も利用されている掲載フォーマット「多 Tab 」をご紹介いたします。
2018-05-29_19h31_00
多 Tab 掲載例
参考: Baidu ブランドリンク広告媒体資料

モバイル画面から見ると、ブランドリンク広告の画面占有率が高く、検索結果画面の半分以上のスペースを占めることができます。
従って、検索ユーザーに対して可能な限りブランド認知力を高めることができます。

ブランドリンク広告のメリット

ブランドリンク広告は以下のメリットがあります。

  • ■信頼度アップ
  • ■クリック率アップ
  • ■滞在時間アップ

 

信頼度アップ

ブランドリンク広告で出稿すれば、ブランドの安全性と信頼度をアピールすることができます。
中国では偽サイトやフィッシングサイトが多いため、安全性と信用性をアピールすることがポイントとなります。
ブランドリンク広告を出稿する場合は、サイトリンクの後に「官网」というマークが付きます。
これは、ウェブサイトが公式のもので、安全であることを示しています。

クリック率アップ

競合他社とリスティング広告でキーワードが競合すると、検索結果画面で有利な掲載順位を奪われる可能性があり、クリック率に影響を与える可能性があります。
ブランドリンク広告であれば、競合他社とリスティング広告でキーワードが競合した場合でも、有利な掲載順位を奪われる心配はありません。
リスティング広告は、ブランドリンク広告の下にしか表示されないためです。
有利な掲載順位を保証することができで、クリック率は40~60%にもなるので、獲得に大きな効果が期待できます。
参考:百度(バイドゥ)日本法人に聞く! 日本の先行く中国広告事情[後編]

滞在時間アップ

2018-06-06_01h09_15
参考: Baidu ブランドリンク広告公式資料

ヒートマップから見ると、ブランドリンク広告がある場合は、ユーザーの目線がブランドリンク広告に広告に集まる傾向があります。
ブランドリンク広告の掲載面では画像や動画が多いため、より効果的にユーザーの興味関心を惹きつけることができます。
ブランドリンク広告を利用すると、ユーザーを広告に注目させる時間を延長することができます。

掲載する際の注意点

対象キーワードは広告主の企業名、ブランド名のみ

ブランドリンク広告では広告主の企業名、ブランド名、サービス名のみを設定できます。
出稿するには対象キーワードの設定とクリエイティブの審査に通過する必要があります。

配信対象地域を設定不可

Baidu リスティング広告では配信対象地域を設定することができますが、ブランドリンク広告では配信対象地域を設定できず、中国全地域への配信となります。
中国の国土は広いので、地域によってユーザーの特徴が大きく異なります。
例えば、富裕層は内陸よりも沿岸部に住むユーザーが多く、海外旅行に行く頻度も高い傾向があります。
ブランドリンク広告は配信対象地域を設定できませんが、地域レポートで地域別のデータを収集、分析することができます。

おわりに

ブランドリンク広告は検索ユーザーに、自社のブランドを認知させるための広告です。
多種多様な掲載形式を利用することができ、よりユーザーの目に留まりやすいという特徴があります。
広告配信の目的に応じて、最適な掲載形式を活用すれば、より効果的に自社ブランドの認知度を高めることができます。

ブランドの認知度を高める目的を持っている広告主の方には、Baidu リスティング広告に加えて、ブランドリンク広告もおすすめいたします。

当社では、現在 Baidu 広告の取り扱い例はございませんが、広告配信を通してお客様の目標を達成するため、幅広い情報をキャッチアップしております。
広告運用でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×