【2018年最新版】 Facebook ・ Instagram 広告のクリエイティブ要件まとめ

ブログ

BLOG

【2018年最新版】 Facebook ・ Instagram 広告のクリエイティブ要件まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の柿木です。

近年、ソーシャル・ネットワーキング・サービス広告(以下: SNS 広告)の市場が拡大しており、2016年から2017年にかけて5割近い伸びとなっています。
参考: Web 担当者 Forum 2017年のインフィード広告市場

Web 広告を実施する上では欠かせない存在となっている SNS 広告ですが、画像や動画、テキストの規定(以下:ポリシー)が多くあります。

今回のエントリでは、 Facebook 広告と Instagram 広告のフォーマットをいくつか取り上げ、ポリシーをご紹介してまいります。

※当記事で掲載している情報は2018年8月28日に更新しております。
ポリシーは、常に最新のものにアップデートされるため、当記事の情報も都度更新を実施してまいります。

参考: Facebook 広告ガイド

ご紹介するフォーマット一覧

今回ご紹介するフォーマットは以下の通りです。

フォーマット一覧

それぞれのフォーマット毎に、テキスト、画像や動画はどのようなものを用意する必要があるかご紹介いたします。

Facebook 広告のポリシー

テキストのポリシー

Facebook 広告のテキストは見出し、テキスト、リンクの説明から構成されています。

それぞれ表示されるイメージと配信例は下図の通りです。

Facebookのテキスト

またそれぞれに関するポリシーは以下の通りです。

Facebookテキストポリシー

テキストの注意点

Facebook 広告を利用する上で注意すべき点は字数だけではありません。

Facebook の広告ポリシーに反するような表現をすると、審査を通過することができず広告を配信することができません。

主に注意すべき点は以下の通りです。

  • ■人物の個人的特徴(人種、健康状態、経済状況など)を知っていることを、明示または暗示する内容は利用できない。
  • ■誤った内容、虚偽の内容、誤解を招きやすい内容は広告に利用できない。(あらゆる主張は裏付けされている必要がある)
  • ※虚偽の内容の例として、「今すぐ高収入」など、ほとんど投資を必要とせず、報酬を得られるかのような表現などが該当する。

    画像や動画のポリシー

    Facebook 広告ではテキストだけではなく、画像や動画、カルーセル(複数枚の画像)を表示することができます。

    表示されるイメージと配信例は下図の通りです。

    Facebookの画像

    また、それぞれの解像度やファイルに関するポリシーは以下の通りです。
    FB画像ポリシー1
    FB画像ポリシー2

    画像や動画の注意点

    Facebook 広告を利用する上で注意すべき点は解像度やファイルサイズなどだけではありません。

    テキスト同様、 Facebook 広告のポリシーに反するような表現をした画像や動画を利用すると、審査を通過することができず広告を配信することができません。

    主に注意すべき点は以下の通りです。

  • ■過度に性的な画像は広告に利用できない。
  • ■体重、年齢など、欠点と考えられることに注意を引きつけることはできない。
  • ■恐怖をあおる、残酷、暴力的な画像は利用できない。
  • ■使用前、使用後の画像は利用できない。
  • ■ありえない結果を示す画像は利用できない。
  • ■人の体型に注目させるような画像は利用できない。
  • Instagram 広告のポリシー

    テキストのポリシー

    Instagram 広告のテキストは、 Facebook 広告とは異なりテキストのみの設定となっています。(リード獲得広告を除く)

    それぞれ表示されるイメージと配信例は下図の通りです。

    Instagramのテキスト

    ストーリーズ広告は、上記のイメージとは大きく異なります。
    ストーリーズ広告に関しては、以下の記事にてご紹介しておりますので、ご参照ください。
    参考:Instagram のストーリーズ広告とは?出稿方法や最新アップデート情報など

    またそれぞれのポリシーは以下の通りです。

    Instagramテキストポリシー

    テキストの注意点

    Facebook 広告同様、 Instagram 広告を利用する上でも以下のような注意が必要です。

    主に注意すべき点は以下の通りです。(先述している Facebook の注意点と同様。)

  • ■人物の個人的特徴(人種、健康状態、経済状況など)を知っていることを、明示または暗示する内容は利用できない。
  • ■誤った内容、虚偽の内容、誤解を招きやすい内容は広告に利用できない。(あらゆる主張は裏付けされている必要がある)
  • ※虚偽の内容の例として、「今すぐ高収入」など、ほとんど投資を必要とせず、報酬を得られるかのような表現などが該当する。

    画像や動画のポリシー

    Instagram 広告でも、 Facebook 広告同様テキストだけではなく、画像や動画、カルーセル(複数枚の画像)を表示することができます。

    表示されるイメージと配信例は下図の通りです。

    Instagramの画像

    また、それぞれの解像度やファイルに関するポリシーは以下の通りです。

    Instagram画像ポリシー1
    Instagram画像ポリシー2

    画像や動画の注意点

    Facebook 広告同様、 Instagram 広告を利用する上でもポリシーを遵守する必要があります。

    主に注意すべき点は以下の通りです。(先述している Facebook の注意点と同様。)

  • ■過度に性的な画像は広告に利用できない。
  • ■体重、年齢など、欠点と考えられることに注意を引きつけることはできない。
  • ■恐怖をあおる、残酷、暴力的な画像は利用できない。
  • ■使用前、使用後の画像は利用できない。
  • ■ありえない結果を示す画像は利用できない。
  • ■人の体型に注目させるような画像は利用できない。
  • おわりに

    Facebook 広告や Instagram 広告などは、テキストや画像などの審査を通過しないと広告を配信することができません。
    また、それぞれの広告媒体によって、そのポリシーの内容は異なります。

    しかし、今回ご紹介したポリシーや、注意すべき内容を把握できていれば困ることはありません。
    次回以降では、 LINE 広告や Twitter 広告のテキスト、画像や動画のポリシーもご紹介してまいります。

    当社では、都度更新される情報をキャッチアップしながら、最適な設定と広告運用を実施しております。
    SNS 広告の運用や配信に関して、お悩みの方はお気軽に当社にお問い合わせください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ Facebook広告 運用代行 グラッドキューブ Instagram広告 運用代行

    自社開発SaaSサービス・メディア

    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ
    ×