Google マイビジネス 投稿機能とは?設定方法や注意点をご紹介

ブログ

BLOG

Google マイビジネス 投稿機能とは?設定方法や注意点をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の玉井です。

Google マイビジネスを活用すると、ビジネスの所在地や周辺の地図、営業時間などが検索画面上に表示されるため、実店舗型ビジネスを展開している方には適したツールだと言えます。
店舗情報の登録以外に、ブログや Twitter のように最新情報を発信できる「投稿機能」があるのはご存知でしょうか。
本エントリでは、投稿機能の概要、設定方法や注意点についてご紹介します。

Google マイビジネスの投稿機能とは

投稿機能とは、ビジネスの最新情報やイベントなどの最新情報を告知できる機能のことです。
テキストに加え、画像や動画、コールトゥアクションのボタンも併せて情報を発信することもできます。
投稿機能の最大の特徴は、投稿を公開してから1週間だけ表示される点です。
1週間が経過した投稿は、自動的に削除され、 Google 上に表示されなくなります。

投稿機能を使うと、 Google 上でどのように表示されるのでしょうか。
まず、 Google で企業や店舗を検索すると、 Google マイビジネス登録している場合、ビジネス情報が表示されます。
その企業・店舗の所在地や営業時間などが表示されるので、下へスクロールをします。
投稿機能_01

すると、下の方に「クーポンを見る」と記載されたカードのようなものが表示されます。
これが Google マイビジネスの「投稿」です。
他にも「予約」や「購入」と記載されたものもあります。
投稿機能_02

投稿の種類

投稿には、「最新情報」「イベント」「特典」「商品」の4種類あります。
それぞれの種類に応じて、それに関連する情報を発信したり、操作ボタンを追加したりできます。

■ 最新情報
自社ビジネスの全般的な情報を発信することができます。
たとえば飲食店であれば、新しいメニューを宣伝するために使用します。

■ イベント
自社ビジネスが関わっているイベントを宣伝ための投稿です。
タイトル、開始および終了日時を設定してください。
たとえば書店であれば、読書会や作家によるサイン会やを宣伝する場合に使用します。

■ 特典
自社のプロモーションセールやクーポンを宣伝するための投稿です。
タイトル、開始および終了日時を設定してください。
この投稿には「クーポンを見る」というボタンが自動的に追加されます。
画像や動画、説明文、クーポンコード、リンク、利用規約を設定することもできます。
たとえばピザ販売の店舗であれば、「1週間限定、Lサイズが 20%オフ」のように宣伝できます。

■ 商品
自社の商品を宣伝するための投稿です。
タイトル、写真または動画を設定してください。
たとえばおもちゃ販売店であれば、新しいゲーム機の宣伝に使用できます。

参考: Google マイビジネ ヘルプ「ローカルビジネス向けの投稿について」

投稿機能のメリット

Google マイビジネスの投稿機能には、主に3つのメリットがあります。

■ 周辺地域にいるユーザーに直接情報を発信できる
■ 最新情報や期間限定のイベントなどを発信することができる
■ 画像や動画を用いてビジネスの魅力を視覚的にアピールできる

投稿の設定方法

Google マイビジネスにログインすると、このような画面が表示されます。
画面中央に表示されている、いずれかのビジネス情報をクリックします。
投稿機能を活用するには、まずビジネス情報を作成する必要があります。
投稿機能_03

次に、画面左に表示されるメニューから「投稿」をクリックします。
投稿機能_04

「最初の投稿を作成」をクリックします。
投稿機能_05

「最新情報」「イベント」「特典」「商品」の4つから、投稿の種類を選択します。

ここで、使用する画像や動画があれば設定します。
テキストのみで投稿することもできます。

投稿機能で使用できるメディアの要件は以下の通りです。
最小: 400×300 px かつ 10 KB
最大: 10,000×10,000 px かつ 25 MB
投稿機能_06

コールトゥアクションのボタンを追加することができます。
こちらは任意の項目ですが、設定することでユーザーの行動を促すことができます。
投稿機能_07

設定が完了したら「プレビュー」ボタンをクリックし、実際どのように Google 上に表示されるのか確認をします。
投稿機能_08

プレビューを確認し、問題がなければ「公開」ボタンをクリックします。
これで、投稿は完了となります。
投稿機能_09

Google マイビジネス投稿機能の注意点

投稿機能を活用する上での注意点をご紹介します。

投稿は1週間だけ表示される

冒頭でも少しご紹介した内容になりますが、投稿を公開してから1週間経つと、投稿は自動的に削除されます。
ただし、イベント投稿は例外で、イベントの期間を設定している場合は、イベントの終了日まで投稿は掲載されます。

投稿機能が使えるのは「管理者」と「オーナー」のみ

投稿機能が使えるのは、管理者またはオーナーの権限を持つ人のみです。
「メンバー」である人が投稿機能を使う場合は、権限を変更する必要があります。

投稿が表示されるのは、社名や店舗名の場合のみ

たとえば Google 上で、「カフェ 本町」や「広告代理店 大阪」などの社名や実店舗名のないキーワードで検索しても、投稿は表示されません。
「〇〇屋」や「株式会社〇〇」など固有名詞で検索すると、 Google マイビジネスの情報が表示され、投稿も確認することができます。

ホテルや旅館など宿泊サービスでは投稿機能が使えない

ホテルや旅館などの宿泊サービスを経営している場合、 Google マイビジネスの管理画面内に投稿機能が表示されていません。
もし、投稿機能が表示されない場合は、事前に登録している業種を確認してみてください。

おわりに

本エントリでは、 Google マイビジネスの投稿機能についてご紹介しました。
投稿はこまめに行うことで集客に繋がりやすくなります。
イベントの多いビジネスを経営している方や、飲食店の最新メニューを宣伝したい方は、活用してみてはいかがでしょうか?
Google マイビジネスの運用はグラッドキューブでも代行可能ですので、是非当社までお問い合わせください。

また Web 広告の運用代行サービスとして、広告費25万円以下でご検討されている方向けのプランもご用意しております。
広告出稿をご検討されている方もお問い合わせください。

グロースLP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発ASPサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×