「検索クエリ」などAdWords用語が一新

グラッドキューブ BLOG

「検索クエリ」などAdWords用語が一新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告をはじめたものの、「検索クエリ」?「ディメンション」?
耳慣れない用語がズラリと並び、用語を覚える時点で挫折する方も多いのではないでしょうか?
 

この難解な専門用語が、リスティング広告の敷居を高くしているかもしれません。
 
 

Google AdWords用語の変更

Google AdWordsは今年の8月に20個の表記、用語の差し替えを行いました。
「専門用語に慣れるのに時間がかかった」という声を受けての変更です。
 
そして、今月も7つの差し替えが発表され、順次管理画面上で反映がなされています。
 
さて、どんな用語が変更されたのでしょうか?
下記にまとめてみました。
 
 

スポンサーリンク

変更のあった用語一覧

 
一般的な用語に置き換えられ、初めての方でもどんな機能なのかイメージされやすくなったのではないでしょうか。

まとめ

今回の変更は、名称変更のみで機能は今までと全く同じであります。
しかし、この変更によって、「用語を覚える」ハードルをクリアし、リスティング広告を始める方が増えてくるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン