ブログ

BLOG

【徹底解説】 Microsoft 広告を効果的に配信するための入稿規定とサイズとは

Microsoft 広告とは、ブラウザの Edge 、検索エンジンの Bing 、ポータルサイトの MSN 、メールソフトの Outlook など Microsoft のプラットフォーム内の広告枠に広告配信をすることができます。

Google や Yahoo! 等の媒体に比べ、意思決定者など購買力の高いユーザーが多くいるのが特徴です。

本エントリでは、Microsoft 広告の入稿規定をご紹介します。

目次

こちらの記事をお読みの方にオススメ!

リスティング広告 改善のためのチェックリスト

 


 


リスティング広告の成果を最大化するための、効果的な広告文の作成方法やキーワード選定のポイント、最適化のコツなどを解説しています。 CPA 改善にお悩みの方におすすめの内容です。

Microsoft 広告とは

Microsoft 広告とは、ブラウザの Edge、検索エンジンの Bing 、ポータルサイトの MSN 、メールソフトの Outlook など、Microsoft のプラットフォーム内の広告枠に広告配信ができるものです。

Google や Yahoo! 等の媒体に比べ、意思決定者など購買力の高いユーザーが多くいるのが特徴です。他にも、男性比率が多い。年収レンジが高いなどのユーザー特性もあります。

特に toB 商材の広告配信の際には、リスティング広告の中でもこうした Microsoft 広告のターゲットがマッチしていると言われています。

詳しくは弊社の他記事でも詳細の記載がございますので、ご確認ください。

検索連動型広告の入稿規定一覧

Microsoft 広告での配信において一般的に用いられるのは Bing を中心とした検索面への配信です。

広告の配信形態によって、使用できる広告の種類は変わりますが、主に下記5つの広告メニューを配信することができます。設定可能な項目としては、見出し・説明文・画像など Google ・Yahoo! と類似の機能がございます。

広告タイプ 項目 備考
拡張テキスト広告 見出し3つ(半角30文字)説明文2つ(半角90文字) すべての広告フォーマットでのインプレッション数を最大にするために、説明文は必ずしも広告に表示されないことがあります。
レスポンシブ検索広告 見出し15個(半角30文字)説明文4つ(半角90文字)  
動的検索広告 説明文2つ(半角90文字) 見出し、最終URLはキーワードとリンク先のコンテンツに基づいて自動生成
ショッピング広告 カタログフィードで商品名・価格・最終URLなどを設定  
マルチメディア広告 短い見出し15個(半角30文字)長い見出し5つ(半角90文字)説明文5つ(半角90文字) 画像(アスペクト比 1:1、1:19)1つずつ必要

(参照:Microsoft 広告ヘルプ Microsoft Advertising で作成可能な広告タイプ

Microsoft の広告メニューの中で最も導入ハードルが低いのがレスポンシブ検索広告です。こちらはユーザーが検索した言葉やユーザーの属性に合わせて、複数パターンの広告の見出しと説明文の組み合わせが表示される運用型広告です。

オーディエンス広告の入稿規定一覧

Microsoft マルチメディア広告では、 Edge や MSN のトップページ、Outlook のメール受信ボックスに広告配信が可能です。

縦横比 推奨 最小
1.91 : 1 1200×628 703×368
1.78 : 1 1200×674 624×350
1.5 : 1 1200×800 300×200
1.33 : 1 1200×902 100×75

Microsoft 広告で一般的に使われるのは、オーディエンス広告(レスポンシブディスプレイ広告)であり、現在は「レスポンシブディスプレイ広告」が主流です。

利用できる画像

Microsoft オーディエンス広告で使用できる画像規定は以下の通りです。

ファイルの種類: JPEG 、 JPG 、 PNG 、 GIF (アニメーションなし)
ファイルサイズ:制限なし
※推奨される画像寸法: 1200 x 628 ピクセル以上。最小限の寸法: 703 x 368 ピクセルが必要

画像以外に必要なアセット

Microsoft オーディエンス広告で使用できるアセット(文字数)規定は以下の通りです。

短い見出し:半角30文字(15個まで)
短い見出し:半角30文字(15個まで)
広告テキスト:半角90文字(5個まで)
会社名:半角25文字(1個まで)

(参照:Microsoft 広告ヘルプ 画像のベストプラクティス

Microsoft マルチメディア広告入稿規定一覧

Microsoft マルチメディア広告ではテキストと画像が組み合わされ、それぞれの配信先に適したネイティブフォーマットで配信される広告です。広告がコンテンツと一体化している特徴があり、エンゲージメントを高めやすいメリットがあります。

MSN ネイティブ

入稿規定は下記を参考ください。

広告タイプ

概要 ファイルサイズ
メイン画像 アスペクト比 1.91 : 1 200KB
ロゴ アスペクト比 1 : 1 600KB
タイトル 最大25文字  
スポンサー 25文字未満  
メールアドレス ※文字数制限なし  

(参照:Microsoft 広告ヘルプ MSN ネイティブ仕様

Outlook ネイティブ

Outlook はマイクロソフト社のメールソフトです。会社のメールソフトとして利用の方も多いと思いますが、一般ユーザよりもビジネスユーザーの方が多いため。toB 商材の広告では必ず表示させたい面です。

入稿規定は下記を参考ください。

広告タイプ 概要
説明 文字数制限なし(最初の40文字を表示)
タイトル 文字数制限なし(最初の38文字を表示)
スポンサー 25文字未満
アイコン オプション(サイズ)
150×150
300×300
100×100
50×50
メールアドレス 文字数制限なし

(参照:Microsoft 広告ヘルプ Outlook ネイティブ仕様

マイクロソフト オーディエンス ネットワーク

オーディエンス広告で用いられるものです。MSN、Outlook.com、Microsoft Edge などのマイクロソフトの主要サイトに加え、パートナーサイトにも広告配信が可能です。

入稿規定は下記を参考ください。

広告タイプ 概要
画像 推奨:1200×628以上
最小:703×368
※JPEGまたはPNG
短い見出し 最大30文字
長い見出し 最大90文字
広告テキスト 最大90文字
照合 最大25文字
メールアドレス 最大1024文字
モバイルURL 最大1024文字

(参照:Microsoft 広告ヘルプ マイクロソフト オーディエンス ネットワーク仕様

動画広告入稿規定一覧

Microsoft 広告では、動画広告の配信も可能です。静止画バナーと違いファイルサイズや種類が豊富なため容量やビットレートには注意しましょう。

入稿規定は下記を参考ください。

ファイルサイズの制限 ホストされたビデオクリエイティブの場合は 1 GB
ビデオファイルの種類 3G2 (3GPP2)、3GP (3GPP)、Advanced Systems Format (ASF)、Audio Video Interactive (AVI)、F4A、F4B、F4P、F4V、FLV、M2V、M4V、MKV、MOV、M4P、MPE、MPEG、MPEG-2 (MP2)、MPEG-4 (MP4)、MPG、MPV、OGG、OGV、QuickTime (QT)、RM、SWF、TS、VOB、WebM、および Windows Media Video (WMV)。
ビデオのサイズとビットレート 2160 px; 30000 kpbs
1280 px; 8000 kpbs
1080 px; 7000 kpbs
720 px; 2500、2000、1700、1100、600 kpbs
432 px; 1700、1500、1000、500 kpbs
注: 1280 x 720 px @ 2500 kbps 以上を推奨します。
広大な バージョン2.0以上がサポートされています。

(参照:Microsoft 広告ヘルプ 動画広告仕様

おわりに

本エントリでは、 Microsoft 広告の入稿規定についてご紹介しました。

Google や Yahoo! に比べ、広告配信のサービス自体は新しいですが、ビジネスユーザー層が多い点も利点です。

ぜひ活用を検討してみてください。

リスティング広告の運用代行をお探しの方へ


グラッドキューブは、リスティング広告の運用代行、動画制作・サイト制作、 LPO まで一気通貫の Web マーケティングを支援しています。

Google 主催の「 Google Premier Partner Awards 2022 」では当社の実績が認められ、「見込み顧客の発掘」及び「オンライン販売」部門を受賞いたしました。


「リスティング広告を始めたいが社内にリソースがない…」
「配信中のリスティング広告の成果が下がってきた…」
「広告用のバナーや動画制作、 LP 制作も任せたい!」


このようなお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にご相談ください。専門スタッフが貴社の目標に合わせた最適な広告プランをご提案します。

SNSでもお役立ち情報をお届けします!

この記事を書いた人

Glad Cube

グラッドキューブ ブログ編集部

株式会社グラッドキューブでWeb広告運用を行っているスタッフが、広告媒体の最新情報や運用ノウハウを発信。運営中のYouTubeチャンネル「GladCube TV」はチャンネル登録数1.4万人を突破。

他の記事を読む

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
資料請求
事例
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×