AdWords 品質スコアの決定要素・過去推移が確認可能に!

ブログ

BLOG

AdWords 品質スコアの決定要素・過去推移が確認可能に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の瀬戸山です。

リスティング広告の運用において品質スコアは広告掲載を優位にする要素です。
このたび Google AdWords にて品質スコアレポートのアップデートが行われ、キーワードや広告、ランディングページの関連性の高さを確認できるようになり、リスティング広告の運用がよりしやすくなりました。

これまで品質スコアはリアルタイムなスコアしか確認できませんでしたが、今回のアップデートで『過去の品質スコア』の推移に加え、品質スコアを決定する要素となる『推定クリック率』、『広告の関連性』、『ランディングページの利便性』も指標に追加されました。
※ただし、過去データとしてさかのぼることができるのは2016年1月22日までとなります。

品質スコア指標の確認方法

①キーワードタブをクリック
②表示項目をクリック
1_

③品質スコアの項目を選択
④追加をしたい指標を選択
2_

⑤下記のように品質スコアの指標が追加されます。
3_2

日単位のスコアを確認するには日別に分割表示します。
⑥分割をクリック
⑦日を選択
4_2

⑧下記のように日単位での品質スコアが追加されます。
5_2

リスティング広告の運用で重要な追加指標

リスティング広告を運用する上で品質スコアは重要な指標です。
品質スコアは『広告』、『キーワード』、『ランディングページ』と『広告が表示されたユーザー』との関連性を表します。
品質スコアを高めることで Google AdWords からユーザーに対して有益な広告であると評価され、キーワードの入札単価に対しての実際のクリック単価を低くすることに繋がります。クリック単価を低くすることができれば、同じ予算でもより多くのクリックを獲得することができ、広告掲載の表示機会を増やすことができます。
また、リスティング広告の運用で重要な品質スコアの指標で、これまでキーワードの「ステータス」をクリックしなければ確認できなかった以下の指標が簡単に確認できるようになりました。

■広告の関連性
リスティング広告での広告の関連性は『キーワード』と『広告』に含まれるメッセージとの関連性の高さを表す指標です。
平均スコアより低い場合は、広告が一般的すぎるか、具体的すぎるため、ユーザーの検索クエリーに対応したものになっていない、またはキーワードと広告が関連していないことを意味します。

■ランディングページの利便性
ランディングページの利便性は『広告』をクリックしたユーザーにとって『ランディングページ』がどれくらい関連性があり、役に立っているかを表す指標です。
また、リスティング広告において、ランディングページのコンテンツ内容とユーザーの検索クエリーとの関連性の高さや、ページでの操作のしやすさといった要素が考慮されます。

■推定クリック率
推定クリック率は『広告』が表示されたときにクリックされる可能性を表します。
このスコアは広告の過去のクリック率に基づいて算出されます。リスティング広告での掲載順位や、広告の視認性に影響する他の要素(広告表示オプションなど)による効果は考慮されません。

■品質スコア(過去ベース)
過去の品質スコアはレポート期間で最後に確認された品質スコアが表示され、日単位のスコアを確認するには日別に分割表示します。

■広告の関連性(過去ベース)
過去の広告の関連性は、広告を見たユーザーにとって広告文がどれくらい関連性があったかを示します。レポート期間で最後に確認されたスコアが表示され、日単位のスコアを確認するには日別に分割表示します。

■ランディングページの利便性(過去ベース)
過去のランディングページの利便性は、広告をクリックしたユーザーにとってランディングページがどれくらい役に立ったかを示す推定値です。レポート期間で最後に確認されたスコアが表示され、日単位のスコアを確認するには日別に分割表示します。

■推定クリック率(過去ベース)
過去の推定クリック率では、一定の期間にユーザーが広告をクリックした可能性を把握できます。レポート期間で最後に確認されたスコアが表示され、日単位のスコアを確認するには日別に分割表示します。

<下記が評価内容となります>
・平均より上
・平均値
・平均より下
・– (スコアを決定するための十分なインプレッション数、クリック数がない場合はこの表示になります)

まとめ

今回のアップデートでは『過去の品質スコア』に加え、品質スコアを決定する基準となる『推定クリック率』、『広告の関連性』、『ランディングページの利便性』の評価も確認できるようになったことで、広告文やキーワードのA/Bテスト結果や選定基準が明確になり、日々の改善のアクションに繋げやすくなりました。

グラッドキューブでは、お客様のリスティング広告を運用するにあたり品質スコアを重要視しております。
広告を配信するために入札しているキーワードの品質スコアを確認し、ユーザーが検索したキーワードと広告の関連性を高め、リスティング広告の改善を行っております。リスティング広告を通じ、より多くのお客様の売上アップと利益率アップに貢献していきたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×