【2021年最新版】Google 検索広告、画像表示オプションの提供開始

ブログ

BLOG

【2021年最新版】Google 検索広告、画像表示オプションの提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【アップデート情報】Google_OGP対応

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の廣畑です。

2021年5月27日より、Google 検索広告にて画像表示オプションが一部のアカウントを除きローンチされました。
テキストのみであった検索広告に画像を追加することができるようになり、導入することで視覚的にユーザーにアプローチすることができるため、広告のクリック率の向上が期待できます。

本エントリでは、Google 検索広告の画像表示オプションについてご紹介いたします。

GC-Official_Blog-Banner_728x90_A



アップデート概要



画像表示オプションとは

画像表示オプションとは、 Google 検索広告の広告表示オプションの一つで、検索広告に画像を表示することができる機能です。
画像表示オプションを導入すると、検索結果に表示される広告に画像が追加されます。

画像見本1



(引用:画像表示オプションで魅力的な検索広告を配信する

これまではベータ版での配信に限られており、ホワイトリスト申請をしないと配信することができませんでしたが、2021年5月27日のリリースにより、一部の広告アカウントを除き利用が可能になっております。
また、広告のランディングページから関連性の高い画像を自動的に表示させる「動的画像表示オプション」も設定できます。



導入のメリット

画像表示オプションを導入すると、下記2点のメリットがあります。

  • ■関連性の高い画像を使ってビジュアル面でユーザーにアプローチできる
  • ■導入前よりも広告のクリック率向上が期待できる

これまで画像を使った広告手法はディスプレイ広告やファインド広告が中心で、検索広告はテキストベースでしか情報を伝えられませんでしたが、画像表示オプションを導入することでビジュアル面での訴求が可能になります。
商品やサービスの画像など、関連性の高い画像を設定することで、見出しや説明文などの文字だけでは伝わりづらかった情報を視覚的にユーザーに表示できるので、広告のクリック率向上が期待できます。



設定要件



配信設定

(1)広告表示オプションの設定画面より「画像表示オプション」を選択する
設定1


(2)表示したい画像を設定する

画像をキャンペーン単位または広告グループ単位で設定するか選択して、「新規作成」または「既存のものを使用」より画像を選択します。
「新規作成」で新しく画像をアップロードする場合は、プラスボタンをクリックしてアップロードします。

設定2


(3)最大20枚まで設定する画像を選択し、「保存」をクリックします。



アセット画像の仕様について

画像表示オプションの設定は、下記の表のガイドラインに沿って設定できます。
アスペクト比でスクエア(1:1)型は設定が必須となりますので、ご注意ください。
また訴求したい重要なコンテンツを画像の中央80%に配置することを Google は推奨しております。

要件表



(引用:画像表示オプションについて



注意事項



画像表示オプションの利用要件を確認する

画像表示オプションを利用するためには、下記の要件を満たす必要があります。

  • ■広告アカウントの開設から90日以上が経過していること
  • ■これまで広告のポリシーに遵守していること
  • ■広告アカウントがアルコールやギャンブルなど、デリケートなカテゴリに該当していないこと



不承認になりやすい画像に注意

設定する画像が以下のパターンに該当する場合、画像が不承認になる可能性がありますので、ご注意ください。

  • ■画像にテキストやオーバーレイ(ブランドロゴなど)が含まれているもの
  • ■画像の空白部分が過度に多いものや、商品やサービスの内容を識別できないもの
  • ■複数の画像がコラージュされたり、結合されたもの
  • ■画像がぼやけていたり、不鮮明で内容を識別できないもの
  • ■画像に乱れや歪みがあり、内容が分かりにくいもの
  • ■内容が分かりづらく切り抜きされているもの
  • ■ヌード写真や皮膚の過度な露出が認められる画像



関連性の高い画像を利用する

Google では、関連性の高い画像を3枚ほど追加し、またスクエア(1:1)型と横向き(1.91:1)型の両アスペクト比の画像を設定することを推奨しております。
広告見出し・説明文・ランディングページに合わせて、どの画像パターンが最も高いパフォーマンスを得られるか AB テストを進めていくことが重要です。



おわりに

本エントリでは、Google 検索広告の画像表示オプションについてご紹介いたしました。
画像を用いた訴求が可能になったことで、検索広告でユーザーに伝えられる情報が増えるため、従来よりも効果的にアプローチできるようになりました。
画像表示オプションは広告テキストやランディングページとの関連性が問われるため、ディスプレイ広告と同様画像の AB テストを繰り返し行うことが重要となります。

当社では Google 広告をはじめ、リスティング広告の運用代行を承っており、 Google Premier Partner Awards 2019においては、当社の実績が認められ動画部門で最優秀賞をいただいております。
今回ご紹介した画像表示オプションを含め、当社では広告の最新情報をピックアップし、必要に応じて広告運用に活用しております。

リスティング広告の成果や運用に関してお悩みの方は、一度ご相談くださいませ。

▼リスティング広告のお問い合わせはこちら
リスティングリンク

▼グラッドキューブの実績はこちら
グラッドキューブの実績はこちら

アカウント無料診断
Popup-Banner_728x90

(参考:画像表示オプションで魅力的な検索広告を配信する
(参考:画像表示オプションについて
(参考:画像表示オプションのフォーマットの要件
(参考:動的画像表示オプションについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×