Instagram 広告の新たな掲載先「発見タブ」の概要と活用方法

ブログ

BLOG

Instagram 広告の新たな掲載先「発見タブ」の概要と活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の玉井です。

2019年6月26日に、 Instagram の「発見タブ」内に広告を提供するという発表がありました。
尚、発見タブ広告はまだ実装されていない機能で、2019年9月の第1週目を目処にリリースされる予定です。

本エントリでは、 Instagram の「発見タブ広告」の特徴や活用方法についてご紹介します。

Instagram 広告について

Instagram が初めて日本で広告掲載を始めたのは2015年のことで、2017年には新たなフォーマットとして「ストーリーズ広告」の利用ができるようになりました。
現在は、「 Instagram フィード」と「ストーリーズ」の2箇所に広告を掲載することができます。

  • ◼ Instagram フィードに表示される広告(写真広告、動画広告、カルーセル広告)


フィード広告

  • ◼ ストーリーズ広告


ストーリーズ


Instagram は、若い女性が使うツールというイメージがありますが、実際の利用者は20〜40代を中心に幅広い年代で利用されており、男女比は約6割が女性となっています。

その中でも10~30代の女性の約7割が、 Instagram の投稿を見て、商品を購入したり検索などの行動を起こしたことがあるとのことです。

gurahu

参考:ネットショップ 担当者フォーラム「調査データ、ニュース」

「発見タブ」について

「発見タブ」とは、2012年から使えるようになった機能で、アプリを開いて画面下部の虫眼鏡アイコンをタップすることで表示される画面のことです。
画面上部に検索窓があり、キーワードを入力することでハッシュタグ、ユーザー、スポットを検索をすることができます。

むしめがね

Instagram によるとユーザーの約50%以上は、新しいコンテンツやユーザーを見つけるために、発見タブを開いているというデータもあります。

参考: Instagram Business ブログ

発見タブを開くと、検索するキーワードを入力しなくても、まだフォローしていないアカウントのおすすめ投稿が、スクロール可能なグリッド形式で予め表示されています。
数年前までは人気のある投稿が表示されていましたが、現在はユーザーに合わせて高精度でパーソナライズされるようになりました。

パーソナライズの仕組み

Instagram では、ユーザーに合わせて発見タブに表示される写真や動画の種類が常に更新されます。
投稿は、ユーザーがフォローしている人や、「いいね!」した投稿に基づいて日々、自動的にパーソナライズされる仕組みです。

参考:Instagram の発見タブに表示される写真や動画の選ばれ方

実際、発見タブで表示される投稿が、ユーザーによってどのくらい違いが表れるのか見てみましょう。

  • ◼ ヘアアレンジやネイルが好きな方の発見タブ

ネイルチップや若い女性の投稿が表示されています。

Screenshot_20190806-203509 (1)
  • ◼ カフェや食べ物が好きな方の発見タブ

主にグルメの写真の投稿が表示されています。

Screenshot_20190806-203338 (1)


参考:「発見タブ」の表示のされ方と特徴まとめ

「発見タブ広告」について

概要

広告の表示のされ方としては、まず発見タブを開くとスクロール可能なグリッド形式で、パーソナライズされた投稿が表示されています。
その中の1つの投稿をタップし、同様の投稿を閲覧しようと下にスクロールを開始すると広告を表示される仕組みです。

3

メリット

発見タブ広告のメリットとして、そもそもユーザーは何か新しい情報を見つけるために発見タブを開いているため、能動的にコンテンツを捜しているユーザーにアプローチすることが可能です。
また、ユーザーにとっては関連性が高く、パーソナライズされた投稿と並んで表示される新たな情報を手に入れることができます。

発見タブの特性上、ユーザーが発見タブを見れば見るほど機械学習が進み、よりユーザーに寄り添った広告が表示されて購買に繋がりやすくなるでしょう。
冒頭で述べたように、 Instagram の利用者層の厚い20〜40代、女性をターゲットとした商品やサービスが向いていると言えます。

設定方法

Facebook 広告マネージャーの、広告セット内の設定で配置を「配置を編集」に設定し、発見タブという項目にチェックを入れることで、発見タブで広告を表示することができるようになります。
今後徐々に実装されるそうで、実際に発見タブを選択できるようになれば配信が可能になります。
その際には事例も合わせてご紹介できればと思います。

fix

おわりに

本エントリでは、 Instagram の発見タブ広告についてご紹介しました。
上記のように、発見タブでは、新しい情報を求めてコンテンツを探しているユーザーにリーチできる可能性がありますので、リリースされた際は是非お試しください。

当社では、 Instagram の他にもお客様の商品やサービスに適した媒体をご提案し、広告運用を行っています。
広告のご出稿をご検討されている方は、是非当社へお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ Instagram広告 運用代行
トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ