誰でもわかる、 Google ショッピング広告入稿方法の徹底解説!

ブログ

BLOG

誰でもわかる、 Google ショッピング広告入稿方法の徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンロード

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の李です。

EC を運用されている方で、自社商品のオンライン売上向上に悩んでいる方もいらっしゃると思います。 Google ショッピング広告は売上を向上させる解決策の一つです。過去の記事で Google ショッピング広告とそのメリットについて紹介しましたが、今回の記事では Google ショッピング広告の入稿方法について詳しく説明をしていきます。
Google ショッピング広告を開始したい方、入稿手順を知りたい方はぜひご覧くださいませ。

Google ショッピング広告 入稿手順の徹底解説

入稿手順は大きく下記の5つのステップがあります。

    • (1) Google アカウントの登録
    • (2) Google Merchant Center への登録
    • (3) Google Merchant Center と Google 広告のリンク
    • (4)商品情報(フィード)の作成と登録
    • (5)ショッピングキャンペーンの追加

 

ここからは、具体的な入稿方法について解説していきます。

(1) Google アカウントの登録

Google ショッピング広告を開始するには、まず Google アカウントが必要となります。 Google アカウントを作成したらそのアカウントを用いて、 Google 広告と Google Merchant Center へログインし、それぞれのサービスアカウントを開設します。

(2) Google Merchant Center への登録

Google Merchant Center では、ショップと商品の情報を Google に登録することで、 Google のウェブ検索とショッピング検索などで商品情報を表示することができます。つまり、いずれかの Google サービスで検索した際に、検索内容に合わせてショップと商品情報が広告として公開されます。 Google Merchant Center への登録手順は下記のとおりです。

①    Google Merchant Center  にアクセスし、右上のログインボタンを押し、「 Google Merchant Center にログイン」を選択します。

sb1

②作成した Google アカウント、あるいはお持ちの Google アカウントでログインし、次の画面にアクセスします。

sb2
③店舗の国やビジネス名などサービスの情報を入力します。これらの情報は、あとで変更も可能です。

④利用規約に同意し、「続行」ボタンを押して次の画面に進みます。

sb3

⑤目標に合ったプログラムを選択してください。スキップしてあとで設定・変更も可能です。「続行」ボタンを押すと次の画面に入り、「アカウント作成」ボタンを押したら  Google Merchant Center のアカウントの作成を完了します。

5d7609a50151a626ed76800b9697277c

(3) Google Merchant Center と Google 広告のリンク

Google Merchant Center を登録完了したら、広告配信を管理する Google 広告のアカウントと、商品情報を管理する Google  Merchant Center のアカウントを連携させる必要があります。 Google Merchant Center の管理画面上に、設定のアイコンを押して「リンクアカウント」というボタンがあるのでクリックし、リンク先のページで Google 広告の ID を入力します。 Google 広告の ID は Google Ads の管理画面で確認できます。 Google 広告側で内容が承認されれば、アカウントの連携は完了です。

sb4

sb5

(4)商品情報(フィード)の作成と登録

Merchant Center アカウントに商品情報(フィード)を登録します。フィードの項目としては、商品固有 ID 、商品名、商品説明文、 URL 、メイン画像、在庫状況、価格、カテゴリなどが挙げられます。一つ一つ登録するのではなく、スプレッドシートやテキストファイルで一括アップロードをするイメージです。

フィードの作成方法や注意点に関しては、過去の記事でも詳しく説明したことがありますから、ここでは省略させていただきます。フィード情報の正確性と全面性は広告の審査や配信に関わりますから、商品情報に相応しい情報を使ってフィードを作成してください。
(参考記事:今さら聞けない?ショッピング広告とフィード作成のポイント

(5)ショッピングキャンペーンの追加

Google 広告の管理画面へアクセスし、ショッピングキャンペーンを追加します。

手順:「キャンペーン」をクリックします>「+」アイコンをクリックします>「+新しいキャンペーンを作成」を選択します。

sb6

選択したら新しいキャンペーンの作成画面に移します。

0123

このキャンペーンで達成したい目標をクリックし、キャンペーンタイプを「ショッピング」を選択して「続行」ボタンをクリックします。

sb7

ステップ(2)で取得した Google Merchant Center のアカウント ID を入力します。国名も選択し、キャンペーンのサブタイプを選択します。

sb8

Google ショッピング広告キャンペーンのサブタイプは2種類あります。

◼スマート ショッピング キャンペーン

Google 検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、 YouTube 、 Gmail で自動入札や自動ターゲティングを活用して、コンバージョン値を最大化する。このキャンペーンは、標準のショッピング キャンペーンやディスプレイ リマーケティング キャンペーンよりも優先されます。

◼通常のショッピング キャンペーン

商品、入札戦略、予算、ターゲティングを選択できます。  Google 検索ネットワークに広告も掲載できます。入札戦略や予算、商品のカテゴリを設定し、個別に入札価格を設定することもできます。ご自身の要望に応じて、適切なサブタイプを選択してください。キャンペーンの設定が完了すると、広告配信がスタートします。

入稿後の運用ポイント

Google ショッピング広告をより効果的に配信させるために、入稿後の運用も重要です。ここに、いくつの運用ポイントも簡単に紹介させていただきます。

    • ◼広告内容を精査しましょう。競合他社の表示内容も確認しながら、タイトル、画像、登録カテゴリなどを精査し、クリック率が低いものに関しては適宜調整するようにしましょう。
    • ◼クリック数や表示回数が少ない場合、入札単価を引き上げたり、広告の内容を変更したりして表示される可能性を高めましょう。
    • ◼商品を精査し、広告を配信するほどえ利益が少なくなる低利益の商品を削除しましょう。費用対効果の高い商品に注力していきましょう。

 

まとめ

本エントリでは、 Google ショッピング広告入稿方法について詳し紹介しました。EC サイトの市場規模は年々拡大しており、 Google ショッピング広告を活用することで売上向上につなげることができます。
当社は常に情報収集のアンテナを張り最新情報をキャッチアップしています。また、お客様に最適なご提案をするため、媒体の配信ロジックを熟知し運用をしています。
最新の広告運用についてご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

リスティング広告代行運用はこちら

グラッドキューブの実績はこちら

グロースLP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発ASPサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×