Facebook のキャンバス広告とは?アプリ内でユーザーにリッチなクリエイティブ体験を

ブログ

BLOG

Facebook のキャンバス広告とは?アプリ内でユーザーにリッチなクリエイティブ体験を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の野村です。

今月の Facebook の発表によると、国内の月間アクティブユーザー数が2800万人を突破したということです。
ユーザーの広告体験をユニークなものにする取り組みが活発な Facebook 。

なかでも、昨年発表された「キャンバス広告」は、 Facebook アプリ内でランディングページのような専用ビューワーを立ち上げることができる斬新な広告手法です。
ただ、アプリ内でランディングページを作成するということで、クリエイティブの用意や入稿が大変なのでは?と考えていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。

そこで今回のエントリでは、「キャンバス広告」の概要や入稿の際のポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

キャンバス広告とは?

キャンバス広告とは、昨年2016年1月から国内での本格導入が始まった Facebook の広告手法です。

まずはこちらの導入事例をご覧いただき、イメージを掴んでみてください。

L’OCCITANE (ロクシタン)

Facebook のニュースフィードに流れてきたときには、従来のバナー広告と同じように見えるキャンバス広告。
しかし、ユーザーがタップするとスマートフォンの画面サイズいっぱいに最適化された専用ビューワーが立ち上がります。

まるでランディングページのような仕上がりですが、ブラウザを別で起動せずアプリ内でブランドを訴求できるため、ユーザーのエンゲージメントを高めることができます。

このロクシタンの事例では、導入から2週間で230万人ものユーザーにリーチを広げたうえに、エンゲージメントの滞在時間はなんと34秒にも上りました。
これは通常のフォーマットより高い水準であり、リーチ数に関しては外部サイトに遷移させる「リンク広告」より約11%も高い結果です。

それでは、キャンバス広告の概要をポイントごとにご紹介いたします。

■さまざまなクリエイティブでブランドを伝える

キャンバス広告では、キャンバス内に Facebook の豊富な広告フォーマットをふんだんに盛り込むことができるのが特徴です。
さまざまなクリエイティブを組み合わせて、商品やサービスの特徴を伝えましょう。

FBAD_canvas

ユーザーがキャンバスを最後までスクロールしきると、アプリ外の公式ページやアプリのインストール画面などに遷移させることができます。
最後までスクロールするほど興味を持ったユーザーですので、よりコンバージョンの見込みが高いユーザーを外部リンクに誘導できます。

また、キャンバス広告に遷移させる前のフォーマットには、通常のバナーに加えて動画やカルーセル、コレクションを用いることができます。

■スマートフォン専用の広告である

キャンバス広告はスマートフォン版の公式 Facebook アプリ内に限定して配信されます。

これまでもニュースフィード上の広告から、 Facebook 外のウェブサイトへ誘導することはできました。
しかし、リンク先のウェブサイトがモバイルに最適化されていなかったり、読み込みに時間がかかりすぎたりする場合には、ユーザーが離脱してしてしまう可能性がありました。

キャンバス広告は広告をタップすると、ブラウザを立ち上げる「リンク広告」の約10倍の速度でページが切り替わります。
さらに、ユーザーはフルスクリーン画面でリッチなコンテンツに触れながら商品やサービスについて十分な情報を得ます。
そのため、購入やお申込みなどのコンバージョンページがある本ページには、よりモチベーションの高いユーザーを呼び込むことができます。

クリエイティブの要件

上記の通り、キャンバス広告内にはさまざまな広告フォーマットやコンテンツをカスタマイズして挿入することが可能です。

キャンバス広告に内包できるクリエイティブ

●テキスト
●カルーセル
●スライドショー
●コレクション
●スマートフォンの画面サイズに最適化された静止画
●動画
●ヘッダーやフッター
●行動を促すボタン

そうなると心配なのが、「これだけのクリエイティブをすべて用意しなくてはならないの?」ということではないでしょうか。
いくら魅力的なページが作成できるとはいえ、負荷がかかりすぎるのは避けたいところです。

じつは、キャンバス広告を配信するにあたり、絶対にこれらのクリエイティブをすべて用意しなくてはならないということはありません。
動画の制作が厳しい場合でも、数枚の1080 × 1080pxの正方形の画像があればカルーセルを作成できます。
こちらに合わせて、スマートフォンの画面サイズに最適化された1080 × 1920pxの画像を入稿すれば、仕様上はキャンバス広告の配信が可能です。

ただし、あくまでキャンバス広告の強みは「ブラウザ移動なしでブランドを伝える」ことですので、サービスによって静止画と動画の両方利用するほうが魅力が伝わりやすいと判断されるなら、どちらのフォーマットも利用できるというようにとらえると良いでしょう。

またキャンバス広告では、あらかじめ広告の目的に合わせたテンプレートが用意されています。
※テンプレートは徐々に導入が進んでいる機能であるため、利用できないケースもあるようです。

60843e3089c81ccfcb589c5ebed063f6

「新規カスタマー獲得」「ビジネスをアピール」「製品の販売」の3つがあり、テンプレートに沿ってクリエイティブを入稿すればキャンバス広告が生成されます。
レイアウトにとことんこだわりたい!という方は、「カスタム」を選択すると詳細なカスタマイズが可能となりますので、ご活用ください。
クリエイティブの入稿方法については、こちらをご参考ください。

キャンバス広告の仕上がりを確認する

クリエイティブハブ

昨年2016年の11月にリリースされたサービスに、「クリエイティブハブ」があります。

bokasi1

クリエイティブハブでは、あらゆる Facebook の広告フォーマットのモックアップ(完成イメージ)を確認でき、ほかのユーザーと共有してクリエイティブをブラッシュアップすることができます。

最終的な構成が決まれば、クリエイティブハブからそのまま広告として公開することが可能です。

キャンバス広告は、仕様上一度作成して編集を確定してしまうと再編集ができません。
クリエイティブハブのようなサービスを利用することで、キャンバスの仕上がりや動作を確認しながら作成を進めることができますので、ぜひご活用ください。

おわりに

キャンバス広告について少しでも理解を深めていただくことができましたでしょうか。
なんとなくハードルが高いと感じてらっしゃった方も、今回ご紹介したクリエイティブの要件に沿って進めていただければ入稿自体は簡単です。
むしろ、ランディングページを0から作成することを考えれば、アプリ内で展開し簡潔するキャンバス広告の方がより手軽かもしれません。
Facebook 広告でお困りのことがあれば、ぜひ当社までお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ Facebook広告 運用代行
メニューボタンメニュー閉じるボタンメニューボタンメニュー閉じるボタン
: (平日 10:00〜19:00)