【プレスリリース】「SiTest(サイテスト)」が経済産業省委託事業におけるIT導入支援事業の対象ツールに認定

ブログ

BLOG

【プレスリリース】「SiTest(サイテスト)」が経済産業省委託事業におけるIT導入支援事業の対象ツールに認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区 代表取締役CEO 金島 弘樹 以下:当社)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の一環で、当社が提供するウェブサイト解析・改善ASPサービス「SiTest(サイテスト)」が、対象ツールとして認定されましたことをお知らせいたします。

スポンサーリンク

この支援制度をご活用いただくことで、当社が提供する「SiTest(サイテスト)」 導入に必要なコストの【 1年分の月額費用 】の2分の1、最大50万円の補助を受けることが可能となります。

当社はこの機会に、より多くの中小企業・小規模事業者様へ「SiTest(サイテスト)」を通じて、Webサイトの分析・改善に貢献し、経営改善の一助となるべく、引き続きサポートしてまいります。

SiTestIT補助金

■「SiTest(サイテスト)」について
「SiTest(サイテスト)」とは、「ヒートマップ解析」「A/Bテスト」「EFO(エントリーフォーム最適化)」の機能がオールインワンで搭載され、さらにAI(人工知能)による解析データの集計レポートが出力可能なウェブサイト解析・改善ツールです。これらの機能を活用したデータからユーザーの動きが定量的に可視化され、改善結果がひと目でわかるようになります。いつの時代も多忙なマーケターを支援するため、開発いたしました。

Web解析ツールでありがちな個別のツールを使う手間や、各ツール販売元とのやり取りなどにかかる時間が削減され、「SiTest(サイテスト)」を導入いただくお客様自身が、顧客提案・折衝やサイト改善の分析、意思決定を集中的に行うことが可能となります。
また、企業のウェブ担当者の業務は増加する一方で、質の高いレポートを作成するために、1件当たり8時間以上を要することも少なくありません。
その課題を解決するのが「SiTest(サイテスト)」に追加された「AIレポート」機能です。AIレポートは導入いただいている30万以上のサイトのユーザー行動データを、ニューラルネットワークで機械学習し、 自社サイトユーザーの動きがどの程度コンバージョンに寄与したのかなど、レーダーチャートと共にサイト偏差値にて表示されます。

ヒートマップをExcelで出力する「スマートレポート」と組み合わせて使うことで、レポート作成時間をわずか5分程度に圧縮することが可能です。

URL: https://sitest.jp/

 

■IT導入補助金について
サービス等生産性向上 IT 導入支援事業(通称:IT導入補助金)は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップのサポートや経営力向上を図ることを目的としています。

URL: https://www.it-hojo.jp/

■企業のITツール導入費用を最大50万円まで補助が可能
サービス導入費用に対して補助率は1/2以下が認められており、上限額は50万円、下限額は15万円と定められています。

また、補助対象は中小企業事業者等の定めがあり、業種や企業規模によって条件が異なります。例えば小売業の場合、資本金5,000万円以下または、従業員数が50人以下が対象となります。

その他にも生産性向上に関する「事業計画書」や「実績報告書」の作成が必要等、様々な条件がございますので、詳細は「交付規定」の記載事項をご確認ください。

交付規定
URL: https://www.it-hojo.jp/h29/doc/pdf/h29_application_rules.pdf

一次公募の交付申請期間は4月20日(金)〜6月4日(月)までを予定されており、この期間に 「SiTest(サイテスト)」 を新規で導入いただいく事業者様が対象となります。

IT導入補助金は、予算約500億円、採択社数は10万件(1件辺りの申請額により増減)が想定されており、予算に達し次第受付終了となりますので、お早めに申請いただくことをお勧めいたします。

 

■「株式会社グラッドキューブ」について
当社は、デジタルマーケティング事業を主軸とし、ウェブサイト解析・改善ASP事業、メディア事業と幅広く展開する企業です。2018年2月には株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ、モバイル・インターネットキャピタル株式会社を引受先として第三者割当増資を実施し、今後の成長にも注目を集めております。
2015年にローンチした「SiTest(サイテスト)」は、Webマーケティングにおいて分析・改善に時間を要したいマーケターを支援するべく、誰でも簡単にサイトをテストできるツールを目指して開発し、現在30万サイトに導入されております。各メディアに取り上げていただき、様々な方面から高く評価をいただいております。
2016年にローンチしたスポーツメディア『SPAIA』は、スポーツ × AI × データ解析で、スポーツの観方を変え、より多くの方にスポーツの素晴らしさを伝えると共に、AIを搭載したデータ解析でこれまでにないスポーツの愉しみ方を提供してまいります。
そして、2018年ローンチのゲームアプリ「リアルリンクス」でゲーム業界へ進出し、今後も経営理念「喜びをカタチに」をモットーにお客様へ喜びを追求し続けてまいります。

■会社概要
所在地 :大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
代表者名:代表取締役CEO 金島 弘樹
資本金 :8,549万円(資本準備金 7,549万円)
事業内容:デジタルマーケティング事業、ウェブサイト解析・改善ASP事業、メディア事業、ゲーム事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社グラッドキューブ https://www.glad-cube.com/
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
Tel: 06-6105-0315(広報担当:財部/山川)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行