新しいFacebookのインサイトを活用して、どんな成果が期待できる?

グラッドキューブ BLOG

新しいFacebookのインサイトを活用して、どんな成果が期待できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookのインサイトが変更されるというニュースがあり、
順次適応されているようですが、グラッドキューブのFacebookのインサイトも
つい先日変更されました。

色も見やすく使い分けられ、
指標なども以前よりも細かく分けられており
とても使いやすくなっているという印象です。

それでは早速ですが、
1つずつご説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【何が変わったのか?】

〈本文引用〉
・ページのパフォーマンスを確認。
・ページへの「いいね!」や、投稿への反応の詳細をチェック。
・今後の投稿計画を立てる、ファンとつながる最適な方法を見つける。

 
使い方は以下の4つです。

1.いいね!の分析
2.リーチの分析
3.投稿の分析
4.ファンの分析

 
新しいFacebookのインサイトは、非常に見やすく簡単になっています。

【現在のインサイト】

見て頂くと一目瞭然ですが、
概要ページでは「ページへのいいね!」「投稿リーチ」
「交流度(いいね!・コメント・シェア・投稿クリック数)」が
先週と今週を一目で比較することが可能です。
 
 

〈本文引用〉
✓概要:最近7日間の重要なアクティビティを確認。
✓ページ:ファン数の増加状況とファンとページのつながり方をチェック。
✓投稿:すべての投稿のパフォーマンスを比較
✓ユーザー:ファンと投稿について「いいね!」と言っている人、
コメントやシェアした人の詳細をチェック。
 
また、下にスクロールすると最近投稿した記事5つが
表示されていますので最近の動向がこのページで掴むことができます。
 
 
 
・いいね!の分析

ここでは、【ページ】タブをクリックします。
 
投稿した記事に対してのリーチ数、ページのアクセス数、
いいね!の数値が日付をカスタマイズしてして見ることが可能です。

オーディエンス(観客)を広げるための現状分析として
非常に有効な機能となっていますね。

また、非常に抽出が軽いのでサクサクと
データーを確認できることも魅力の一つです。


 
 
 
・リーチの分析

ここは【ページ】タブの〈投稿のリーチ〉をクリックします。
 
投稿した記事の内容に対してのユーザーのアクションがわかります。
非表示やスパムの報告、また、いいね!の取り消しが多くなっているようでしたら
リーチの状況を把握し投稿の記事を見直してみたりするなど
記事の改善につなげて下さい。
 
リーチ数が下がると、アクションを起こす人自体が減ってしまうので
よく動向をみておくことをオススメします。

 
 
 
 
・投稿記事の分析

ここは【投稿】タブをクリックします。
 
各投稿記事のパフォーマンスを比較することが可能です。
投稿した記事に対して更なるパフォーマンスを出すために、
あなたのFacebookページに「いいね!」をしている
ユーザーの傾向が把握することが出来ます。
 
このページの分析を重ね、効率のいい日時に出稿したり
本当にユーザーが投稿して欲しい記事を分析して投稿していきましょう!


 
 
 
・ファンの分析

ここは、【ユーザー】タブをクリックします。
 
あなたのFacebookページのファン層(性別・年齢など)の詳細が知ることが出来るうえに
その年代のユーザーがどのような行動をとっているのかを把握できますので
ペルソナを作成して記事を投稿をする時などに非常に有効となります。
 
また、ソーシャルリクルーティングなどに使用しても効果が期待できるかもしれません。
 

いかがでしょうか。
上記が新Facebookのインサイトです。
 
グラッドキューブもまだ新インサイトに変更されたばかりなので
最適な活用方法と改善方法はまだ試せていませんが、
あなたのFacebookページのユーザー動向が以前よりもわかるので
その機能の使って、あえて競合と出稿する時間帯を
変えてみるのも良いかもしれません。

いずれにしても、今後少しずつ変更があると思いますので
随時機能を追って行きFacebookページのファンとの距離を縮めて
Facebookページを盛り上げて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン