【始めないと損!?】Google ショッピングの無料リスティングについて解説

ブログ

BLOG

【始めないと損!?】Google ショッピングの無料リスティングについて解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャッチ

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の東です。

昨今の自粛ムードで、積極的に街に出かけて買い物をされる方は少なくなってきているのではないでしょうか。
「巣ごもり消費」という言葉がトレンドになるくらい、消費習慣も大きく変化していっています。
オンラインショッピングでの売り上げは、緊急事態宣言が発令に関係なく、徐々に増加しています。
一方で実店舗での売り上げはコロナ渦の影響が大きく、緊急事態宣言が発令されていた期間は大きく売り上げが下がっています。
グラフ
(参照記事:https://netshop.impress.co.jp/node/7800)

そんな中、Googleでは2020年10月度に Google ショッピングタブに無料で商品を掲載できる「無料リスティング」がリリースされました。

本エントリでは、Google 無料リスティングについての詳細と売上を最大化させるための Google ショッピング広告との使い分けを解説いたします。

GC-Official_Blog-Banner_728x90_A

 

無料リスティングの掲載方法

Googleショッピングタブとは

Google ショッピングタブとは、検索窓の下部に表示される「ショッピング」と記載されているタブのことを指します。
ショッピングタブでは検索語句に対して、関連性の高い商品が表示されます。

以前まではショッピングタブには広告しか表示できませんでしたが、無料リスティングがリリースされ、無料で商品が表示できるようになりました。

syoppinngu

無料リスティングの掲載準備

Google Merchant Center を開設して、商品のアップロードが必要となります。
Google Merchant Center 内でショッピングフィードをダウンロードし、必要なフィード情報を記載してアップロードし、 [Google に掲載]をオンにすれば商品を掲載することができます。

商品フィードの作成について詳しく知りたい方は下記のブログを参考に作成してみてください。
(参考記事:今さら聞けない?ショッピング広告とフィード作成のポイント

 

無料リスティングの特徴

なんと言っても無料で商品をショッピングタブに表示できるということでしょう。
今まで、広告にはお金をかけられなかった中小企業や個人の方々でも、商品を世界中の方に無料で届けることができます。

消費習慣が変化している昨今では、商品の露出を増やすことは非常に重要なマーケティング施策であると考えることができます。
現在は、ショッピングタブにのみ掲載されるが、今後は「すべて」「画像」といったタブにも無料リスティングの掲載場所が拡大していく予定です。

無料リスティングの特徴

掲載場所スマホ
(参照記事:http://services.google.com/fh/files/emails/shopping_free_listings.pdf)

 

Google ショッピング広告と無料リスティングの違い

Google ショッピング広告の場合、Google Merchant Center に商品フィードをアップロードした後、Google 広告のアカウントでショッピングキャンペーンを作成して日予算を設定する必要があります。
対して無料リスティングの場合は、Google Merchant Center に商品フィードをアップロードした後、 [Google に掲載]をオンにすれば掲載が可能になります。

他にも大きな違いとしては、商品の掲載場所が違うところです。
無料リスティングの場合、現在はショッピングタブのみでしか、商品を掲載することができません。
対して Google ショッピング広告は、「すべて」「画像」のタブの他、パートナーのディスプレイ面、YouTube、G メールにも掲載が可能になり、圧倒的に露出範囲が多いことが特徴的です。

Googleショッピング広告と無料リスティングの違い

Google ショッピング広告の入稿方法を詳しく知りたい方は下記のブログを参考に入稿してみてください。
(参考記事:誰でもわかる、 Google ショッピング広告入稿方法の徹底解説!

 

売上を最大化させるための Google ショッピング広告と無料リスティングの活用

Google ショッピング広告を運用しながら、無料リスティングで補完していくという方法で、同時並行で運用することをオススメします。
Google ショッピング広告では、「売れ筋の人気商品」「季節商品」「新作商品」「利益率の高い商品」「在庫数の多い商品」を中心に掲載し、無料リスティングでは、現在お客様が抱えている全ての商品を網羅的に掲載します。

無料リスティングで成果の良い商品は広告で配信し、より販売促進を強化し、販売件数が少ない商品に関しては、表示機会を逃さないように無料リスティングで補完的に掲載します。
Google ショッピング広告と無料リスティングをうまく活用しながら、売上を最大化することが可能です。

発展的な内容になりますが、機械学習による高度な最適化を行うことができる、スマートショッピングキャンペーンというものがあります。
「コンバージョン数の最大化」や「目標費用対効果(ROAS)」など指定した目標を基準にパフォーマンスを最適化できる、新しいタイプのショッピングキャンペーンです。
Google ショッピング広告での売り上げの最大化を加速させたいと考えている方は、是非導入してみてください。
(参考記事:Google 広告、スマートショッピングキャンペーンとは

 

無料リスティングのレポート機能

無料リスティングのリリースに伴い、Google Merchant Center 内の「パフォーマンスダッシュボード」というタブで、成果を確認することができりようになりました。
ブランド・カテゴリ・商品別に分割してのクリックレポートを表示できるため、細かな分析が可能となっています。
ここで成果の良い商品を Google ショッピング広告で配信することで、売上の最大化が期待できます。

レポート
(参照記事:http://services.google.com/fh/files/emails/shopping_free_listings.pdf)

 

おわりに

無料リスティングについてご理解いただけましたでしょうか。
リリースされて間もないということもあって、出回っている情報も多くはないですが、ECサイトを運営されている方にとっては耳よりの情報ではないでしょうか。

弊社では、商品フィードの作成から、無料リスティングのご提案、Google ショッピング広告の運用代行を行っております。
専門知識を有した運用者が費用対効果の高い広告運用をお手伝いいたします。
広告費25万円以下でご検討されている方向けのプランもご用意しておりますので、低額で広告配信をしてみたいという方は、ぜひお問い合わせください。

グロースLP

Popup-Banner_728x90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×