【最新情報】Yahoo!検索広告に自動入札タイプ「ページ最上位掲載」リリースのお知らせ

ブログ

BLOG

【最新情報】Yahoo!検索広告に自動入札タイプ「ページ最上位掲載」リリースのお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
480

アイ
みなさん、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の白水です。

今回は Yahoo! 検索広告(以下、 YSA )において、「ページ最上位掲載」の入札戦略がリリース予定と発表がありました。
(参考:【検索広告】自動入札タイプの追加など機能改善のお知らせ
本エントリでは、今までの自動入札のおさらいと、リリース予定の新機能活用方法やメリットのについて解説してまいります。

自動入札タイプとは

自動入札タイプとは、 YSA で使用できる機能です。
キャンペーンや広告掲載の目的に応じて入札単価を自動的に調整してくれる機能となっており、過去の実績や予測値をもとに、目標となる指標を達成できるよう調整されます。

現在 YSA で使用できる自動入札タイプには以下のものがあります。

2020-10-22_20h00_09

※拡張クリック単価については後ほど説明いたします。
 
上記の機能を使わず手動で調整することも可能ですが、年齢・性別・地域・時間帯など様々な項目を入札ごとに最適な調整をするのは人の手ではほぼ不可能です。
代理店では、商材やお客様の要望に合わせて入札タイプを選択し、それぞれの入札タイプに適したアカウント設計を行い目標達成を目指しています。

2020-10-22_20h00_09

こちらは媒体画面で、キャンペーンの作成時にこのように表示されます。
拡張クリック単価以外を使用するときは、ここから入札方法を選択します。
『コンバージョン単価の目標値』戦略などでは、目標とする CPA を追加で記載する必要があるので注意してください。

2020-10-22_20h00_09

拡張クリック単価を使用するには、先ほどの画面でまず『手動入札:個別クリック単価』を選択します。
その後、『拡張クリック単価を有効にする』のチェックボックスをオンにします。

自動入札は設定工数は少ないですが、どの入札タイプかを選ぶかで成果が変わってくるのでお客様と相談したうえで使用します。

「ページ最上部掲載」について

今回新しく追加される予定の自動入札タイプです。
目標とする割合で検索結果の最上部に広告が表示されるよう、入札を調整してくれます。
また、ページ最上部以外にも「ページ上部」「任意の位置」の選択も可能です。

2020-10-22_20h00_09

上記の図は実際の表示イメージですが、自然検索と比較して目立つよう表示されています。
デメリットとして、最上位への入札は高値になってしまうことが多い部分が挙げられます。
数値を追いながら最上位掲載していく余裕があるのか、それに見合った成果が出ているのか計算しながら判断していきましょう。

「ページ最上部」入札タイプをおすすめできる業種

1.新規事業を開始した方

最上部に掲載することで、新規事業・商品の認知度が高めることが出来ます。
これにより、どの企業の商品を買うか迷っているユーザーの選択肢に加えてもらうことができます。

2.緊急性が高い業種

車や水道が壊れて業者を呼びたいなどの緊急時、検索して一番上に表示された結果を急いで選択し電話を掛けた、といった経験もあるかと思います。
時間に余裕がないときなどは比較検討をせずにコンバージョンに至る可能性が高いので、狙い目だと言えます。

「広告費用対効果の目標値」について

こちらは既存の機能で現在も使用できるものですが、入稿できる条件が変わります。
変更前:過去30日間でコンバージョンが15件以上発生していること
変更後:設定の条件はなし。ただし条件を満たしてなければ個別クリック単価が適用される。

現在、この条件を満たしていないままキャンペーンを入稿しようとすると下図のようにアラートが出ます。

2020-10-22_20h00_09

改善後は初めて作成する CV 0のキャンペーンにおいても入稿できるようになります。
ただし、設定は自動的に「手動入札:個別クリック単価」が適用され、配信開始してから条件を達成しても手動で「自動入札:広告費用対効果の目標値」に変更する必要があります。

おわりに

本エントリでは、 YSA で新しく導入される自動入札の機能について説明いたしました。

自動入札はその効率の良さや成果の高さからほぼ必須の設定項目となっています。この機能を上手に使用することで、広告文作成やほかの戦略に時間を回すことができ、他競合との差別化をはかることができます。

当社は「 Yahoo! マーケティングソリューション パートナープログラム」において、特別認定パートナー(広告運用パートナー)に認定されています。
2020年度下期で「広告運用パートナー」に認定された正規代理店は全国で32社、大阪に本社をおく正規代理店としては関西4社のみとなります。

また、 Google Premier Partner Awards において、当社の実績が認められ検索広告部門や、その他の部門においても賞をいただいたこともあります。
自分たちだけでの運用に限界を感じている方は、一度ご相談ください。

リスティング広告運用代行はこちら
グラッドキューブの実績はこちら

アカウント無料診断
Popup-Banner_728x90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×