【基礎から学ぶFacebook広告】ターゲティング設定についてご紹介

ブログ

BLOG

【基礎から学ぶFacebook広告】ターゲティング設定についてご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレゼンテーション3

3/2アイキャッチ
みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の横山です。

Facebook 広告は SNS 広告の中でも高いターゲティング精度を持っていることが強みです。
これは Facebook が実名登録制であることや学歴・勤務先などの詳細なプロフィール設定のデータをベースにターゲティングを行うことができるためです。
地域、年齢、性別、ユーザーの興味・関心などのターゲットを組み合わせることで、より狙いを絞ったユーザーへの配信が可能です。

本エントリでは、Facebook 広告で使用できるターゲティング設定について、実際の設定画面をお見せしながらご紹介いたします。

GC-Official_Blog-Banner_728x90_A

 

Facebook 広告のターゲティング設定

Facebook 広告のターゲティング設定画面は以下のようになっております。
それぞれの項目ごとにどのような設定ができるのか、4つの項目に分けてご説明いたします。
b45913d69b22a060588296ad02b8b568

 

オーディエンスリストによるターゲティング

スライド1
カスタムオーディエンスは、ターゲット設定オプションの1つで、Facebook ユーザーの中から既存の顧客を見つけ出す機能です。
カスタマーリスト、ウェブサイトやアプリのトラフィック、Facebook でのエンゲージメントなどのソースを使用して、ターゲティングリスト作成することができます。

 

地域ターゲティング

スライド3
地域ターゲティングは特定の国、都道府県、市区町村、郵便番号から指定することができます。
また、地域を設定する際は下記4つの項目から選択できます。

■この地域に住んでいる人、または最近この地域にいた人
選択されたエリア内に自宅、または一番最近の位置情報がある人です。

■この地域に住んでいる人
選択されたエリア内に自宅がある人です。

■最近この地域にいた人
選択されたエリア内に一番最近の位置情報がある人です。

■この地域を旅行中の人
一番最近の位置情報が選択されたエリア内にあるが、自宅は200 km 以上離れている人です。

ターゲティングしたいユーザーの属性に合わせて細かく設定を変更することができます。
スライド4

地域ターゲティングは地域名の入力以外にもピンで直接選択する方法もあります。
地図画面の右下にある「ピンで地域を選択」をクリックし、対象の地域を直接選択することで設定できます。


選択した地域は半径の指定もできるため、柔軟に地域設定ができます。
スライド5

 

地域ターゲティング

300″ src=”http://www.glad-cube.com/blog/wp-content/uploads/2021/02/63ead695680eb0c485fa3f134844052f-1-e1614276166273.png” alt=”スライド6″ width=”1216″ height=”473″ />
■年齢
年齢は「13歳」~「65歳以上」から選択でき、1歳単位で設定することができます。
「13歳」より下の年齢はターゲティングできず、「65歳」より上はターゲティングできますが、「65歳以上」の選択肢しかなく、それ以上細かくターゲティングはできません。

■性別
「すべて」「男性」「女性」の中から選択できます。

■言語
特定の言語を使うユーザーへ配信を絞ることができます。
日本語の場合は「日本語」「日本語(関西弁)」の2種類
英語の場合は「英語(すべて)「英語(イギリス)」「英語(米国)」の3種類と、言語の中でもさらに詳細にターゲットができます。

 

詳細ターゲット設定

スライド7
詳細ターゲット設定では、ユーザーデータ、趣味・関心、行動などのデータを使用してターゲットを絞り込むことができます。
ターゲット設定は大きく「利用者層」「興味・関心」「行動」の3つに分かれています。

■利用者層
「学歴」「ライフイベント」「子供がいる人」などから詳細なユーザー層を選択することができます。
スライド8

■興味・関心
「スポーツ・アウトドア」「ビジネス・業界」「買い物・ファッション」などユーザーが興味関心を持っているカテゴリを選択することができます。
スライド9

■行動
Facebook にアクセスしたユーザーの行動や利用しているデバイスなど、さまざまなユーザー行動を選択することができます。
スライド10
また、これらのターゲティングは除外設定することも可能なので、配信したいターゲティングと除外したいターゲティングを組み合わせて、より狙いを絞った配信を行うこともできます。

 

おわりに

本エントリでは、Facebook 広告のターゲティング設定についてご紹介させていただきました。
Facebook 広告では、ターゲティングの精度が高く、設定できる幅も広いのでターゲティングするユーザーを明確にすることが重要です。
ターゲティングの種類が豊富だからこそ、複数のターゲットを検証しターゲットするべきユーザー層を模索することができるのも Facebook 広告の魅力の1つです。

弊社では Web 広告の運用代行サービスとして、広告費25万円以下でご検討されている方向けのプランもご用意しております。
アカウントの設計方法や設定方法が分からないという方がいらっしゃいましたら、当社にご依頼いただいた際には、Facebook 広告のターゲティング設定をはじめとしたアカウントの設計、運用代行サポートをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

グロースLP
Popup-Banner_728x90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ Facebook広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×