【随時更新】LINE広告設定事項まとめ。配信先やバナーサイズ、ターゲティングを徹底解説!

ブログ

BLOG

【随時更新】LINE広告設定事項まとめ。配信先やバナーサイズ、ターゲティングを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【SNS広告】ブログ_アイキャッチ (18)

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の都丸です。

LINE はソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下: SNS )の中でも、最も多くのアクティブユーザー数を持っており、日本では 8,600 万人以上が利用していると言われています。

他の SNS に比べ圧倒的なリーチ数を誇る LINE 広告ですが、そのターゲティング精度も高まってきており、現在注目を浴びています。
(参照: LINE Business Guide

本エントリでは LINE 広告の配信を検討している広告主様に向けて、配信面、配信する際に必要となる画像や動画 、ターゲティングをご紹介します。

 

配信面

LINE 広告は執筆時で(2021年4月)、11種類の配信面があります。 Facebook や Twitter など、他の SNS にくらべても配信面としては多くなっています。しかし、配信面ごとに入札調整、配信除外などは設定できないので、注意が必要となります。

以下では、各配信面の特徴を LINE の公式サイトを参照してそれぞれ解説していきます。
(参照: LINE for Business

スライド1
スライド2

 

(1)トークリスト

トークリスト4

LINE のトーク画面最上部の枠にトークリストと同じ形式で広告が表示されます。
トーク画面は LINE ユーザーの多くが訪れるため、普段 SNS を使わないユーザーの目にも触れる機会があります。

 

(2) LINE NEWS

LINENEWS4

LINE アプリ内のニュースページ(ニュースタブなど)から流入する記事一覧ページに加え、300媒体以上のアカウントメディアの記事一覧ページに広告配信できます。

LINE NEWS のユーザーは、購入意欲が高く、新商品発売情報や即時性のあるコンテンツとの相性が良い傾向があります。

 

(3)タイムライン

タイムライン4

タイムラインは、自分や友達・公式アカウントの投稿が見られる「タイムライン」タブと、友だち以外のおすすめ投稿を閲覧できる「ディスカバー」タブに分かれていますが、そのどちらの面にも、広告として配信することが可能となっています。

タイムラインユーザーの男女比率は女性の方が多く、年齢層は10代から60代まで幅広く利用されており、 Facebook や Twitter でリーチできない層へリーチすることができます。

 

(4)ウォレット

ウォレット4

LINE サービスの財布機能を果たす「ウォレット」タブに広告を配信できます。

「ウォレット」タブは、 LINE 内であらゆるお金のやりとりや管理を一元化することができ、モバイル送金・決済サービス LINE Pay を中心に、 LINE が提供する様々な金融サービスを使用することができます。

 

(5) LINE マンガ

LINEマンガ4

LINE マンガは、気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスとなっています。

日本国内におけるアプリダウンロード数は2,300万を超え、スマホード数マンガアプリダウンロランキングにて1位を記録しています。

 

(6) LINE ポイント

LINEポイント4

LINE ポイントは、「友だち追加」「動画視聴」「ミッション」などの指定条件をクリアすることで、ポイントがもらえるサービスとなっています。

国内最大級のリーチ力を持っており、多くのユーザーに利用されています。

 

(7) LINE BLOG

LINEBLOG4

LINE BLOG は、アーティスト・タレントをはじめとした幅広いユーザーによる情報発信の場として活用されています。

LINE BLOG のユーザーは、女性が約7割を占めており、年代別では40代~50代が53%となっており、比較的年齢層が高いユーザーにもアプローチがすることができます。(2021年4月時点)

 

(8) LINE チラシ

LINEチラシ4

LINE チラシは、 LINE 上で地域の店舗のセール・特売情報を閲覧できるスマートフォンに最適化したデジタルチラシサービスです。

LINE チラシでは、ユーザーがスーパーやドラッグストアなどの店舗での購入を検討している際に閲覧する可能性が高く、購買意欲の高いユーザーにアプローチが可能となっています。

 

(9) LINE クーポン

LINEクーポン4

LINE クーポンは、飲食店、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、レジャー施設など全国約50,000店舗のショップで画面を提示するだけで利用できるクーポンサービスです。

ユーザー層は女性が70%で、全体の6割を占める40~50代をボリュームゾーンとしながら幅広い年齢層のユーザーに利用されています。

 

(10) LINE ショッピング

LINEショッピング4

LINE ショッピングは、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ、インテリア、家電、コスメなど約250社、1億点を超える商品を LINE アプリ上から購入できるショッピングサービスです。
ユーザーの属性は男女比率3:7で女性の方が多く、全体に占める年代の内訳は、20代後半、30代、40代前半が7割を超え(25-44歳:78%)と年齢層が高めのユーザーに利用されています。

 

(11) LINE 広告ネットワーク

LINE広告ネットワーク4

LINE 広告ネットワークは、 LINE および LINE 関連サービスを対象とした広告配信に加えて、様々なメディアに配信することが出来ます。

料理動画サービス「クラシル」や、スケジュール管理アプリ「 Life Bear 」などを始めとして、ライフスタイル系アプリやマンガアプリなど、多くのジャンルのメディアが網羅されています。



前述したように、現在では配信面をピンポイントで指定しての広告出稿が出来ないので、今後、各配信面を指定して広告出稿が可能となる場合は、それぞれの特徴を活かした広告配信を行うことが重要となります。

次項では、クリエイティブについてご紹介します。

 

クリエイティブ

クリエイティブとして使用できるフォーマットは以下の4つがあります。

  1. (1)画像
  2. (2)画像(小)
  3. (3)カルーセル
  4. (4)動画

 

それぞれのクリエイティブ要件を、下記の表にまとめておりますので、 LINE 広告の出稿をお考えの方はぜひご活用ください。

クリエイティブ表2

以降では、それぞれのクリエイティブのフォーマット、特徴について実際の管理画面、プレビュー画面をを交えて、入稿したテキストや画像がどのように表示されるのかご紹介します。

(1)画像

スライド1
(1)画像表

「画像」は画像とタイトル、ディスクリプション、ボタンを設定できる広告であり、 LINE 広告で最もベーシックなフォーマットとなります。

画像として入稿できるサイズは2サイズがあります。
タイトルは20文字以内、ディスクリプションは75文字以内であり、「画像」以外のフォーマットでも使用可能ではありますが、絵文字も使用することができます。
タイトルとディスクリプションの文字数は、全角半角どちらも1文字扱いとなります。

ボタンは規定のものを使用することができ、「詳細はこちら」「インストール」「お問合せ」等から選択することができます。

 

(2)画像(小)

「画像(小)」
(2)画像小表

「画像(小)」は画像とタイトル、長いタイトル(1行目)、長いタイトル(2行目)、ボタンを設定できる広告です。

画像は600×400と、他の媒体ではあまり見かけないサイズが必要となります。「画像」であれば、他の SNS で配信しているものを流用することが可能ですが、「画像(小)」ではそのまま使用することができないので LINE 広告用に作成する必要があるかと思います。

タイトルは20文字以内、長いタイトルは17文字以内となっています。長いタイトルは入稿必須ではありますが、実際の配信では表示されないので注意が必要です。

執筆時(2021年4月)では表示されませんが、入稿が必須であることから、今後表示されるように仕様が変わる可能性はあるかもしれません。

 

(3)カルーセル

カルーセル5
カルーセル6
(3)カルーセル表

「カルーセル」は1080×1080サイズの画像を2~10個選択し、その画像毎にタイトル、ディスクリプション、ボタン、遷移先ページを設定できる広告です。

ディスクリプションは他のフォーマットとは異なり、40文字以内となりますので、作成する際は注意が必要です。
複数商品を取り扱っている EC サイト等を運営している方には、相性の良い広告フォーマットです。

 

(4)動画

動画4
(4)動画表

「動画」は動画と、タイトル、ディスクリプション、ボタンを設定できる広告です。
使用可能な動画サイズは正方形(1:1)、縦長(9:16)、横長(16:9)、であり、時間は2分以内となっています。

「画像」と同様にタイトルは20文字以内、ディスクリプションは75文字以内、ボタンは規定のものを使用することができます。

「動画」は、キャンペーンの目的を、動画の再生に設定した場合のみ使用できるため、「画像」と同一キャンペーンで配信することはできないので注意が必要です。

クリエイティブを制作する際は、配信面を踏まえてサイズ感や使用できるフォーマットはもちろん、クリエイティブを通じてユーザーにどういったアクションをしてもらいたいかなどを、わかりやすく的確に伝えることが重要です。

次項では、ターゲティングについてご紹介します。

 

ターゲティング

LINE 広告では、様々な大きく分けて以下の3つのターゲティング方法があります。

  1. (1)地域、ユーザー属性
  2. (2)詳細ターゲティング
  3. (3)オーディエンスターゲティング

 
各ターゲティングは、広告グループで設定します。また、利用可能なオーディエンスデータは、 OS 、携帯キャリア等、ユーザーが登録した性別、年代、エリア情報とそれらのユーザーの行動履歴(スタンプ購入履歴、 LINE 公式アカウントの友だち 登録履歴など)をもとに生成しています。

LINE 広告には様々なターゲティングが存在しており、これらをうまく活用することで獲得見込みの高いユーザーに効率よく広告配信を行うことが可能となります。
ターゲティングを表にもまとめておりますので、ぜひご参考ください。

ターゲティング表

以降で、それぞれのターゲティングについてご紹介します。

 

(1)地域、ユーザー属性、 OS

地域

地域は配信対象として、「この地域に住んでいる人」や「この地域で働いている人」などのカテゴリを選択することができ、市区町村単位で配信、除外を選択することができます。

地域
性別

性別は、男性、女性、どちらにも配信、を選択することができます。

年齢

年齢は、0歳~14歳、15歳~49歳、50歳以上、または全年齢を選択することができます。

OS

OS は Andoriod 、 iOS のバージョンを指定することができ、 Android であれば「4.0」から「最新」、 iOS であれば「8.0」から「最新」を選ぶことができます。

地域、属性、OS

 

(2)詳細ターゲティング

詳細ターゲティングでは、「趣味・関心」「行動」「属性」の3つのカテゴリに分かれており、配信、除外を選択することができます。

趣味・関心

趣味・関心のカテゴリではゲーム、スポーツ、ファッションなど計18種類のデータから選択可能です。

趣味・関心
行動

行動のカテゴリではテレビ視聴頻度、キャリアやモバイル端末の変更状況など、計8種類の行動データから選択可能です。

行動
属性

配偶者有無、子供有無、携帯キャリア、など計5種類の属性データから選択可能となります。

属性

 

(3)オーディエンスターゲティング

オーディエンスターゲティングでは、広告主がもつデータから様々なオーディエンスを作成することが出来ます。最も特徴的なのは LINE 公式アカウントの友だちオーディエンスです。

他の SNS には無い、 LINE のみで使用できるターゲティング方法なので、 LINE 広告を出稿する際は、ぜひ活用したいターゲティングです。

以降、それぞれ8種類のオーディエンスターゲティングについてご紹介します。

ウェブサイトトラフィックオーディエンス

ウェブサイトトラフィックオーディエンスでは、自社サイトにアクセスしたユーザーや、自社サイトの中でも特定のページに来たユーザーを指定して広告配信することができます。いわゆるリターゲティング配信が可能となっています。

ウェブサイトトラフィックオーディエンス


モバイルアプリオーディエンス

モバイルアプリオーディエンスでは、自社アプリ内でイベントを設定し、そのイベントを行ったユーザーに向けて広告配信することが可能です。

モバイルアプリオーディエンス


IDFA / AAID アップロード・オーディエンス

IDFA / AAID アップロード・オーディエンスでは保有している IDFA / AAID データを用いてオーディエンスを作成できます。 IDFA とは iOS モバイル端末の ID であり、 AAID は Aindoroid モバイル端末の ID の事を指します。

アプリインストールがトリガーとなり、アプリの提供者がその ID を取得することが出来ます。
端末1つにつきユニークな ID であり、そこからユーザー情報を取得することで、広告配信に使用することができます。

IDFAアップロードオーディエンス


電話番号アップロード

電話番号アップロード・オーディエンスでは、既存の顧客の電話番号を使用してオーディエンスを作成することができます。

使用方法としては、そのままターゲティングするのではなく、このオーディエンスをもとに作成した、類似オーディエンスに配信するようなケースが多くなっております。

電話番号アップロード


メールアドレスアップロード

こちらも電話番号と同様に、既存のお客様のデータをもとにオーディエンスを作成することができます。

電話番号と同様に、個人情報を取り扱うターゲティングですので、使用する際は細心の注意を払うことが必要となります。

メアド


 LINE 公式アカウントの友だちオーディエンス

LINE アカウントの友達オーディエンスでは、 LINE 広告に紐付いている LINE 公式アカウントの友達のリストをもとにオーディエンスを作成することができます。

こちらも電話番号等と同様に類似オーディエンスを作成し、配信するケースが多いターゲティング方法です。

LINE公式アカウント


類似オーディエンス

類似オーディエンスでは、上記で作成することができる、ウェブサイトトラフィックオーディエンスや、モバイルアプリオーディエンスをもとに類似オーディエンスを作成することができます。

オーディエンスのサイズは1%~15%、または自動を選択することができます。 LINE は Facebook と同様、人ベースの情報をもとにオーディエンスを作成できますので、類似の精度は高く、運用する際にも、有効な広告配信方法の1つとなっています。

類似オーディエンス


動画視聴オーディエンス

動画視聴オーディエンスでは、「動画」を視聴したユーザーをもとにオーディエンスを作成することができます。

動画を最後まで再生した人、などを指定することができますので、動画を視聴したユーザーのなかでも、ビジネスにたいしてより確度の高いオーディエンスに広告を配信することができます。

動画視聴オーディエンス

おわりに

本エントリでは LINE 広告の配信面、クリエイティブ、ターゲティングについてご紹介いたしました。 LINE 広告では、様々なターゲティングやクリエイティブを使用することができ、運用の幅が広いため、運用能力が成果に大きく影響が出る媒体ではないでしょうか。

当社は LINE 広告のパートナーに認定されており、 LINE 広告を含む SNS 広告やリスティング広告でも豊富な実績とノウハウでお客様に合わせたご提案が可能です。

また、当社ではバナーの制作をはじめ、ウェブサイトの改善など、お客様のウェブマーケティング全般の改善をサポートする事ができます。広告出稿をお考えの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

▼ LINE 広告をお考えの方はこちら
LINEバナー


▼ グラッドキューブの実績はこちら
グラッドキューブの実績はこちら

アカウント無料診断
Popup-Banner_728x90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×