【直撃!グラッドキューブ】Miki Nishimura

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Miki Nishimura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img_nishimura

みなさま、こんにちは。

グラッドキューブ ビジネスサポート部の向井です。

グラッドキューブの社員を紹介する『直撃!グラッドキューブ』今回は、ビジネスサポート部の統括を行なっている取締役の西村 美希さんにインタビューを行いました。

取締役としての観点から、仕事のやりがいやこれまでのエピソードについて語って頂きました。

 

①大手監査法人からグラッドキューブに入社するまでの経緯について

新たな挑戦ができることにワクワクしたことから、グラッドキューブにジョインするに至りました。

前職では、大手監査法人にて多岐に渡る監査業務に従事していました。当時の夢であった、公認会計士としてクライアントの監査業務を行うことが達成でき、職場の人間関係等にも恵まれ、充実した日々を過ごしておりました。

とある会食の機会に、グラッドキューブの代表取締役 CEO 金島と話す機会がありました。その後も一緒に食事をする中で、社の話を伺ったり実際に社を訪れる中で、一緒に働かないかとお誘い頂きました。
当時、監査業務にも慣れ、新たな挑戦の機会を望んでいたのかもしれません。お誘いを受けたことがきっかけで、「 2 度目の挑戦ができる。会計士になる夢を達成した上、 IPO を目指すベンチャー企業で、更にワクワクする挑戦ができるのではないか。」と考え、グラッドキューブにジョインしました。

yukisan1

 

②ベンチャー企業で働くことの、楽しさややりがいについて

年次や経験問わず、組織としてより良く変える提案を積極的に行え、実際に変えることができる点だと思います。また、社員全員が高い熱量で一丸となって頑張っており、その中で働くことができることも挙げられると思います。

 

③GCの特徴はなんですか

社員が一丸となって、共に支え合い目標に突き進むカルチャーが大きな特徴だと思います。
自身が顧客や会社にどの様な貢献ができるかを考え、一生懸命に取り組む雰囲気が印象的です。
また、部署の垣根をも超えて、社員同士が支え合い業務に取り組んでいます。実際、私がジョインした際、分からないことが多い中で、沢山の方が助けて下さいました。現在でもこの雰囲気は引き続いており、グラッドキューブの特徴だと思います。

 

④印象に残っているエピソード

ビジネスサポート部を統括し業務を進めるに際し、全く携わったことのない領域にチャレンジし続けた経験です。
会計業務しか従事したことがありませんでしたが、人事や総務等、これまで触れたことがない多岐に渡る業務に取り組みました。
一から調べ実際に手を動かす中で、知らないことがどんどんと増え大変でしたが、挑戦し続けました。気が付けば、できる領域が圧倒的に広がり、そのことが大きな力となっています。

yukisan2

 

⑤読んでいる方へのメッセージ

ベンチャー企業は、日々エキサイティングで面白いです。
新たな挑戦や驚きの連続で大変なこともありますが、刺激的なことも多く、グラッドキューブで働かない自分を想像できません。
もし、どんどん挑戦して自身を高めて行きたい方や、今の仕事に少し退屈さや窮屈さを感じている方は、是非ベンチャー企業を選択肢として考えてみては、いかがでしょうか。

 

=============================

下記サイトよりお気軽にお問い合わせください。
引き続き、たくさんのご応募お待ちしております。

▼新卒採用
採用_画像

▼中途採用
採用_画像2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×