【直撃!グラッドキューブ】Shuhei Yamakawa

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Shuhei Yamakawa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yamakawa

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ビジナスサポート部の向井です。
グラッドキューブの社員を紹介する『直撃!グラッドキューブ』今回は、 SPAIA 事業部の山川 修平さんにインタビューを行いました。
グラッドキューブで働く山川さんに、会社の良さや仕事の楽しさを語っていただきました。

 

①入社するまでの経緯

競馬メディアの出版会社から転職をしました。
そもそも私がメディア業界を志た理由は、フランスの競馬レースに感銘を受けたことによります。ワーキングホリデーの機会を利用しヨーロッパへ旅行した際に、現地にレースを見に行きました。フランスでは、競馬が余暇の一つとして生活に根ざしており、日本におけるスポーツ観戦の感覚で楽しまれていました。現地の競馬を楽しむ雰囲気やレースに感銘を受け、自身が競馬の魅力を日本に広めたいと考えたことから、帰国後はマスコミやメディアを学べる専門学校に入学し前職に入社しました。
想いをある程度体現する会社に身を置けたのですが、数年従事した後に、さらに成長したいと考えるようになり転職を志ました。その際に偶然、グラッドキューブの SPAIA 事業の求人を見つけました。
競馬に関する記事の編集等、これまでの経験や自身が大切にしている想いを体現できると感じたことや、グラッドキューブという会社に身を置くことで、スピード感溢れる環境下にてさらに成長できると思い、転職するに至りました。

IMG_2150

 

②日々の業務を教えて下さい

SPAIA 競馬事業に係る記事編集やインフォグラフィック、動画編集を担当しております。
記事の編集や動画編集は前職で培った経験を活かせますが、インフォグラフィック(データを視覚的にわかりやすく表現する技術)や記事の投稿結果を分析し改善していくこと等、初挑戦のことも沢山あります。
試行錯誤しつつも、新しい事への挑戦や前に進んでいる感覚に、喜びとやりがいを感じております。

 

③GCの特徴はなんですか

全社的に一体感のある雰囲気が、グラッドキューブの特徴だと思います。
グラッドキューブには、マーケティングソリューション事業部と SaaS 事業部、 SPAIA 事業部がありますが、各事業部が会社全体として同じ持ち目標に向かい、突き進んでいる一体感を感じています。

 

④印象に残っているエピソード

入社間もない私でも、プロダクトに関して意見を発信できることです。
これまでの競馬に関する知見や前職の経験等を踏まえ、プロダクトをより良くするための意見を発信できます。そして、入社時期は関係なく、一つの意見として尊重されていると感じています。

IMG_2153

 

⑤読んでいる方へのメッセージ

転職に勇気を持たず、足踏みされる方へ。
私は30歳を超えての転職ということもあり、不安な気持ちもありました。
現職では前職の知見を活かせるものもありますが、上述の通り初挑戦のことも多くあります。
しかし、新たなことへの挑戦は楽しく、自分の成長を感じられた瞬間には自信にも繋がります。
この経験から、今まで経験したことのないことへの挑戦や、新たなステージへの前進には勇気が必要ですが、一歩踏み出すことで新たな道を切り拓けるのではないでしょうか。

 

=============================

下記サイトよりお気軽にお問い合わせください。
引き続き、たくさんのご応募お待ちしております。

▼新卒採用
採用_画像

▼中途採用
採用_画像2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×