【直撃!グラッドキューブ】Koji Deguchi

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Koji Deguchi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ 広報・PR 担当の坪根です。
グラッドキューブの社員紹介をする『直撃!グラッドキューブ』、今回はリーダー公募にチャレンジし2022年からリーダーとしてチームをまとめられているプロモーション統括本部 SPAIA 事業部クリエイティブチーム リーダー「出口 浩次さん」に話を聞いてみました。

グラッドキューブに入社された経緯・理由を教えてください。

前は制作会社に勤めており、主に動画制作を行っていました。私自身、普段から業界情報をキャッチアップするために他社の求人情報をよく見ていて、そこでグラッドキューブの存在を知りました。
求人サイトで「クリエイティブ」「動画制作」で検索すると「 Google Premier Partner Awards 2019 動画広告部門 第1位 受賞」と記載したグラッドキューブの動画ディレクターの求人タイトルがすぐ目に飛び込んできました。
当時、マーケターと一緒に仕事したいという想いがありました。動画広告で1位になれるのはきっとすごいマーケターが居るんだと思い、グラッドキューブで「動画広告が作りたい」と強く思い応募したのがきっかけです。

面接を受けてみて、グラッドキューブでは課題解決のための提案ができること、数字をみて改善できる環境があること、マーケターの方々と一緒に働ける環境に惹かれて入社に至りました。

撮影風景

グラッドキューブならではクリエイティブ制作の「やりがい」を教えてください。

グラッドキューブでの動画制作のやりがいは、Web ディレクター、映像ディレクター、映像クリエイター、マーケターなど全員が連携しながら「お客様に最高の喜びを」提供するため、課題解決にむけて柔軟にサポートできるところです。

動画広告で1位を受賞したこともあり、新規お問い合わせも増え、動画広告の受注数は年々伸びてきています。最近では、新規ビジネスを成功させたい企業様からのお問い合わせに、マーケティングソリューション事業部や SaaS 事業部、クリエイティブチームから提案をして受注につながった事例があります。課題解決のための提案がカタチにり、お客様に喜びを届けることが出来ました。

クライアントに良いクリエイティブを届けるだけでなく、広告運用やサイト改善まで提案できるのは、まさにグラッドキューブならではのやりがいです。

2022年からリーダーとしてチームをまとめられていますが、リーダー公募にチャレンジしようと思ったきっかけをお聞かせ下さい。

リーダー公募にチャレンジしたタイミングは、チームの立ち上げ前でした。クライアントワークが多く、クリエイティブ制作だけでは売上がたっていなかった状態で、私自身も個人目標に向かってひたすら制作する日々でした。
リーダー公募は、有難いことにクリエイティブ案件が増え、ちょうどチームの立ち上げをしようかと会社が考えていた時期でした。

これまでは個人での動きが多かったのですが、チームとなると誰かが上に立ちメンバーを引っ張っていく役目が必要になります。
会社全体の成長のため、自身の成長のために「リーダーになるのは自分しか居ない」と思い立候補しました。

*リーダー公募:当社独自の昇格プログラム

MSと分析

実際チャレンジしてみて、いかがでしたか?

本当にチャレンジして良かったと思います。

リーダー公募には、ディスカッションと最終プレゼンテーションがあります。
1回目のディスカッションでは「関係の質」について代表取締役 CEO 金島にフィードバックをいただきました。ディスカッションの相手は自分と同じくリーダーを目指す社内のメンバーですが、お互いをあまり知らなかったからです。
「お互いをもっと知るべき」とお言葉をいただいてから、密にコミュニケーションを取るようになりました。課題に対してお互い感じていることを話したり、当日の役割分担やシュミレーションを事前にしたりもしました。
一緒に挑戦したメンバーは他部署の方が多くそれまで関わることが少なかったのですが、リーダーになる前に関係の構築ができたことは自分にとって大きな学びでした。

最終プレゼンテーションは「絶対に1番に発表する」って決めて挑みました。緊張するタイプなので、何が何でも1番最初に発表したいと思っていました。当日は、フライング気味だったかもしれません。1番に手をあげて最初の発表権を手に入れました。

リーダーになれたことはもちろんですが、リーダー公募にチャレンジして「関係の質」を築けたことが1番良かったことかもしれません。コミュニケーションの大事さを改めて知ることが出き、それが今のマネジメントにも繋がっているからです。

リーダーになってから実感した、自身の変化や周りの変化はありますか?

リーダーになってからの変化は、大きく2つあります。
1つ目は、情報量が増えました。今までよりも早いスピードで戦略を知る機会が多くなりました。リーダーとして、会社の戦略をメンバーに落とし込む役目を担っているからです。

2つ目は、責任感が増えたと感じています。メンバー個人の成長やチームとしての成長に責任があります。マネジメントをするようになり、まずは自身がお手本になるよう行動したり、メンバーが道を間違えないよう責任をもって指導するようになりました。

今後の意気込みや、目標を教えてください。

今はチームですが、クリエイティブ事業部の立ち上げを目標にしています。
そのために今年中に、まずは自分自身がプレイングマネージャーとして成長し、制作体制・環境を整えていく必要があります。
来年は更に目標高く、社外にもグラッドキューブがクリエイティブに強みをもっていることを知ってもらうため、制作実績をつくり売上に貢献していきます。

5年以内にはメンバーを5倍以上に増やし、売上もそれ以上に増やせるよう成長していきます。

20220624112306

=============================
全員が連携しながら「お客様に最高の喜びを」提供するため、課題解決にむけて柔軟にサポートできる環境で働きたいと考えている方は、是非グラッドキューブで挑戦してみてはいかがでしょうか。
本記事が、その後押しになれば幸いです。

下記サイトよりお気軽にお問い合わせください。
引き続き、たくさんのご応募お待ちしております。

▼新卒採用
採用_画像

▼中途採用
採用_画像2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
事例
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×