【グラッドキューブ】ウェブサイトの高速化で売上を向上させる新プロダクト ノーコードで表示速度が10分の1に

ブログ

BLOG

【グラッドキューブ】ウェブサイトの高速化で売上を向上させる新プロダクト ノーコードで表示速度が10分の1に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

SaaS 事業を始めデータ分析を事業領域とする株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区 代表取締役 CEO 金島 弘樹 以下:グラッドキューブ)は、2022年7月1日に新プロダクト「 FasTest (ファーステスト)」β版をローンチいたします。
ウェブサイトの解析から改善まで一気通貫で行える「 SiTest (サイテスト)」を提供している中で、ウェブサイトの表示速度によってユーザーの離脱率や売上向上の課題となっている気づきから FasTest の開発に取り組みました。

リリース内容

 
■リリースに至った背景
Google の調査によると、ウェブサイトのページ表示速度が
・1秒から3秒になると直帰率が32%増加
・6秒になると106%増加
・10秒まで遅くなると123%増加
と報告されており、モバイルページでは表示に3秒以上かかるページで半数以上のユーザーが離脱するといわれています。ランディングページの表示速度改善は、コンバージョン率向上に欠かせない要素です。
FasTest はページ内の画像を最適なサイズに圧縮し、次世代フォーマット( WebP 、 AVIF )に自動変換することで通信にかかる負担を減らし、ページの表示速度を高速化します。
ページ内で扱う画像数が多い事業者が抱える、表示速度が遅くなってしまうといった課題を FasTest が解決いたします。

比較画像

当社ランディングページでテスト導入した結果、導入前はページ全体が表示されるのに1.16秒かかっていた
表示スピードが FasTest 導入後は0.17秒に短縮され、PSI (*)スコアが改善され、表示速度改善が体感できました。
* Google PageSpeed Insights …Googleが提供している表示速度を測定・評価する分析ツール

■ 速さの最上級を意味して「 FasTest 」と名付けられたプロダクト
FasTest はノーコードで実装可能です。対象となるサイトの URL を入力してボタンをクリック、たった2ステップで画像を最適なサイズに圧縮し高速化されたページ URL が自動生成される仕組みです。通信負荷を減らすことでページの表示速度を劇的に改善します。
高速化したページの URL は、ウェブ広告のランディングページとして広告運用に利用することで、広告品質スコアの改善など、パフォーマンス向上が見込めます。

広告品質スコア改善およびコンバージョン率向上の相乗効果でコンバージョン数を伸ばすことが可能です。

Feature_1
Feature_2

■ FasTest その他の主な機能
・ SiTest との連携・・・共通化されたアカウントからシームレスにサイト解析と連動
・ ページスピードレポート機能・・・レポートの過去比較、履歴の閲覧等
・ HTML ファイルダウンロード・・・高速化処理されたファイルをダウンロードし、自社サーバへアップロード可能

Feature_3

詳しい活用方法など、ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。
FasTest お問い合わせフォーム:https://form.glad-cube.com/form/fastestcontact

■ 料金プラン
月間のリクエスト数(*)に応じた従量課金制です。
目安として、月額利用料金 5万円(税抜)〜ご利用いただけます。
*リクエスト数・・・1 PV あたりの当社高速化サーバーへのリクエスト数となり、サイト内の画像の多さ等により変動
 

FasTest について

「 FasTest (ファーステスト)」は、ページ内の画像を最適なサイズに圧縮し、ページの表示速度を改善することができます。「高速化 URL 自動生成機能」「画像ファイルの自動圧縮」「ページ表示速度のレポーティング機能」などの機能が搭載され、表示遅延によるユーザーの離脱防止や CVR 改善が可能なランディングページの表示速度改善 SaaS です。
FasTest サービスサイト:https://fastest.jp  ※7/1より公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
事例
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×