グラッドキューブがお客様とのコミュニケーションで大切にしていることとは?

ブログ

BLOG

グラッドキューブがお客様とのコミュニケーションで大切にしていることとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイキャッチ

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の野崎です。

Web 広告運用を外注するにあたり、「代理店選びに不安がある」という方が多いのではないでしょうか。
代理店によって広告の成果が変わる場合もあるため、失敗は避けたいものです。

本エントリでは、当社が実際にどのようにお客様とコミュニケーションをとっているのか、他の代理店と何が違うのかをご紹介します。

 

グラッドキューブの強み

(1)広告運用担当者がお客様の対応窓口となる

 
1つ目は、「広告運用担当者がお客様の対応窓口となる」ことです。

当社では多数の Web 広告媒体を扱っており、その運用に際して包括的なサポートを行っています。
そのため、複数の媒体・配信手法を経験し、知識を有した広告運用担当者が多いです。

さらに当社では、広告運用担当者が対応窓口として、お客様とコミュニケーションをとります。
お客様とのやりとりで得た情報を運用で活かし、さらにその経験をご提案時にお話しするという、よいサイクルができています。

普段から広告を運用しているからこそ、より深堀りした内容のご提案ができます。

309dd0df7145c8feed20242a348bb5f9

 

(2)お客様の KPI を最優先に考える

 
2つ目は、「お客様の KPI を最優先に考える」ことです。

当社では、広告はあくまで施策や手段であり、1番の目的はお客様の数値や売上げを上げることだと考えています。
そのため、全員が共通して、ロジカルで事業成長の観点に立ったコミュニケーションをとっています。
お客様とグラッドキューブが常に WinWin の関係を築くためです。

広告媒体上で数値がついていても、お客様の売上やビジネスに繋がっていなければ意味がありません。
少しでもお客様の KPI からずれていると感じる場合は、施策や成果計測の方法を変えたりして、売上げを上げるための施策をご提案します。
広告アカウントの管理画面だけに集中するのではなく、本当にお客様のためになるよう、日々全力を尽くしています。

 

ご提案から運用の流れ

(1)ヒアリング

 
施策のご提案をする前に、まずはヒアリングを実施します。
当社がお客様にヒアリングを行う際は、主に以下の項目をお伺いします。

■広告出稿の目的

質(成果数)、量(リーチやクリック数)、効率(費用対効果)など、何を目的として広告を出稿するのかをお伺いします。
また、それらの背景や意図も詳細に確認することで、プラスアルファのご提案をします。

■現状の課題

現状で課題に感じていることをお伺いします。
運用面、リソース面、売上げ面など、お客様によって課題はさまざまです。
一時的な広告の成果だけでなく、根本的な課題を解決できるような施策を考えます。

■目標

具体的に、広告配信によってどのような成果を得たいかを確認します。
媒体上の数値だけではなく、実際のお客様のビジネスにつながるような KPI を設定します。
また、スプレッドシートなどを活用して、 KPI に合わせた柔軟なカスタマイズをすることもあります。

上記の内容を把握しないと、誤った施策をご提案してしまったり、お客様の要望に沿わないご提案をしてしまったりするからです。

 

(2)ご提案

 
ヒアリングを行ったあとは、担当者が最適なプランをご提案します。
ご提案をする際は、主に以下の項目を考えています。

■ご提案内容を実施する必要性・重要性
■ご提案内容を実施しないことによるリスク・デメリット
■今後の展望

ご提案ミーティングでは、シミュレーションや類似事例を用いて、どのような効果が想定できるかをお伝えします。

また、ご提案内容は1つとは限りません。
いくつか選択肢を用意し、お客様と認識齟齬がないようにすり合わせながら最終的に決定します。

309dd0df7145c8feed20242a348bb5f9

 

(3)ご報告と改善施策

 
ご提案内容を実施し運用を行う際は、適宜配信状況や結果のご報告をします。
主に以下の項目をお伝えします。

■現状と要因

現状については、当社が作成するレポートをもとにお話しします。
また、競合状況やアカウント傾向などさまざまな分析を行い、現状に対する背景・要因もお伝えします。

■改善施策

現状のご報告だけでなく、今後の施策についてもお話しします。
お客様のさらなるビジネス拡大のため、新たなご提案をする場合もあります。

 

お客様とのコミュニケーションで大切にしていること

 
当社はお客様の「下請け」ではなく「ビジネスパートナー」という立場であると考えています。
本当にお客様のためになる提案をすることを常に念頭に置きコミュニケーションを取っています。

グラッドキューブの強みでも述べましたが、当社はできる限りお客様の側に立ち、実際の成果を重視することを意識しています。
例えば、お客様または当社のどちらかに立場の均衡が偏り言いたいことが言えない、という状況では良好な関係は築けません。
また、広告媒体上での数値を高めることは重要ですが、最終的な目的はお客様の KPI を達成することです。

前提条件を揃えながら認識齟齬がないように進め、お客様の数値や売上げをベースにご提案・運用をしています。

 

おわりに

 
本エントリでは、「グラッドキューブがお客様とのコミュニケーションで大切にしていることとは?」についてご紹介しました。

当社に広告運用をお任せいただいた際のイメージが少しでもできれば幸いです。

当社では、各種 Web 広告の運用代行を行っています。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

 
▼リスティング広告のお問い合わせはこちら
リスティングリンク

▼グラッドキューブの実績はこちら
group

アカウント無料診断
Popup-Banner_728x90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行 GladCube TV 毎週更新中!

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
事例
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×