【グラッドキューブ】11期目に突入-下剋上あり!意外なリーダー選出方法とは?

ブログ

BLOG

【グラッドキューブ】11期目に突入-下剋上あり!意外なリーダー選出方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の村上です。

グラッドキューブは2007年に創立、2017年1月4日で11期目を迎えることができました。

2016年はグラッドキューブにとって、様々なことに挑戦させていただいた1年でした。

・Google Premier Partnerに認定
・Yahoo! JAPAN マーケティングソリューション正規代理店 2つ星に認定
・「西日本」で唯一の MicroAd BLADE 推奨代理店パートナーに認定
・自社開発解析ツール SiTest(サイテスト)の導入数 150,000 サイト突破
・スポーツビッグデータをAI予想解析するメディア「SPAIA(スパイア)」をローンチ

など、皆さまに支えていただいたおかげで成し遂げることができました。
ありがとうございます!

2017年は「日本で圧倒的にデジタルマーケティングに強い会社」を創り、多くのクライアント様に貢献したいという思いで

インターネット広告事業 
SiTest
SPAIA

の三本柱を強化し、皆さまに「Glad」になってもらいたいと思っています。

本年も引き続きよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【GladCube】

1月4日はグラッドキューブの創立記念日

1月4日はグラッドキューブの創立記念日です。
会社にとって特別なこの日は年に一度、会場を借りて役員、社員が集まり社員総会を行います。

事業部ごとの年間戦略、組織体制の変更など代表の金島から社員に向けて本年度の方針が発表される重要な1日となります。

【GladCube】

下剋上あり!意外なリーダー選出方法とは?

また、社員総会では昇格人事の発表がありました。
今回も新たなマネージャー・リーダーが誕生しました!

【GladCube】

どの会社でも昇格人事の発表があると思いますが、グラッドキューブは選ばれ方が特殊だと思います。
ある程度の年齢がきたら、キャリアがあるからなどの理由で昇格するわけではありません。

リーダーやマネージャーなどの役職に就く方法は、自ら手を挙げる社内公募です。
立候補した人が課題に取り組み、立候補者同士でディスカッションやロールプレイング、最終のプレゼンテーションを経て選ばれた人が役職者に就くことができます。

そのため、キャリアであれ、新卒であれ誰にでも平等に挑戦できる環境がグラッドキューブにはあります。
実際に新卒からリーダー、入社半年でリーダーが誕生しています。
決してリーダーに昇格することは簡単ではないですし、もちろん生半可な気持ち、考えでは通用しません。
自分の力で会社をもっと良くしたい!引っ張っていきたい!など、思いはそれぞれですが、候補者全員にいえることは、向上心の塊だということです。

また、役職には就いていないが専門分野のスペシャリストや、周りからの信頼も厚いスタッフももちろん多く在籍しています。
社員一人ひとりの人生設計に合わせ、自主的に行動することで思い描いた環境を自ら掴みにいけることもグラッドキューブの魅力です。

【GladCube】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行
トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ