【直撃!グラッドキューブ】Teppei Morinaga

ブログ

BLOG

【直撃!グラッドキューブ】Teppei Morinaga

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
プロモーション事業部 広告チームの村上です。
グラッドキューブの社員を紹介する『直撃!グラッドキューブ』
今回は、プロダクト開発チーム エンジニア 森永 哲平 さんです。

40歳を過ぎてから新たな挑戦をするため、グラッドキューブに転職。
最年長スタッフのグラッドキューブに対する思いをたっぷりと語っていただきました。

【GladCube】

グラッドキューブとの出会いは?

大学院をでて15年ほど電機メーカーに勤めていました。
そこを退職し、それからソフトウェアのメーカーを2社経験しましたがそこも長続きはせず、次にどういう業界に進もうかと考えていました。
メーカーで働いていた時にWEBの面白さを知って、WEB制作、開発ができるところに行きたいと思っていたので転職サイトで探していた時に、グラッドキューブを知りました。

面接で印象に残っているエピソードはありますか?

最終面接の時に、弘樹さん(代表取締役CEO金島)、友希さん(取締役COO財部)からどういう会社なのかお話しをいただいた時に、活気があってエネルギッシュな会社であると感じ、この会社に入れたらいいなと思っていました。
また、友希さんからの「周りからはどのように言われていますか?」という質問に対して、「(プライベートで行っている)オーケストラの仲間からは『野獣』と言われています。」と答えたところ、場の雰囲気が一気に和やかになったことが印象に残っています(笑)

内定のご連絡を次の日にいただきました。
その時、別のWEB制作会社からも内定をいただいていたのでしばらく悩んだのですが、グラッドキューブのほうが入社してからがすごく楽しそうだと感じグラッドキューブへの入社を決めました。
面接でプレゼンテーションをさせていただいた内容について入社後もあのプレゼンテーションはよかったと弘樹さんが言ってくださりすごく有難く思っています。

グラッドキューブに入社し、どのような仕事を経験されましたか?

入社していきなり自社サイトのリニューアルという大きな仕事をすることになりました。
それは自分にとっても大変でしたが、いい経験でしたね。
他には、 SiTest(自社開発のサイト分析ツール) の品質向上のため、課題点の対応などを行っていました。

現在は、 SPAIA のフロントエンドの開発が中心です。
まだSPAIAは始まったばかりですが、スポーツに関するさまざまなデータを解析したりAIで予測したり、ユーザーに楽しんでいただけるコンテンツを提供をしています。
サーバー側からデータを受け取って表示することもしているので、スポーツに関するデータをどう見せるか、それをどう表示していくかが難しいところでもあり、一番楽しいところですね。

【GladCube】

まだまだ発信しているデータはごく一部にすぎないので、どんどん充実させていきたいと考えています。
これから皆さんに楽しんでもらえるようなコンテンツがどんどん増えていきますので注目していただきたいです。

SiTest、SPAIAでさまざまな仕事に関わらせていただき、それぞれ面白いところがあるので両方に携われたことがとてもよかったです。
今後もいろいろ挑戦していきたいと思っています。

グラッドキューブはどのような環境ですか?

思っていた以上に楽しい職場ですね。
周りは楽しい方々が集まっていますし、仕事自体も自分のやりたかったことである『WEBを作り上げていく』という楽しさもあります。
それまでは正直いうと今日は仕事に行きたくないなぁ、という日がどうしてもあったのですが、グラッドキューブに入社してから実はそういう日が一日もないです。

また、会社の活気とスピード感はこれまで経験したことがないのでとても魅力的です。
グラッドキューブの中では最年長なのですが、年齢関係なくフラットでみんな切磋琢磨しています。
開発チームがみんな探求心に溢れているので、日々こういう技術があるよ、と出し合ったりしていてとても勉強になりますね。
有難いことに今の環境のおかげで、周りのエネルギーが自分自身のエネルギーになっていて、自分自身が若返っているような感じになります。

【GladCube】

グラッドキューブで印象に残るエピソードを教えてください!

過去に納期に間に合わなかったことがあり、ただがむしゃらにやるのではなく、どうしたらちゃんとスピードに乗っていけるかということを考え直さなさければならない時がありました。
その時にGCWayの『約束は必ず守ろう』を思い出しました。
メンバー内でしっかり話し合ってどうしていくかが重要であるので、それ以降より一層メンバー間で話し合うことを心がけています。

他には、入社3日目が自分の誕生日だったのですが会議室に呼ばれて、その後クラッカーで社員の皆さんにお祝いしていただきました。
今までであんなにうれしかった誕生日はなかったのでとても嬉しかったですね。
みんなで喜びあうことができるというのは、とても素敵な文化だなと思いました。

【GladCube】

最後に記事を読んでくださっている方にメッセージをお願いします!

楽しみながらみんな切磋琢磨して探求心を持って技術の向上を目指しています。
SiTest、SPAIAもどんどん発展していくと思いますので楽しみにしていてください。
年齢問わず一緒に楽しみつつ向上心を持って仕事を行う方を絶賛募集中です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×