Yahoo! スポンサードサーチ にカテゴリ補足オプションが追加されました

ブログ

BLOG

Yahoo! スポンサードサーチ にカテゴリ補足オプションが追加されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の諌山です。

2018年4月25日より、 Yahoo! スポンサードサーチ(以下: YSS )にて、広告表示オプションの新機能として「カテゴリ補足オプション」が追加されました。
この機能の登場により、より詳細な商品やサービスの訴求を広告に追加することが可能となり、競合他社との違いを伝えることができます。

カテゴリ補足オプションの概要

カテゴリ補足オプションでは、広告の下部に商品やサービスの特性に合わせた補足カテゴリー(13種類から選択)と、補足内容(テキストを入力)を追加できます。

カテゴリ補足オプション①

カテゴリ補足オプションの作成にはまず、配信したい広告の商品、サービスに合ったカテゴリーを選択します。
その後、補足カテゴリーの内容に沿った補足内容を入力します。

選択できるカテゴリー

    • ■ 設備(実在する建物や場所の設備のみ掲載可能)
    • ■ ブランド(ブランド名のみ掲載可能)
    • ■ コース(カリキュラム名のみ掲載可能)
    • ■ 学位プログラム(学科名のみ掲載可能)
    • ■ 到着地(地名や観光地名のみ掲載可能)
    • ■ おすすめのホテル(ホテル名のみ掲載可能)
    • ■ 保険の保障(保険の種類、保証しているもののみ掲載可能)
    • ■ モデル(商品の具体的なモデル名のみ掲載可能)
    • ■ 周辺地域(国名や都道府県名は掲載不可)
    • ■ サービス(具体的なサービスのみ掲載可能)
    • ■ 番組(具体的な公演名や番組名のみ掲載可能)
    • ■ スタイル(商品カテゴリーやサービスに存在するスタイルのみ掲載可能)
    • ■ タイプ(製品カテゴリに存在するタイプのみ掲載可能)

 

カテゴリ補足オプション②

入稿規定

  • ■補足カテゴリー:13種類から選択。日本語のみ。
  • ■補足内容文字数:1つにつき25文字以内。(全角および半角カナ2文字、半角英数字1文字で計算されます)
  • ■補足内容設定可能数:3個以上。最大10個まで。
  • ■注意事項:1つの補足カテゴリー内で同一文言を複数設定することはできない。
  • 詳しい広告仕様に関しましては以下をご確認ください。

    参考:カテゴリ補足オプション広告仕様

    アカウント画面上での設定方法

    アカウント画面上でのカテゴリ補足オプションの設定方法をご紹介いたします。

    まず、設定したいアカウントにログインします。
    広告表示オプションからカテゴリ補足オプションを選択し、1件だけ作成する場合は「1件ずつ作成」、まとめて作成する場合は「一括作成」を選択します。

    カテゴリ補足オプション③

    「1件ずつ作成」する場合、「補足カテゴリー」から対象となる商品、サービスにあったカテゴリーを選択します。
    この時、スマートフォンを優先して配信したい場合、「スマートフォンに優先的に配信」を選択しておきます。

    また、スケジュール設定では、配信時間と合わせて曜日や時間帯でさらに細かく配信時間を切り分けてオプションを出すこともできます。
    ただし、キャンペーンで配信期間を設定している場合、カテゴリ補足オプションと共通の期間、曜日、時間帯のみ配信されますので注意が必要です。

    カテゴリ補足オプション

    「一括作成」する場合、専用の入力欄に必要項目を入力していきます。
    補足カテゴリーと補足内容(3つ以上)は必ず入力する必要はありますが、4つ目以降の補足内容は省略が可能です。
    補足内容の4つ目以降を省略する場合はタブ区切りを入力する必要があります。また、「1件ずつ作成」と同様に配信日や曜日、時間の設定も可能です。

    カテゴリ補足オプション④

    注意しなければならないのは入力方法で、各項目の間はスペースではなく、「タブ区切り」です。こちらを間違わなければスムーズに入稿することができます。

    カテゴリ補足オプション⑤

    一括作成では1回の作成で最大200件まで入力することが可能です。
    多くのカテゴリ補足オプションを入稿したい広告主様の場合、こちらを使用することをお勧めいたします。

    おわりに

    本エントリでは、広告表示オプションの新機能「カテゴリ補足オプション」についてご紹介いたしました。
    競合の多い広告主様にとって、広告で自社の強みを押し出すことはユーザーに商品やサービスを理解してもらう上で重要です。
    カテゴリ補足オプションの機能追加により、伝えきれなかったサービスの詳細を追加することができ、訴求力の向上が見込めます。

    当社では今回ご紹介した広告表示オプションを含む様々な広告運用のご提案をしております。
    広告運用でお困りの際は、是非ご相談ください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

    自社開発SaaSサービス・メディア

    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ
    ×