【2018年最新版】 Twitter 広告のクリエイティブ要件(カード編)

ブログ

BLOG

【2018年最新版】 Twitter 広告のクリエイティブ要件(カード編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の柿木です。

前回のエントリでは、 Twiter 広告のクリエイティブ要件についてご紹介させていただきましたが、今回は続編として Twitter カードについてご紹介させていただきます。

Twitter カードとは、一般的なツイート広告の画像・動画とリンクが一体になっているものを指します。
いくつかの種類があり、広告の目的に合わせて都度適当なものを使い分けることで、訴求力やユーザーからのアクションを誘発させることが可能です。

※当記事で掲載している情報は2018年11月8日に更新しております。
ポリシーは、常に最新のものにアップデートされるため、当記事の情報も都度更新を実施してまいります。
※2020年6月1日追記
現在こちらの最新記事は、【2020年最新版】Twitter広告の画像・動画付きツイートの特徴とサイズ規定一覧となっています。

ご紹介するフォーマット一覧

今回ご紹介するメニューは以下の通りです。

  • ■イメージウェブサイトカード
  • ■ビデオウェブサイトカード
  • ■モバイルアプリプロモーションイメージアプリカード
  • ■モバイルアプリプロモーションビデオアプリカード
  • ■カンバセーショナルカード
  • 以下、それぞれのフォーマット毎に、テキスト、画像、動画のポリシーがどのようなものであるかご紹介いたします。

    Twitter 広告(カード)のポリシー

    Twitter 広告(カード)の概要

    Twitter 広告の配信イメージは以下の通りです。

    イメージ1

    イメージ2

    イメージ3

    また、それぞれに関するポリシーは以下の通りです。

    テキストのポリシー

    テキスト1

    テキスト2

    テキストの注意点

    ポリシーと併せて以下の2点は注意が必要です。

  • ①過去のプロモーションのみのツイートから複製した本文は使用することができません。
  • ②短縮URLを使っている場合でも、元のリンクの文字数が 255 文字以内でなければ使用できません。
  • 画像、動画のポリシー

    画像・動画のポリシーは以下の通りです。

    画像1

    イメージ4

    画像3

    画像、動画の注意点

  • ①作成した Twitter カードは削除できません。
  • ②画像サイズに問題があるとツイートすることができません。その場合は、画像サイズが縦 1024 ピクセルになるように調節して、もう一度ツイートする必要があります。
  • ③キャンペーンに追加できるのはツイートだけです。カードを使用するには、カードを使ったツイートをキャンペーンに追加する必要があります。
  • おわりに

    Twitter カードを活用するとツイート内で様々なコンテンツを表示させることができます。

    イメージウェブサイトカード、モバイルアプリプロモーションイメージアプリカード、カンバセーショナルカードなど種類はいくつかありますが、様々な機能を用いることでユーザーにアクションを促すことができます。

    当社では、このように媒体から発信されるポリシーなどの情報をキャッチアップしながら、それぞれのクライアント様に適した広告運用を実施しております。
    Twitter 広告や、その他広告の運用に関してお悩みの方はお問い合わせくださいませ。

    参考:【無料特典あり】低額からでも Web 広告を始めたい方向けのプランはこちら

    グロースLP

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ Twitter広告 運用代行

    自社開発SaaSサービス・メディア

    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ
    ×