キーワード選定と業界分析に便利!「Googleトレンド」

グラッドキューブ BLOG

キーワード選定と業界分析に便利!「Googleトレンド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
あなたは「Googleトレンド」というツールを知っていますか?

 
リスティング広告を配信しようとした時や、
既にリスティング広告の運用を行なっていて、
新たにキーワードを追加する候補を探そうとした時に、
このGoogleトレンドはとても強力なツールとなります。

スポンサーリンク

 
まず、Googleトレンドとは何かといいますと、2012年9月に、
「キーワード検索頻度参照ツール Google Insihgts for Search」が、
「検索トレンド分析ツール Googleトレンド」に統合され、
Googleで検索されているキーワードのトレンドと、
急上昇ワードをチェックすることができるツールとなりました。

 
Googleトレンドでは確認できるデータとしては、

・過去のキーワード検索ボリュームの推移
・日別の急上昇ワード
・あるキーワードに関連する検索ワード

などがあります。
 
好きなキーワードを入力することで、
これらの検索キーワードに関する
様々なデータをチェックすることが可能です。

 
また、Googleトレンドでは、
2004年から現在までのキーワードのデータの
検索ボリューム推移を見ることができるので、

このツールを使えば、
今インターネット上で
どんなことが流行っているのか、
ということや、

過去の検索ボリュームの推移グラフを見て、
今人気が伸びているキーワードを確認したり、

人気がなくなり、
検索される回数が少なくなっているキーワードを
確認することもできます。

 
また、
過去数年のデータを確認することで、
そのキーワードは年間を通して、
どの時期に検索ボリュームが増えるのか、
ということをチェックして、
商品の売れ時を確認することもできます。

 
リスティング広告を配信されている方は、
定期的にGoogleトレンドを使用して、
現在広告に出しているキーワードの
トレンドを確認することで、
広告戦略を立てる際に役立てることができるでしょう。

 

今回はこのGoogleトレンドを使用して、

・業界分析を行う方法
・広告配信に使用するキーワードの探し方

これらの方法を説明して行きたいと思います。

 

・業界分析を行う方法
 
それではまず1つ目、業界分析を行う方法を
「プロテイン」というキーワードを例に説明させていただきます。

 
1.フォームにキーワードを入力して、「調べる」をクリック

 

すると、この様に「プロテイン」に関するデータが表示されます。

 
このままでは、世界中の国の
全期間のデータが表示されてしまいますので、
地域と期間を指定していきます。

 

2.「全ての国」をクリックして、その中にある「日本」をクリック

 

これで、日本国内だけのデータに絞り込まれました。

次に、過去2年間のデータをチェックして、
分析を行なって行きましょう。

 

3.「2004年 –現在」をクリックして、その中の「日付を選択」をクリック

 

4.取得したいデータの期間を指定し、「OK」をクリック

 

2011年~2012年のデータを選択しました。

 

5.データ分析

 

条件を入力すると、「人気度の動向」に、
2011年~2012年のキーワード検索ボリュームデータが出てきます。

アクセスボリュームが少なくなる分析ポイントに
それぞれ色丸をつけて見たので、
順番に解説させて頂きますと、
まず赤丸部分は年末時期で、
10月頃から徐々にアクセスが減り始め、
12月になると7月のピーク時の
検索ボリュームの半分程になってしまいます。

冬場の寒い時期には、「プロテイン」というキーワードは、
検索されにくいということがわかります。

 

次に緑丸の3月末から4月にかけての期間も
アクセスが減少しています。

「プロテイン」というキーワードが検索されないというよりは、
年度が変わり、慌ただしい時期ですので、
そもそもの検索数が少ない時期と考えられます。

 

最後に青丸部分ですが、
8月頃に一度アクセスが減少しています。

これは6、7月の夏直前に、
体のスタイルを気にした男女たちの
筋トレへの意識が高くなる最後のピークを迎え、

「もう手遅れだな、」という空気が流れる8月には、
アクセスが減少傾向となるという事でしょうか。

過去2年間のデータを確認しただけでも、
これだけの情報が得られます。

 

たったこれだけの分析でも、アクセスが少なくなる
3月、8月、11月、12月にキャンペーンやセールを行うなど、
対策を練ることもできます。

 

・広告配信に使用するキーワードの探し方

 
キーワードの探し方に関しては、
業界分析を行う方法で先ほど説明させて頂いたように、
まず、フォームにキーワードを入力し、
「調べる」をクリックします。

データが表示されるページの右下に、
「関連する検索キーワード」という項目があり、
フォームに入力したキーワードに関連する
キーワードの検索ボリュームが表示されます。
 

 

この中から、
検索ボリュームの多いキーワードで、
自社の商品に当てはまるものがあれば、
そのキーワードを追加候補にすることもできます。

 
こちらの機能は、
Google AdWordsのキーワードツールでも
同様の機能がありますが、

Googleトレンドは、
登録なども必要がありませんので、
気軽にしかも簡単に検索ボリュームが
チェックできるのでオススメです。

 

■Googleトレンドを商品販売戦略に活かす

 
自社の商品に関するキーワードが、
年間を通してどのぐらいインターネット上で
検索されているのかということを知らない
という方がよくいらっしゃいますが、

ウェブ上で商品を販売している以上、
せめて、自社商品のメインキーワードとなる、
ものの2つや3つぐらいは、

定期的に検索ボリュームをチェックして、
分析を行なって見てはいかがでしょうか。

 

Googleトレンドは、
誰でも、手軽に使用出来るツールですので、
「キーワードの分析を行なったことがない。」
と言う方は、

こちらのツールから、
キーワード分析の第一歩を踏み出してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン