一番手軽なネット広告!?リスティング広告の基礎やメリットをわかりやすく解説

ブログ

BLOG

一番手軽なネット広告!?リスティング広告の基礎やメリットをわかりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ ネット広告事業部の井上です。

今日、インターネット広告業界がめざましい成長を遂げており、今や4マス媒体(テレビ・新聞・雑誌・ラジオ)に迫る勢いを見せています。
電通の調査によると、2018年度の「インターネット広告媒体費」は1兆4880億円(前年比118.6%)となり、広告種別ではディスプレイ広告とリスティング広告が全体の3分の1を占めています。

(参考:日本の広告費 インターネット広告媒体費詳細分析

インターネット広告の魅力的なポイントは、誰でも手軽に、かつ初期費用を抑えて始めることができることです。
一方で、インターネット広告には種類が多く、どこから手をつければよいか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本エントリでは、インターネット広告の1つである「リスティング広告」について、 自然検索(オーガニック検索)との違いを踏まえながら、Google 広告 を例に出してご紹介いたします。

スポンサーリンク

自然検索とは

1121図5

そもそも自然検索とは、検索エンジンのアルゴリズムに基づいて表示されるものです。
ウェブサイトの説明文なども検索語句にあわせて自動で生成されるため、決まった文章が表示されるとは限りません。
検索語句によっては文章の途中を切り取られる可能性もあります。

インターネット検索結果でウェブサイトを上位表示させたり、より多くアクセスを集めるための対策を、SEO(検索エンジン最適化)といいます。
常に最上位に掲載されているウェブサイトでも、 Google のアルゴリズムの変更次第で2ページ目以降になってしまうことがあるのです。

自然検索でしっかりと SEO 対策をしていて、上位掲載が現状できているから、広告は必要ないと考える方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、自然検索だけではリスティング広告経由の流入をカバーし切れないという結果も出ています。

(参考:オーガニック検索で1位を獲得している場合、リスティング広告は出稿すべき?

リスティング広告とは

リスティング広告とは、検索連動型広告とも呼ばれ、ユーザーの検索したキーワードに連動して表示される広告を指します。

リスティング広告の代表的なサービスでは、「 Google 広告」と「 Yahoo! 広告」の2つがあげられます。
「 Google 広告」なら、検索結果ページや Google マップ 、 Google ショッピング などに掲載されます。
「 Yahoo! 広告」なら、 Yahoo!JAPAN や、 Yahoo! の提携パートナーサイトに掲載されます。
ユーザー層や表示したい場所にあわせて媒体を選びましょう。

Google マップ掲載例
図1

リスティング広告の配信の仕組み

リスティング広告では、「クリック課金型」(クリック単価制)と呼ばれる掲載方式がとられています。
これは、広告がクリックされた分だけ広告費用がかかる仕組みです。

広告主は、広告のクリック1回でお支払い可能な金額の上限(上限クリック単価)を設定します。
実際のクリック単価はこの上限金額を下回ることがほとんどです。

リスティング広告には掲載順位があり、ユーザーが検索するたびに掲載枠を賭けてオークションが行われます。
検索結果の最上部に掲載されると、より多くのユーザーの目に触れるようになりますが、費用をかけるだけでは上位には表示されません。
掲載順位は、キーワードに設定した上限クリック単価と、キーワードと広告の関連性、クリック率などが加味され、決定します。
そのため、適切なキーワードや広告文を設定するだけではなく、ユーザーの検索にあわせて適宜調整することが、低予算で成果をあげるカギとなります。

リスティング広告を利用するメリット

それではここからは自然検索にはない、リスティング広告特有のメリットについて紹介していきます。

(1)見込み顧客にアプローチできる

自然検索ではウェブサイトに含まれるキーワードをもとにして、検索結果に表示されていました。
しかしリスティング広告では、どのキーワードが検索された際にどの広告を表示するかを、管理画面上で決める必要があります。
そのため、購買意欲の高いユーザーに効果的にアプローチすることができます。

(2)誰でも手軽に始められる

広告のリンク先と広告アカウントがあれば、キーワードの登録と広告文の作成のみで簡単に配信を始めることができます。
Google や Yahoo! などヘルプページに詳しく設定方法が書かれているため、誰でも簡単に始めることができます。

(3)簡単にABテストができる

下記図のように、見出し・説明文・遷移させたい URL などを、決められた文字数で入力することが出来ます。
このとき、商材やサービスにあった広告文を設定することで、成果に繋がらない無駄なクリックを削減したり、成果に繋がりやすいクリックを集めることができます。
複数設定することができるため、成果に応じてリアルタイムで AB テストを行なうことが可能です。

1121図2

(4)低予算でも始められる

配信の仕組みでご紹介した通り、リスティング広告はクリックされない限り費用はかかりません。
また、1日の上限予算も決めることが出来るため、雑誌やテレビなどとは違い、低予算で広告配信を始めることができます。

(5)細かくターゲティング設定ができる

リスティング広告の特徴の1つとして、ターゲティング設定があります。訴求したいユーザーに合わせて、広告が掲載される時間帯や、配信するデバイス等を設定することができます。
主なターゲティング方法としては以下があります。

  • ■デバイス
  • ■曜日・時間帯
  • ■年齢・性別
  • ■地域
  • 適切なターゲティング設定を行なうことで、ターゲティングではないユーザーからのクリックを省き、より効率的な広告配信が可能です。

    スライド3

    おわりに

    本エントリでは、インターネット広告の1つであるリスティング広告についてご紹介いたしました。
    4マス媒体と比べて、リスティング広告は誰でも簡単に始めることができ、適切な設定をすることによってさらに魅力的、効率的な広告の配信が可能です。
    ぜひ活用してみてください。

    グラッドキューブは Google や Yahoo! から正規代理店として認定をいただいているだけでなく、ディスプレイ広告や SNS 広告 など、幅広い媒体の最新情報を収集し、お客様に常に最新の情報をご提供いたします。

    また、広告費25万円以下でご検討されているお客様向けのプランをご用意しております。
    お客様のご予算や目的に合わせて最適なプランをご提案いたしますので、代理店に運用代行をご検討されている方はぜひ、当社までお問い合わせくださいませ。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ リスティング広告 運用代行

    自社開発ASPサービス・メディア

    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ