【2020年最新版】Twitter広告の特徴とターゲティング基礎

ブログ

BLOG

【2020年最新版】Twitter広告の特徴とターゲティング基礎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポット

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ マーケティングソリューション事業部の井上です。

Twitter は数ある SNS の中でも非常に人気の高い媒体のひとつです。
世界中の多くの人が Twitter を利用しており、個人のツイートだけでなく、サービス・商品・情報を得るためにも利用されていることから、広告としても注目を集めています。
本エントリでは、Twitter 広告の配信面、ターゲットの最新情報、運用時の注意点についてご紹介いたします。
次回以降のエントリで、 Twitter 広告のクリエイティブについてもご紹介いたします。

GC-Official_Blog-Banner_728x90_A

 

Twitter の利用者

2019年第4四半期、世界中の収益化できる1日あたりのアクティブ利用者数は1.52億人で、日本の月間のアクティブ利用者数は4,500万人以上と推移されていることから、多くの人にツイートや広告を届けることができます。
Twitter と聞くと10~20代の若い人が多く使っていると思われがちですが、日本の Twitter 利用者の平均年齢は35歳となっており、30代・40代の利用者も少なくありません。

広告の許容度は43%と高い割合の方が広告は邪魔だと思わないと回答しました。
この結果から、 Twitter 広告はブランディングにも使用でき、ユーザーにマッチした効果的な媒体であるということが分かります。
利用者

 

Twitter 広告とは

Twitter 広告は、タイムライン・検索結果に広告を配信することができます。
検索のキーワードや興味関心など様々なターゲティングを駆使しながら、届けたい人に広告を配信できます。
広告は普段のツイートと同じく、リツイートやいいねをすることが可能です。
リツイート後の広告表示は無料のため、2次拡散が期待できるほか、広告がリツイートされれば低コストで拡散することができます。

 

目標に応じた広告メニュー

Twitter 広告では、フォローワーの獲得、認知向上、アプリインストール、動画再生数の増加サイト誘導など様々な目標設定に対応した広告メニューを用意しています。
目標に応じて課金体系を変更することが可能なため、広告出稿の目標に対して最適なメニューを選ぶことが重要です。
課金体制

■プロモアカウント

プロモアカウントとは、主にフォロワーの獲得に適した広告メニューです。
自社のアカウント、プロモーション、ツイートの認知度を向上させて、ターゲットとなるユーザーと繋がることで、新たなフォローワーを獲得し、ファンを育てる事ができます。
アカウント

■プロモツイート

プロモツイートとは、エンゲージメントと認知向上に適した広告メニューです。
ユーザーと同じタイムライン上や検索ページ、プロフィールページに広告を表示されるため、ブランドをより身近に感じさせることができます。
プロモーションという表記がされますが、通常のツイートと変わらず、リツイートや返信、いいね等の操作を行うことができます。
プロモツイートには様々な目的があり、ウェブサイトのコンバージョン、ツイートのエンゲージメント、アプリのインストール、動画再生、ブランド認知の向上など様々です。
目的によって課金体系が違うことも特徴です。
ツイート

■プロモトレンド

プロモトレンドとは、主に短期間での認知向上に適した広告メニューです。
検索ページの「おすすめ」と「トレンド」タブの一番上、タイムライン、プロフィールページに表示される、1日1社の買い取り型の広告枠です。
0時~24時の間中広告が配信され、プロモトレンドをクリックすると、検索結果に広告主のツイートや関連のハッシュタグがついたツイートが表示されます。
クリスマス、ワールドカップ、年末年始などの重要な期間中に実施することで露出を増やして、より多くのいいね、フォロー、リツイートなどのエンゲージメントを促し、短期間で集中的に認知を広げることができます。
トレンド

■プロモトレンドスポットライト

プロモトレンドスポットライトとは、ブランドメッセージを効果的にアピールする際に適した広告メニューです。
6秒間の動画、 GIF 、静止画をフルサイズ幅で表示できるため、臨場感をもたせてユーザーの注目を集めることができます。
特にユーザーの目を止めさせる動画を使用することで、動画のパワーと、最も注目度の高い枠との組み合わせによって、より影響力のある広告を配信することが可能です。
説明文や独自のハッシュタグも表示できるので、的確な訴求、 Twitter 内での会話促進を期待できます。
画像や動画で表示されるのは1人のユーザーに1日2回のみで、それ以降は通常のプロモトレンドと同じテキスト表示になります。
続けて表示を行いたい、ストーリー立てて広告を表示したい場合は、クリエイティブを切り替えることも可能です。
スポット

■ファーストビュー

ファーストビューとは、圧倒的なリーチ数を1日の早い時間帯に獲得するのに適した広告メニューです。
ユーザーが最初にアクセスしたタイムラインの、最初の広告枠に掲載されるため、ユーザーにとってはその日の初めて見る動画広告になります。
1日の早い時間帯にリーチ数を獲得できるので、当日の購買や検索、会話などの行動を促すことができます。
更に、プロモトレンドもセットで活用できるので、タイムラインだけでなく検索ページの「トレンド」タブでもプロモーションができます。
プロモトレンドをセットにしない、ファーストビューのみの「ファーストビューオンリー」という広告メニューもご利用可能です。
ファーストビュー

 

ターゲティング

Twitter 広告には豊富なターゲティング機能があり、目的に応じたターゲティングによって、ユーザーに的確な広告を届けることができます。
サービスや商材に応じたターゲティングを設定することで、ユーザーと広告の関連性があがり、より表示回数やクリックを促す事が可能です。
複数のターゲティングを設定するときは、それぞれの効果を測定し、最も成果のよいターゲティングに配信を注力することで、効率よく成果を伸ばす事ができます。

■テイラードオーディエンス

テイラードオーディエンスとは、広告主の商材やサービスに接触したユーザーに対して広告を配信できます。
ウェブサイトの訪問履歴、自社アプリを登録したユーザー情報、メールアドレスや Twitter ID 、自社保有リストなどが使用できます。
上記のように、過去に自社商品やサービスに興味を持ったユーザーに広告を配信するため、髙い効果が期待できます。
同様に、リストを使用することで既存顧客へ広告を配信しないように設定することも可能です。

■フォロワーと類似ユーザー

特定のアカウントをフォローしているユーザーに対し広告を配信できます。
複数ユーザーを指定することができるほか、指定したユーザーだけでなく、属性が似たユーザーに対して広告を配信することが可能です。
フォロワー数が多いユーザーを選ぶよりも、広告と関連性の高いツイートやプロフィールのユーザーを選ぶことが推奨とされています。

■興味関心

ユーザーの興味関心に対し、広告を配信できます。
Twitter がユーザーのツイート内容などから興味関心を推測しターゲティングを行います。
大小300以上のカテゴリーリストから興味関心を選択することが可能です。

■キーワード・絵文字

特定のキーワード、絵文字を検索、ツイートしたユーザーに対して広告を配信できます。
検索、ツイートだけでなく、いいねやリツイート、クリックなどのエンゲージメントしたユーザーに対してもターゲティングが可能です。
検索キーワード・ツイート内容に基づいてキーワードや絵文字を選定することで、適切な瞬間、文脈に対しリーチすることができます。
ニーズが顕在化していないユーザーに対しては、ユーザーの根本の欲求にサービスがどう貢献できるか、を考慮したキーワードを探す事が重要です。
例:疲労回復系のサプリの場合、「睡眠不足」「疲れた」「残業」など

■映画と TV 番組

特定の映画・ TV 番組に反応しているユーザーに対して広告を配信できます。
リストから映画・ TV 番組を指定し、放映中や放映前後に、番組に関連するツイートをしているユーザーと、そのツイートに反応している人をターゲティングすることができます。
性別、端末、言語、地域など基本的なデモグラフィックと掛け合わせて設定することも可能ですが、その場合、全体のリーチ数が少なくなってしまう恐れがあります。
ユーザー同士の会話が生まれるため、映画やテレビ番組の補完性が高いことも、 Twitter の特徴です。

■イベント

特定のイベントに関連するツイートをしているユーザーと、そのツイートに反応しているユーザーに広告を配信できます。
日本だけでなく全世界のイベントをリストから指定が可能で、日付、イベントの種類、地域で絞り込むことができます。
イベントターゲティングを行うときは、位置情報ターゲティングと言語ターゲティングのみを併用することが推奨とされています。

■会話トピック

Twitter 上の無数の会話を解析し、特定のトピックについて話しているユーザーに広告を配信できます。
スポーツ、音楽、ゲーム、ライフスタイルなどの25カテゴリーの10,000種類以上から会話トピックを選ぶことが可能です。
トピックをツイートしたことがある、トピックに関するツイートに対してエンゲージメントしたことがある、もしくは長時間表示したことがあるユーザーなどが対象となっています。
日本語に関してもサポートがされていますが、トピックの範囲は限定されています。

■ツイートエンゲージャー

特定のツイートを過去に表示した、もしくはエンゲージメントしたユーザーに広告を配信できます。
Twitter におけるエンゲージメントとは「いいね」「リツイート」「フォロー」「返信」などがあります。
ポジティブなエンゲージメントを軸にしているため、ツイートに対して興味や好意を持っている見込みユーザーにリーチし、獲得層まで落とし込むことが可能です。

Twitter_ターゲティング

 

おわりに

Twitter 広告は強みである拡散力を活かした認知のほか、細かなターゲティングを行うことで、獲得にも効果的な媒体です。
その効果を最大化するには、適切な目標設定、ターゲティング、クリエイティブが重要です。
Twitter 広告の正規代理店であるグラッドキューブでは、Twitter のクリエイティブ作成や運用代行、サイト分析までトータルサポートが可能な動画広告プランバナー広告プランをご用意しております。
Twitter 広告の実施をご検討の方は、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

グロースLP
Popup-Banner_728x90

関連:【2020年最新版】Twitter 広告のキャンペーンと課金方式について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ Twitter広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×