Facebook / Instagram 広告を初めて出稿する方必見!①アカウントの概要説明

ブログ

BLOG

Facebook / Instagram 広告を初めて出稿する方必見!①アカウントの概要説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完成アイキャッチ

みなさま、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の藤森です。

今回のエントリでは、 Facebook / Instagram 広告の始め方についてご紹介します。
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、SNS )の広告は、ユーザーに近い距離感で訴求を行えることが魅力の一つです。
特に Facebook / Instagram 広告は、多くの配信面を持ち、高度なターゲティングが行える人気の SNS 広告です。

しかしいざ始めようと思っても、「検索広告とはどう違うのかわからない」「広告を出すのが初めてで設定の方法がわからない」など、様々な疑問点・不安点があると思います。

そのため、本エントリでは初心者向けに Facebook / Instagram 広告の作成方法をお伝えいたします。

Facebook / Instagram 広告とは

Facebook / Instagram 広告には大きく分けて4つの配信可能なメディアがあります。
これらは全て系列メディアであるため、共通の広告プラットフォームで広告配信が可能です。
それぞれ特徴も踏まえご説明します。

(1)Facebook
匿名の SNS が主流のなか、実名での登録がベースであることが特徴の SNS です。
相手との信頼関係を構築しやすく、ビジネス用途で使っているユーザーも多いと言われています。

(2)Instagram
プライベートに寄ったカジュアルな投稿が多い SNS です。
画像の投稿が主流であり、若年層ユーザーが多いことから特にカジュアルな商材や若者向けの訴求を行いたい場合などにおすすめです。

(3)Messenger
Facebook のユーザーがリアルタイムでチャットを行えるサービスです。

(4)Audience Network
Facebook / Instagram 広告と連携しているアプリやサイトにおいて、配信を行うことができるシステムです。

広告のアカウント構造

インターネット広告の多くの媒体では、アカウントが階層化されており、それぞれにおいて設定できることが異なります。
アカウント階層を図にしたものが下記です。
image6

各階層によって設定できることが違うため、次章にて具体的にどのような設定が可能なのかお伝えしていきます。

なお、今回の設定手順は「ガイドツールによる作成」の手順をご説明したものとなります。
本エントリを参考に設定を行われる際は、キャンペーン作成の + ボタンを押して左上に「クイック作成」と表示された場合「ガイドツールによる作成」に切り替えられることをおすすめします。

設定手順

広告キャンペーン

設定できること
  • 目的の選択
  • キャンペーン名
  • 予算
  • 目的の選択

    広告キャンペーンではマーケティングの目的を決めることができます。
    image11
    この目的の設定によって、 Facebook / Instagram 広告の配信の仕組みが変わります。
    主に下記の3種類から選択することができます。

    (1)認知
    商品を幅広く知っていただくことが目的の場合におすすめです。
    配信の仕組みとしては表示回数やリーチ数が多くなる傾向にあります。

    (2)検討
    商品やサービスをより深く理解していただき、反応していただくことが目的の場合におすすめです。
    配信の仕組みとしては、クリック率やエンゲージメント率が高くなる傾向にあります。

    (3)コンバージョン
    ビジネスの最終目的に達するユーザーを多く獲得したい場合におすすめです。
    配信の仕組みとしては、会員登録など設定した行動が多くなる傾向にあります。

    キャンペーン名 予算設定

    コンバージョン画像
    目的を選択したら、上部の画面が表示されます。
    ここでは、キャンペーン名と予算の設定が必須となります。
    キャンペーン予算の最適化は、オンにされることをおすすめします。
    オンにすることによって、媒体側で自動的に下位階層の広告セットへ最適な予算の振り分けが行われるためです。

    広告セット

    設定できること
  • 広告セット名
  • オーディエンス
  • 配置
  • 予算と掲載期間
  • 広告セット名

    image7
    この画面で設定が必須になるのは、広告セット名です。
    広告セットを複数入稿する場合は区別しやすい名称をおすすめします。

    オーディエンス

    image1
    広告セット名が設定出来たら、次はオーディエンスを設定します。
    オーディエンスは下記が設定できます。

    (1)基本情報
    地域、年齢、性別といった基本的な情報を設定できます。

    (2)カスタムオーディエンス
    カスタマーリストなど既に保有しているデータをもとにターゲットを設定できます。

    (3)詳細ターゲット
    興味関心のような詳細なターゲット設定を、カテゴリから選択できます。

    詳細ターゲット設定については、以下のように設定できます。
    image13
    上記が詳細ターゲットの設定画面です。
    「次の条件に一致する人を含める」という部分で、ターゲットの特性を指定することができます。
    「さらに絞り込む」を選択すると、「次の条件にも一致」という欄が表示されます。
    ユーザーの特性を追加することで、先に設定したターゲットの特性に掛け合わせることができ、より詳細なターゲット像を指定できます。

    また、除外条件をクリックすると、配信しないターゲットの特性を選択できます。
    image12

    配置

    次に設定するのは、配置の設定です。
    こちらに関しては配置面を指定したい場合を除き、自動配置を設定することで、配信実績をもとに配置先が最適化されます。
    image4

    予算と掲載期間

    予算と掲載期間
    最後に予算と掲載期間について設定します。
    予算は、「1日あたりの予算」と「通算予算(設定した期間を通しての予算)」の2種類を選択することができます。

    掲載期間があらかじめ決まっている場合は、期間を設定します。
    継続して配信する場合掲載期間の設定は不要ですが、配信開始後からでも終了日を設定することは可能です。

    またキャンペーンで決定した目的によっては、この場面に「広告配信への最適化」という項目も追加されます。
    この設定によって配信の仕方が変化するため、広告配信の目的に沿って慎重に選択してください。

    広告

    設定できること
  • 広告名
  • 連携する Facebook ページ/ Instagram アカウント
  • 広告の形式
  • テキストとリンク
  • トラッキング
  • 「広告名」および「連携する Facebook ページ/ Instagram アカウント」

    image2
    この画面では、「広告名」と「紐づける Facebook ページ/ Instagram アカウント」を設定しましょう。
    Facebook ページ/ Instagram アカウントの作成方法はこちらをご覧ください。
    参考:Facebook ページ/ Instagram アカウントの作成マニュアル!広告代理店へ依頼する際に必要なことまとめ①

    広告の形式

    image8
    次に広告の形式を設定します。
    (1)カルーセル 
    1つの広告に複数枚の画像を設定できる形式です。

    (2)1件の画像または動画 
    画像、作成済みの動画、画像を加工したスライドショー、が設定ができます。

    (3)コレクション
    ユーザーが反応すると、フルスクリーンで画像、動画が表示される形式です。
    サイトに遷移することなく、配信面上で商品のカタログを表示できます。

    (2)の動画の作成に関しては、こちらの記事で詳細にお伝えしておりますので、併せてご覧ください
    参考:Facebook / Instagramの広告マネージャーで誰でも簡単に動画広告を作成する方法をご紹介!

    テキストとリンク

    image5
    形式を決めたら、広告に使用するテキストや遷移先の URL などを設定します。
    こちらは細かい設定が多くなりますので、次回以降の記事で詳細にお伝えする予定です。

    トラッキング

    image15
    最後に言語とトラッキングを設定します。
    言語については、海外に向けて配信する場合に設定を行ってください。
    トラッキングは、広告配信の成果をみるときに必要になる設定です。
    必要な場合は、パラメータを作成して記載します。

    以上でアカウントの設定は完了です。

    キャンペーンと広告セットを設定するときのポイント

    広告セットは極力統合する

    広告セット単位で、週50件のコンバージョン獲得を目安に自動学習の学習期間は終了します。
    自動学習の学習期間を終了することで、広告セットの成果は安定化する傾向にあります。
    広告セットは少なく設定し、1広告セットあたりのデータを多く蓄積することで、長期的な成果向上につながります。

    重複率の確認

    広告セットで設定が可能なターゲティングに関しては、複数広告セットを作成する時に重複率を確認することが大切です。
    重複率とは、互いの広告セットのターゲティングによる、配信ユーザーの重複率のことです。
    この重複率が高いと、それぞれの広告セットでオークションが競合してしまったり、配信の機会損失が起こり、自動学習の進捗にも影響します。
    そのため重複率は高くとも20-30%に抑えることがポイントです。
    Facebook ヘルプ「情報収集期間について」

    終わりに

    本エントリでは、 Facebook / Instagram 広告の作成方法をお伝えしてきました。
    アカウント上では、下記掲載のインフォメーションボタンから、各項目の詳細を確認可能です。
    設定上不明な点がありましたら、併せてご確認ください。

    image9

    当社にご依頼いただいた際には、これまでお伝えした設定・配信の流れを全て代行した上で、配信開始後の運用調整・改善のご提案まで担わせていただきます。
    お気軽にお問い合わせくださいませ。

    また Web 広告の運用代行サービスとして、広告費25万円以下でご検討されている方向けのプランもご用意しております。

    Facebook / Instagram 広告向けのプランもご用意していますので、広告出稿を検討されている方はぜひお問い合わせください。
    グロースLP

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    グラッドキューブ Facebook広告 運用代行 グラッドキューブ Instagram広告 運用代行

    自社開発ASPサービス・メディア

    トップ
    サービス
    ブログ
    スタッフ
    お問い合わせ