ゼロからまなぶ!Facebook / Instagram 広告用語(基礎編)

ブログ

BLOG

ゼロからまなぶ!Facebook / Instagram 広告用語(基礎編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
123

みなさん、こんにちは。
グラッドキューブ プロモーション事業部の符です。

前回はFacebook / Instagram の基本用語を紹介しました。
Facebook / Instagram は全てのユーザーに対して実名登録が必須なので、高精度なターゲットにリーチすることができます。

ここでは、Facebook/ Instagram 広告の仕組みや基本用語について解説します。

参考記事:
ゼロからまなぶ!Facebook 基本用語
ゼロからまなぶ! Instagram の基本用語

目次:
(1)Facebook / Instagram 広告の仕組み
(2)Facebook / Instagram 広告に関する基本用語

(1)Facebook / Instagram 広告の仕組み

Facebook / Instagram は同社経営のため、同じ広告アカウントから配信を出すことができます。
Facebook / Instagram 広告アカウントは、「キャンペーン」「広告セット」「広告」の3つの部分から構成されています。
アカウント構成
広告アカウント
広告配信をまとめて管理する単位です。
広告アカウントには、さまざまなキャンペーン、広告、請求情報が含まれます。

キャンペーン
広告を配信する目的を設定し、予算、「広告セット」、「広告」を管理する単位です。

広告セット
ターゲティング戦略をふまえてターゲット層、広告セットごとの予算、掲載期間を設定することができる単位です。

広告
画像、動画、テキスト、コールトゥアクションボタンなどの広告素材を選択でき、効果的な広告を作成する単位です。

参考記事:Facebook / Instagram 広告を初めて出稿する方必見!①アカウントの概要説明

広告の目的
広告の目的とは、広告を見たときユーザーに実行してもらいたいアクションのことです。
下記の目的を選択することができます。
MOKU
※購入タイプ「オークション」の場合の目標選択肢

(2)Facebook / Instagram 広告に関する基本用語

結果
選択された目的と設定に基づき、広告が獲得した結果の回数です。
例えば、 キャンペーンの目的に「コンバージョン」を選択した場合、広告の結果得られた「購入件数」や「お問い合わせ件数」等が結果の指標として表示されます。
結果は設定する際、任意に変更することができます。

結果レート
広告が表示された合計回数に対する、得られた結果の割合です。
結果レート = 結果の合計数 ÷ インプレッション数

結果の単価
1件の「結果」を獲得するために使用した広告費のことです。
単価 = 消化金額 ÷ 結果

消化金額
掲載期間中に消化した推定の合計金額です。
要するに、期間中使用した広告費のことを指します。

リーチ
広告を最低 1 回見た人の数です。

インプレッション
広告が画面に表示された回数のことです。
※ここでは、「リーチ」との違いにご注意ください。
例えば、A さんが同じ広告を2回見た場合、「リーチ」は 1 、「インプレッション」は 2 、と計測されます。

リーチ 1,000 人当たりの単価
1,000 人にリーチするためにかかった平均コストです。

インプレッション単価( CPM )
インプレッション 1,000 件あたりの平均コストです。
CPM = 消化金額 ÷ インプレッション数 × 1,000

フリークエンシー
同じ人に広告が何回表示されたのか、という平均回数のことです。
例えばフリークエンシーが 2 の場合、同じユーザーに平均して 2 回広告を表示しているということになります。
フリークエンシー = インプレッション ÷ リーチ

成果が悪くなっている場合には、フリークエンシーが影響していることがあります。
フリークエンシーが高くなるということは、それだけユーザーに飽きられる可能性も高くなるためです。
フリークエンシーが 2~3 になれば、ターゲティングやクリエイティブを変更して対策をとりましょう。

リンクのクリック
広告主が指定するリンク先への誘導につながった広告内のリンクのクリック数です。

リンククリックの単価( CPC )
リンクのクリックを1件獲得するための平均コストです。
CPC =消化金額 ÷ リンククリック数

リンククリックスルー率( CTR )
広告を見てリンクをクリックした回数の割合です。
CTR =リンククリック数 ÷ インプレッション数

クリック(すべて)
クリック(すべて)には、リンクのクリックと、広告の他の部分に対するクリックが含まれます。
クリック(すべて)の内訳は下記の通りです。
・リンクのクリック
・投稿への「いいね!」、コメント、シェア
・Facebook ページや Instagram プロフィールのクリック
・写真や動画をフルスクリーンに拡大するクリック
クリック(すべて)にはリンクのクリックが含まれるため、レポートではクリック(すべて)がリンクのクリックより多くなることがあります。

リンククリック(ユニーク)
リンクをクリックした人の数です。
例えば、A さんが同じ広告を 2 回クリックした場合、「リンククリック(ユニーク)」は 1 、「リンククリック」は 2 、と計測されます。
この指標はサンプリングデータを使用します。
(サンプリングでは、データ全体ではなく、データの一部に焦点を当てて解析します。)

投稿のエンゲージメント
広告内でユーザーが実行したアクションの合計値です。
投稿のエンゲージメントには、広告に反応したアクションがすべて含まれます。
カウントされるアクションには、広告へのリアクション、コメント、広告のシェア、クーポンの取得、写真や動画の表示、リンクのクリックなどがあります。

投稿のエンゲージメント単価
投稿のエンゲージメントを 1 件獲得するための平均コストです。
投稿のエンゲージメント単価 = 消化金額 ÷ 投稿のエンゲージメント数

ページのエンゲージメント
Facebook ページとその投稿で実行された、広告に起因するアクションの合計数です。
カウントされるものには、ページへの「いいね!」、投稿への「超いいね!」、対象スポットへのチェックイン、リンクのクリックなどがあります。

ページのエンゲージメントの単価
Facebook ページのエンゲージメントを 1 件獲得するための平均コストです。
ページのエンゲージメントの単価 = 消化金額 ÷ ページのエンゲージメント数

投稿のリアクション
広告に対するリアクションの数です。
広告上のリアクションボタンによって、ユーザーは「いいね!」、「超いいね!」、「うけるね」、「すごいね」、「悲しいね」、「ひどいね」のいずれかのリアクションをシェアすることができます。
投稿のリアクションは、広告とターゲット層との関連性を示し、広告のパフォーマンス向上に役立ちます。

投稿へのコメント
広告上のコメントです。

投稿シェア
広告がシェアされた数です。
ユーザーはその広告や投稿を自分自身、または友人のタイムライン、グループのページや自分のページでシェアすることができます。

品質
広告の内容とターゲットユーザーの関連度を表す指標です。
関連度が高いほど良いとされ、費用を抑えて配信することができます。
広告への評価やクリック後の実績を使用して測定されます。

参考サイト:
Facebook 広告用語集
Facebook ヘルプ

おわりに

本エントリーでは Facebook / Instagram 広告のパフォーマンスに関する基本用語を紹介しました。
広告の配信結果を確認される際、ご参考になればと思います。

また、グラッドキューブの 公式 Facebook アカウントでも WEB 広告やデジタルマーケティングに関する最新情報を発信していますので、ぜひフォローをお願いします。
facebook
ID: @gladcube.fan
弊社では、Facebook / Instagram 広告の運用実績も多数有しており、お客様に合わせてご提案しています。
広告費25万円以下でご検討されている方向けのプランもご用意しておりますので、低額で広告配信をしてみたいという方は、ぜひお問い合わせください。

グロースLP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラッドキューブ Facebook広告 運用代行 グラッドキューブ Instagram広告 運用代行

自社開発SaaSサービス・メディア

トップ
サービス
ブログ
スタッフ
お問い合わせ
×