スマートフォン リスティング広告で成功する3つの秘訣

グラッドキューブ BLOG

スマートフォン リスティング広告で成功する3つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんこんにちは!

本日からGCブログが始まります。

こちらのブログでは、

リスティング広告に関する情報( Yahoo! リスティング広告、Google AdWords、その他広告)、最新のウェブマーケティングに関する情報、セミナー開催のご案内、日常の心温まるエピソードなどなど、

グラッドキューブにまつわる出来事を書いていければと思います。
それでは、記念すべき第1回目ですが、

今回はのスマートフォン向け広告に関してお話させていただこと思います。

スポンサーリンク

2012年は、この一年間でスマートフォンユーザー数が昨年からさらに増加し続けています。インプレスR&Dが公表した「スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013」(http://www.impressrd.jp/news/121120/kwp2013)の最新のデータではスマートフォン利用率は39.8%、昨年10月の個人利用率が22.9%、5月29.9%で、10月までに10ポイントも上げて加速しています。

スマートフォンの普及率は約40%となり、今年は多数のタブレット端末も発売され、現在の普及率は13%ほどなっています。

来年は、ますますスマホやタブレットユーザーが増え、モバイル端末からの購買が増加していくことが予測されますが、

皆さんはスマートフォンからの集客を行う準備は万全でしょうか?

「PCサイトはあるけど、まだスマートフォン用のサイトを持っていない。」
という方は早い段階で準備をしておきましょう。

 

それでは今回お伝えする、
スマートフォン リスティング広告で成功する3つ秘訣ですが、
下記の3つとなります。
【1】上位表示(1~2位)で広告を配信させる

これまでのモバイル広告と同様に、上位表示が非常に重要になり、1位2位と3位以下ではパフォーマンスが大きく変わってきます。よりキーワードの選定が重要になってくると言えます。

 

【2】Click to Callの活用

検索結果に電話番号を表示して、そのまま電話が掛けられるようにする仕組みです。電話での問い合わせ獲得が成果に直結するビジネスに置いては、忘れてはならない機能です。きっちりと電話からのコンバージョンを計測するようにしましょう。

 

【3】スマートフォン用サイトの最適化

広告の品質スコアにサイトがスマートフォン対応されているか否かが評価されるようになりました。現在はスマートフォン用サイトに最適化されているサイトが増えてきましたが、未だ最適化ができていないサイトも多いです。品質スコア最適化や、成果率のためにもサイト側の対応も必須となります。また広告文にスマートフォン対応をしている旨を明記することで、クリック率が上がるという事例もあります。

 

上記の3つのポイントを抑えて、スマートフォン向けにリスティング広告を使えば売上をあげて行くことができます。
また、弊社ではスマートフォン向けの広告運用代行も行わせて頂いておりますので、
スマートフォンからの集客でお悩みの方は、ぜひグラッドキューブへご相談ください。
それでは、一人でも多くの方のビジネスのお手伝いができるよう、いろいろと発信していきたいと思います。

皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン