Googleトレンドを活用した年間スケジュール作成のススメ

グラッドキューブ BLOG

Googleトレンドを活用した年間スケジュール作成のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年が明けてから約3週間ほど経ちましたが、今年の出だしはいかがだったでしょうか。

今回はTwitterでお伝えした内容から年間スケジュールに関する投稿をピックアップし、実施方法について詳細にお伝えしていきます。

1年の始めである「今」だからこそ行っていただきたい内容ですので、ぜひみなさんもやってみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

リスティング広告の年間スケジュール設定

先週、Google AdSenseの公式ブログに以下の記事が投稿されました。

収益最大化のために1月中に立てておきたい、2014年の目標と計画
http://adsense-ja.blogspot.jp/2014/01/1-2014.html

この記事では、季節や行事に合わせて検索数が変わることに着目し、年間スケジュールを立てることでウェブサイトのコンテンツを更新する材料にしよう、という趣旨の内容が記載されています。

これは広告でも活用できる内容ですので、今回はリスティング広告での年間スケジュールについてお伝え位していきます。

 
1.年間スケジュールを立てよう

先ほどのAdSenseブログでは、季節や行事のカレンダーをダウンロードすることができます。

例えば、1月や2月には以下の様な行事が記載されています。

1月 受験・入試、初売り・福袋
1月1日 お正月
1月13日 成人の日

2月 求人、受験・入試、新生活・引っ越し
2月14日 バレンタインデー
2月23日 東京マラソン

まずは、あなたの商品やサービスに関連する行事を確認しておきましょう。

また、検索数はイベントの1ヶ月前から増加する傾向にあります。

そのため、1ヶ月前から広告の配信量を増やしたり、関係のあるキーワードを入札したり、広告文を変更したり、といった対策を行うことが重要です。

レジャー関連のサービスを行っているのであれば、3月~4月の春休み、5月のGWに備えて、その1ヶ月前くらいから準備を進めるのがベストです。

広告用のスケジュールを作成しておくことで、広告出稿の機会損失を防ぎ、アクセス数、そして成約数を伸ばすことにつなげてくださいね。

 
2.Googleトレンドを活用しよう

季節や行事に関係の薄い商品やサービスを扱っている場合でも、年間スケジュールを立てておくことは非常に重要です。

毎月変動がないケースより、反応の良い時期や悪い時期が出てくることの方が多いので、いつ予算を投資するべきか、どのキーワードに予算を投資するべきか、といったことを考えておくことが売上アップにつながります。

既に何年も運用されていて、反応がわかっている場合はそちらを元に年間スケジュールを立ててみましょう。

まだ運用期間が短かい、あるいは今まであまりデータをとれていなかった場合は、「Googleトレンド」を活用することをおすすめします。

Googleトレンド
http://www.google.co.jp/trends/

このツールは、キーワードの検索数の推移を確認することができます。実際に使い方をご説明していきます。

手順1
検索ボックスに検索数の推移を確認したいキーワードを入力する。

手順2
国・都市、期間、カテゴリ、検索内容など調べたい事柄に合わせて設定する。

手順3
複数キーワードを調査したい場合は、「+キーワードを追加」をクリックして、調査したいキーワードを入力する。

手順4
下にグラフが表示されるので、推移を確認する。

使い方は実はこれだけです。
ものすごく簡単で便利なツールなので、ぜひ活用して下さい。

推移を確認したら、あとは年間スケジュールに組み込んで行きます。
例えば夏場のアクセスが多いのであれば、夏は予算を多めにしよう、といったことを考えていきましょう。

 

まとめ

年間スケジュールを立てるのは当たり前だと思うかもしれません。
でも意外と細かく設定できていない場合もありますので、ぜひ今の時期に考えておき、今年の売上アップに役立てていきましょう。

また、Googleトレンドは簡単に使えるツールなので、こちらもどんどん活用してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン