Yahoo!リスティング広告からYahoo!プロモーション広告へ

グラッドキューブ BLOG

Yahoo!リスティング広告からYahoo!プロモーション広告へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

 

 

2013年1月末、Yahoo!リスティング広告に新しい動きがあります。

まず、名称が「Yahoo!リスティング広告」から「Yahoo!プロモーション広告」に変更されます。
Yahoo!プロモーション広告になって何が変わるのか?
ということですが、

スポンサーリンク

これまでの、興味関心連動型広告「インタレストマッチ」の名称が「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」に変更になり、機能も多数追加される予定とのこと。

つまり、Yahoo!のリスティング広告の種類は、従来通りの「スポンサードサーチ」と、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」の2つとなります。

主な変更点はこの名称変更なのですが、
その中で、一番大きな変化としては、Yahoo!リスティング広告でついに待望の画像広告を配信出来るという点です。

これまでは、Yahoo!JAPANのトップページ内に広告が表示できる「枠掲載型」や「インプレッション保証型(表示回数に応じで広告費用がかかる画像広告)」がありましたが、今後はクリック課金型としてインタレストマッチで画像広告を配信することができます。

さらに、リッチ広告の提供で実績のあるMediaMindやリターゲティング広告で有名なCRITEO等と連携することで、いよいよYahoo!リスティング広告でリターゲティング機能の追加も間近となってきています。
2013年は、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を効果的に使う事で、これまで、Yahoo!のリスティング広告で獲得できていなかったコンバージョンを獲得したり、さらに効果的な運用が行えるようになるのではないかと思います。
さらにリスティング業界が活性化することでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メニューボタンメニュー閉じるボタン